伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちんくる ツインクル フェスティバル! 感想

【ブランドHP】DigitalCute

【概要】
都内の男子校「青幸学園」に通う「二見聖治」はお調子者の普通の男子生徒だった
双子の妹「二見聖奈」に才能を奪われたのか如く、あまり勉強も運動も得意ではない
ただし、妹とは髪型さえあわせれば、親も気づかないほど容姿が瓜二つであった

そんな、聖治に聖奈は替え玉として学院に通う事をお願い……命令してくることになる
何でも夏休み明けの月末にある学院の祭で代表者に選ばれたことが起因しているらしい
最初は渋ったものの、お嬢様集う女の園に潜入できるという下心が勝ち、最終的に承諾

聖奈の教育を受け、満を持して学院に侵入したものの、思いがけないトラブルが発生し
あろうことか学生全員の前で非常に立派になった股間のものを露わにしてしまうことに……
人生の終わりを覚悟した聖治であったが、純粋培養の周囲の反応は全く違うものであった

聖奈の嫌がった祭とは良縁子孫繁栄を願い、アレを髣髴とさせる御聖根を奉る秘祭であった
祭では学園の優等生で漢気あふれた者が「男神ヴェルニス」として選出されることになり
祭の締めくくりの神楽舞において股間に御聖根を装着して艶やかな舞を披露するもので
男神として選ばれた聖奈がそれを身に宿していることが奇跡として受け入れられたのだった

勿論、一部の学生を除いて受け入れられたのは、お嬢様方が天然というだけでなく
実在したらしい学園で奉られている母神「マラドンナ」が裏で援護をしてくれたことや
普段から聖奈が股間を周囲に晒さなかったことなどが助けとなっているようだった

本物の御聖根を持つものが現れたことで、俄然盛り上がっていくことになる鎮交祭
どうやら、祭で相方となる女神は男神が独断に寄って選出するものらしく
祭の性質上その相手は当然、そういう関係を持っても良い相手ということに生る
そんな祭のパートナー選びの使命も与えられて、祭の準備は着々と迫っていく……

果たして聖治は無事に祭を終えることができるのだろうか?そもそもバレないのだろうか


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・ボスキタボタンあり
・立ち絵や一部のHシーンのアニメーションあり
・自動アップデート機能あり


設定項目は普段隠れてますが左下か上にマウスポインタを持って行くと表示されます
上はあらかじめマウスを持っていくと出ることを示しており、選択するまでは残ります

ボスキタボタンはSTG画面になります、一発ネタでしょう、全く役に立ちません

立ち絵は派手にアニメしますが、Hシーンはそこまでアニメがない印象
とはいえ、通常シーンでめまぐるしく動くのは見ていて楽しいです(慣れますが)


【その他、仕様とか】
ヒロインは4人+α、攻略制限があります、最終EDを見るにはそこそこやり込む必要があり
全員のヒロインのイベントを回収するつもりで進めれば溜まっていくとは思うのですけど
(多分、記憶のカケラを集め、タイトル画面にマラドンナ様が登場すると分岐できます)

MAP選択方式で、基本的には目当てのヒロインを追っていくことで仲が進展します
ヒロイン以外のサブキャラも選択するとHシーンが見られるようになっています、
ただ、場合によってはBADに直結する展開もあるので、怪しい場合はセーブしましょう
また攻略以外にも漢気というゲージを貯める必要があり、マラドンナ様を選ぶ必要あり

行動はAMとPMで分かれていますが、マラドンナ様を選ぶと午前午後ともに消費します
結果的に午後に登場するトリガーが回収できずBADというのもあるので注意しましょう



【雑感】
タイトルどおりのチンコのお祭りの為に、チンコを鍛えヒロインと仲良くなるトンチキな話
最初に全員に受け入れられるように、貞操観念が独特で、思わぬラッキー(?)スケベがあり
結構軽いノリでエッチなことがあったりする為、エロってなんだろなと思うこともしばしば
とはいえ、汁とかの描写はしっかりしてますし、Hシーンは十分なボリュームが有ります
たまに、マニアックなプレイが飛び出すのですが、中にはかなり人を選びそうな部分もあり
可愛らしい見た目に反して、キツイのもあるので、見た目だけで侮ってはいけません……

そんなノリですが、お話はそれぞれが抱えたコンプレックスとかを取り払う定番のものです
聖治はなんだかんだと決めるところは決めるやつなので安心して、見ることができるかと
と、設定自体はぶっ飛んでいるものの、基本は普通のお嬢様学園モノとして見ていいかなと


以下、ネタバレを含む感想です



【ヒロイン】
■茸原晶乃
ハイテンション絵ドジっ子な美術部に所属するクラスメイト
ちんこが大好きで、それを生やした聖治に興味を持つが、男性に対してという訳ではない
その性質と性格が災いして、初日に聖治の股間のものが白日のものとされることになる

並々ならぬチンコへの意欲を見せて可愛いというものの、道具にしても性交にしても
その役割や意味を全く理解していないことが指摘されており、それが儀式で問題に……
どのルートでも基本的に祭後暴走するのですが、作用的には一番ひどい気もしますね

聖ニが好きだけど女の子だと思っていたから受け入れられなかったという件は
全く性知識のなかった幼さが逆に作用している感じで意外と面白いオチかとも思ったり

また、表情の変化がめまぐるしく、天真爛漫な笑顔も含めて動いていると可愛い娘です
シナリオ的な扱いはともかくとして、この絵出との相性は間違いなく良いヒロインかと


■相武瑠璃羽
資産家の娘である、かなりのお嬢様、ハイスペックであるが聖奈に勝てず常に二番手
その為、聖奈は相手を格下と見ているが、瑠璃羽は聖奈を対等のライバルとして見ている
少し様子のおかしい聖奈を心配するなど、気にかけているさまが多く見受けられており

唯一といていいほど女神役に固執しているヒロインで、それをネタにイジメます
敏感肌設定と言い、自慰が癖になっていることと言い、何かとそっちネタが多い娘です
とはいえ、貞操観念は一番まともな為、Hシーンの導入がかなり遅いヒロインです
シナリオの展開上終盤は怒涛のHシーン連打となるんですけど、回数は少なめだったり

個別分岐前も結構ひどい方法で処女を奪ったりと問題行動が多いシナリオですが
個別分岐後もそのノリが続き、かなり聖治が暴走する用なお話になっております
最後は無理矢理オチをつけた感じもして、好みが分かれそうな展開になっているかなと
ほかは基本的に男を見せるんですけど、結末でいい話風に締めても騙されないよ……

そんな点はありつつも、個別直前ぐらいから、1人従順に聖治を愛し続ける瑠璃羽
というのは、そっち系のノリが好きな人には良いヒロインではないかと思います


■宗像千遥
去年男神を演じた先輩、その経歴があるだけに、非常に漢気のあふれた器の大きい先輩
他を下に見ている聖奈も千遥には敬意を持っている様子が見て取るなど、学生の人気は高い
非常に話せる先輩であり、ノリが良いこともあり、祭も思わぬ方向へ盛り上がってくことに
去年の祭は例年より派手に舞をやったらしく、それが原因で聖奈が逃げてしまっている
マラドンナにより願いが感じられ去年まで胸がなかったのが今はGカップにまで成長している

最初から最後まで聖治に好意的なヒロイン、共通でも何度となく甘やかしてくれます
年上の包容力と漢気ある女性としての大胆さがよく出た、良いHな年上ヒロインですね
そんな千遥の問題となる部分は、導入部から結構設定が張られてしっかり回収されたり
終盤のネタといえば政略結婚と、これ系ではコテコテの展開ではあるのですけども
(ただの体目当てではい辺り変化球気味というか相手のクズ度が高い感じでしたが)
マラドンナ様や聖奈の活躍シーンも有ったりと、4人の中では最も扱いの良い娘です


■御手洗雪
森で用をたそうとしていたところを先にやっていた後輩、クールというかマイペース
生物工学に興味を持っており、女でありながら股間にアレを持つ聖治に興味を持っている
それが縁で何度となく、話をすることになる、少し独特な雰囲気を持つ動物好きの後輩

研究関連の話をするかとおもいきや、よく世話をしている犬がメインとなるお話です
研究の結果男だと早くバレるのですが、適当にごまかして何事も無く進みますし
祭りの前の展開でも特にサプライスもないため、意外とスムーズに進む感じになっており
あまり男が女装してお嬢様学園に潜入……という感じがしない話になっています

とはいえ、終盤の展開では唯一男とバレてピンチになるという展開が盛り込まれています
改めて考えると色々な設定や要素がつめ込まれた忙しいシナリオって感じもしますね
とはいえ、雪の強烈なキャラを考えると、全体的に比較的大人しい感じがする話かなと


■マラドンナ様
聖マラドンナ学園で祀られている女神様、学園の像とは似て似つかない可愛らしい女神
女装して学園に潜入した聖治に面白がって手を貸してくれるなど脳天気な部分が見られる
結構長い間この地を見守っているようだが、どうやって生み出されたかなどの記憶はない

グランドヒロインと言っていいのか、偶にほのめかされる記憶に登場する設定の回収担当
とはいえ、裏設定みたいなものなので、他のシナリオを楽しむためにはあまり意味が無く
マラドンナ様や他のメインヒロインとの因縁が明かされるシナリオではあるのですが
過去話がほのめかし程度なので、そことヒロインの関連性を言われても反応に困る部分も
サブヒロインの百合子がなんて悪いやつなんだと風評被害にさらされるだけの気もします

そんなわけでグランドのような扱いですけど、基本的にはそういうことが過去にあった
という設定回収暗いの扱いのシナリオで無理に回収する必要はないような気もします


■紫緒原百合子
聖奈をお姉さまと慕いなにかとスキンシップを図ってくる、危ない系の女の子
聖奈や聖治、マラドンナという面々から警戒されるという、なかなか扱いのひどいヒロイン
とおもいきや、気を許すとひどい目に合わせてくるので、実際は的確な判断といえる
といはいえ、実際はそんなメタ的なものではないことが後々明らかになる重要ヒロイン

ちなみに彼女を受け入れると、ペニバンで延々と掘られ続けるMプレイを楽しめるが
彼女のエンドはなくBAD ENDによるおっさんに回される展開が待っているという……



【Hシーン】
・茸原晶乃:14
・相武瑠璃羽:10
・宗像千遥:9
・御手洗雪:8
・千遥+雪:1
・二見聖奈:1
・モブハーレム:1
・吉谷玖璃珠:3
・紫緒原百合子:3
・マラドンナ様:3
・ジョーくん:1
・二見聖治:2

晶乃がやたら多いですが、これは個別で口による奉仕が多いのと、自慰や未遂などもあり
本番自体は少ないため、他よりも特にシーンが多いという感じはなかったりします
とはいえ、1人約9シーン以上と抜きゲーとしても十分なボリュームはあるかと思います

シーンは意外とバラエティに飛んでおり、百合子だけでなくマラドンナ様にも掘られたり
と何かとおしりを狙われるシーンが多いです、そちらのプレイが好きならMとしてもあり
他にも、結ばれるまではいじられる役なので、軽い受け的なプレイが多少ありますね

ただ、結ばれてからは基本的に責めますし、ヒロインの中には気をやるほど感じるものも
と、どちらかというと責める路線のほうが全体的に多い感じになっているかと思います
聖治の2枠についてはおっさん達にまわされるものです、掘られます、どういうこと……

結構Hシーンが多いですが、その中にあり複数プレイが殆ど無いのが特殊なところで
雪ルートの最後の特殊なプレイ以外は、モブ以外にハーレムはなかったりします
いえ、瑠璃羽で一応ハーレム状態になるんですけど、肝心のシーンがないんですよね


【まとめ】
基本はお馬鹿なノリの抜きゲーという感じだと思います、マニアックなプレイもあり
一応メインシナリオとしては学園モノの王道って感じにはなっているのですが
祭以降は基本的にぶっ飛んだ設定が現れて、それを乗り越えるという感じしょうか

その為か、結末の中にはぶっ飛んだものがあります、おっさんに掘られたりもしますし
色々とどうなんだというシーンも有るんですけど、基本はヒロイン重視の抜きゲー
多少の爆弾もありますけど、この作品に恋愛のみを期待する人も少ないでしょうし
そういうバリエーションが豊富な作品ぐらいに軽く受け止めるのがいいかと思います

ノリの良い話だけでなく、演出面などで見た目が楽しいのも良いところでしょうか
ただ、個別分岐が意外と面倒なので、何度も同じシーンを見るのは少し面倒
という部分がありました、特にマラドンナ様関連は、何度も見ることになるので

ヒロインとしてはどうでしょう、晶乃と千遥は結構好きなのですけども
萌えとかそれとはまた違う感じのするヒロインたちっていうのが正直な所です
雪とかについては、おもしろいヒロインって感じですかね、可愛いとは思うのですが

気になったのは、いずれ修正されるのでしょうが、画像と説明があわないシーンが
結構見受けられたところでしょうか、1年分が1枚に描かれたカレンダーをめくったり
神楽舞のシーンを思い出すところで、別ルートのシーンを思い出していたり
と、細かい部分なんですが、あきらかに画面と説明が合っていないところがチラホラと
体験版後の延期もありましたし、色々とゴタついた状態で出たんでしょうかね……

と、詰めの甘さで思うところはあるのですが、基本的にはお馬鹿な抜きゲーとして
お気に入りのシーンもありつつ、話も結構楽しめたので結構満足した作品です
たまにはこういう方面ではっちゃけた作品というのもありかと思いました

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。