伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さみだれグローインアップ! 感想

【ブランドHP】SAMOYED SMILE

【概要】
「彩辻日向」は年上の幼なじみ「神代眞琴」にある人物のの素性調査を言い渡される
転入したばかりながら学業優秀、品行方正とされ学園生の憧れの的である「桐生院霧葉」
面白いことに何でも首を突っ込みたがる眞琴は、霧葉に何かを感じ取ったようだった

本来の霧葉は、怠け癖がある小心者のポンコツ少女であり、そんな自分を隠して
周囲のイメージする才色兼備なお嬢様として学園では振る舞い、孤立していたのだった
そんな霧葉の正体と実情を知った日向達は眞琴を中心としたグループに巻き込んでいく
霧葉はそ日向たちとの交流の中で、素直な自分を出していき、賑やかな日々を送っていく

その一方で、自由に振る舞う日向たちを何かと生徒会の役員たちは警戒をしていた
特に学園のアイドルの座を奪われたことで個人的な恨みを持つ「門矢八重佳」は暴走
事あるごとに日向たちのグループに嫌がらせなどのちょっかいを出してくるのであった

そんな忙しい日々の中、やがて、日向は身近な女性を意識するようになり……


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・一部アニメーションあり

ムービーということで本作はHシーン以外にも一部のシーンでアニメーションあり
全体的にテンポが悪くなる部分もあるのですが、試みとしては面白いとは思います


【その他、仕様とか】
ヒロインは5人、EDも5種類で、分岐したらそのまま一直線にEDへ向かいます
複数の選択肢が絡むタイプなので意外とどう繋がるか分岐まで解りくかったり
Hシーンは1人7シーンということで、比較的多い部類に入るレベルかなと思います
とはいえ野外やバック程度はありますけどマニアックなプレイというのは殆どありません


【雑感】
問題児「眞琴」を中心とした仲良し集団が騒がしくも学園生活を満喫するお話
というコメディモノに見えて、意外と普通(?)の学園モノという感じになっています
期末テストや補習、夏休みなどの学生ならではのイベントを超えてヒロインと結ばれ
問題を乗り越えていくという、ありがちそうで最近あまり無い感じのタイプです

ヒロイン自体の魅力はあると思うのですが、イチャラブはそこまで多くない印象です
対して元のブランドのカラー故かHシーンの方は結構多めになっているかんじですかね

セオリー通りに学園恋愛モノを描いている感じで弾けきれない印象が強くあり
ヒロインの描写で光る部分もあったのですが、全体的には決定打に欠ける印象です
何が悪いわけでもないのですけど、強く薦める部分もないというのが正直な所です


以下、ネタバレを含む感想




【ヒロイン】
■桐生院霧葉
4月より日向達のクラスに転入してきた、才色兼備の優等生でお嬢様と思われている
実際は庶民の出で、ぐーたらで勉強も殆どできない小心者のポンコツ娘である
周囲にバレないように無理をしていたが、日向たちにバレてからは正直な姿を見せて
段々と仮面ではなく本来もちあわせていた素質や魅力を開花させていくことになる

補習での日々や、夏休みのイベントで距離を詰めていくことになる日向と霧葉
日向との勉強で著しく成長していく霧葉に生徒会顧問のイヤミな教師が目をつける
教師の親族が経営する塾の広告塔として利用され、周囲から孤立した霧葉は……

と、妙に生臭い設定の話なんですけど、それはさておき真面目に霧葉の成長物語
そして、一方的にライバル視していた、どややとの和解がある王道な話ですかね
基本なりきれない悪役ポジションのどややが輝くシナリオとなっていますね
霧葉はシリアス分が他より少し長いので、その辺り少し物足りなさを感じました



■門矢八重佳
猫かぶりのキャラながら「どやや」の愛称で親しまれている学園のアイドル的存在
周囲のウケが良いということから生徒会の副会長になるなど、色々と必死である
学園のアイドルの座を脅かす霧葉を一方的にライバル視し、嫌がらせをしてくる
大きく方向性は間違っているものの、何事にも真剣になれる集中力を持っている

テスト勉強でどややの面倒を見てから、気づけば生徒会の手伝いをすることになり
と、眞琴の仲良しチームから離れて、活動する唯一のシナリオという感じになります
お話もそのまま、日向がどややと共に眞琴という大きい存在から独立して成長していき
生徒会選挙での対決を制するという解りやすい流れ、最後の眞琴上げが必要かはともかく

どややの場合、本人のシナリオや霧葉シナリオはともかくとして、他のルートや共通で
結構問題となる嫌がらせを行っていることが、ヒロインとしての印象にどう影響するか
基本的に、眞琴がいるため、失敗が前提となる、間の抜けた悪役なのでしょうが
テストの張り出しとか悪質な好意には変わりがなく、評価の難しい娘ではありますね


■神代眞琴
日向たち幼なじみグループのリーダー的存在で、日向の一つ年上の幼なじみ
面白いことには何でも首を突っ込みたがるトラブルメーカーであり問題児でもある
教師すらもやり込める手腕を持ち、生徒会や一部の教師の目の敵にされている
面白いという理由で首を突っ込むが、恋愛などについては疎いことを自覚している

トラブルから無敵と思われた眞琴の弱い部分が見えて、だんだんと惹かれていく
という感じでしょうか、基本的に、恋愛に対しては奥手の眞琴のギャップを楽しむもの
キスにハマり愛情表現ということで、事あるごとにキスをせがんでくる部分であるとか
Hシーンでも初な部分を見せるなど、基本的に可愛いヒロインになるのが特徴でしょうか

ルートのヒロインとしては可愛いと思うものの、そこまで活躍するわけではないのに
他ルートではやたらとすごく持ち上げられる部分が気になるヒロインでもありました


■兎山羽流
クラスのムードメーカーで女性ながら性別を気にせず付き合える親友的ポジション
眞琴達のグループに加わり霧葉をいじったり、眞琴にいじられたり日々を楽しんでいる
ヒロインのポジションとしては、日和と共に胸がないことを嘆いているのであるが
Aカップの日和はともかく羽流はCカップなので、相対的な意味合いとしか言いようが無い

親友というポジションからの脱却とかに結構尺が割かれています
言い訳の一つが胸が大きくないといいますが、やはり84(C)は充分あるような……
実際は親友以上の感情を抱いていた羽流が思いの丈を打ち明けるシーンについては
よくある展開ではあるものの、個人のツボもあり、非常に可愛く感じた部分でした


■彩辻日和
日向の妹、日向のことを大好きと公言し、同じぐらい霧葉に幻想を抱き憧れている
霧葉の実情を見た後も、それはそれでと好意をひっくり返すようなことはしなかった
多少、行き過ぎに思う部分はあるものの、基本は妄想たくましい妹で収まるが……

実の妹のフルコースというか、兄妹故の拒絶と和解、親友の応援、親との問題
という定番どころを真っ正直に駆け抜けるシナリオです、定番も定番というところで
他のシナリオでもそうですが、キャラを見て想像できる展開を真っ向から書いてます
基本的にはサブのほうが活きそうなキャラなので、いざ、本格的に攻略すると……


【Hシーン】
・桐生院霧葉:7
・門矢八重佳:7
・神代眞琴:7
・兎山羽流:7
・彩辻日和:7

ヒロイン全員公平に7シーンずつ、回数は多いもののプレイ自体は非常にノーマル
野外だったりプールだったりコスチュームだったりとバリエーションは色々ありますけど
プレイがマニアックにならないように抑えているように全体の傾向では見られました
Hシーンにアニメがあるものの、Hシーンに割かれているシーンは各2シーンずつであり
イベントシーンよりはHシーンにもう少し尺を割いて欲しかったなと思う部分ですね


【まとめ】
仲良しチームが騒動を引き起こして学園生活を盛り上げていくドタバタラブコメディ
と思ったんですが、かなりこぢんまりと収まるところに収まってしまたラブコメディ
という感じになっています、そのラブコメディも、かなり直球の展開が多いですね
故に、致命的に悪い何かがあるわけでもないのですが、強く光る部分もありません

どのベクトルにも徹底しきれない作品としての売りが見えないのが正直な所です
Hシーンが特段濃いわけでもなく、キャラゲーとしても徹底しているわけではなく
バカゲーになるわけでもなく、かといってシリアスな路線で押し切るわけでもなく
色々なところに手を伸ばして、どれも中途半端になっているというのが全体の印象

別チームで「あまたらす~」といい、GRANDEEのバカなノリ以外の路線を打ち出したい
という部分があるのでしょうが、強烈にアピールする部分がないというのが正直な所で
本作はあまり、学園恋愛物として強くアピールできる部分はないように感じました

基本に忠実すぎるというか、教科書通りといいますか、展開が読め過ぎるのも難点です
眞琴を中心とした仲良しグループとか用意したのですけど、結局は舞台を引っ掻き回せず
中心の眞琴からしてヒロインとしての魅力はともかくと、物語を動かすキャラとしては
機能していないように感じました、便利なキャラなのですが、ソレ以上ではない印象です

結果、学園の定番イベントを消化して恋愛するという、非常にノーマルなお話になります
それが良いか悪いかはともかく、他を置いて手を出す程の何かがあるかというと……
絵のクオリティは安定していますし、1シーン1枚程度とはいえHシーンはそこそこ多め
ヒロイン自体も可愛くはあるので、絵や雰囲気に強く惹かれるならあるいは……
というところで、キャラ狙いで、体験版のノリでも問題なさそうならというところですね

変に真面目にやろうとせず、コメディ路線の方が光りそうな設定と思ったんですけど……

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。