伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【真・雑記】盗んだバイクで走りだされた

英語でbikeは自転車のことを指すからオートバイの事は
mechanical bikeと言えと言われたのですが英会話では通じませんでした

昨日の夜からトラブル続きで、ディスプレイのブライトネスが勝手に0に下がる
という現象に対して、取り敢えずHDMIケーブルの買い換えを結論づけたのが本日の昼
少し自転車のショップで空気と整備をしてもらってと考えながら駐輪場に向かうと
四六時中放置されているとしか思えない、シティサイクルの類が並んでいるのみでした

駐輪場を移動したのかなと楽観的に考えてみたのですが、現時的に考えられるのは
解放されているとはいえ、大胆にも駐輪場から自転車が盗まれたということです
勿論、自転車の鍵ぐらいはかけていますが、鍵が絶ち切られたような残骸もなく
所詮3桁のナンバー入力ですし、正攻法で攻略されたと見るべきなのでありましょう

というわけで、鍵ごと綺麗に盗まれ、取り外し可能な電灯だけが残りました
その後、特に焦るでもなく、頭のなかで色々考えて、貯金をおろして自転車屋へ
顔見知りの店となっていたので、惨状を冗談めかして喋りつつも新品を購入

さすがに消えて直ぐ新しい自転車を購入、今回は変にこらずシティサイクルです
鍵や籠は勿論、変速も付きつつ、ライトも自動判別と最近のは便利ですね
盗まれたものの半額ぐらいの値段で少し予想よりも値が張ったのですが納得の性能
むしろ買い物と市をうろちょろするぐらいならこっちのほうが断線良いのですよね
シティサイクルといえど侮る事なかれってかんじです、流石に重いですけど

因みに、もとの自転車に全く愛着がないかというとそういうわけでもないのですよ
とは言え、前の自転車はそこまで凝りに凝った自転車というわけでは全くないのです
取り敢えず引っ越し初日に足を手に入れたかったので最寄りのサイクルショップで
そこまで本格的でないクロスバイクを探した結果、私の短い足が地につくもの

というアレなコンセプトで、GAIANTを諦め、条件に合致したのは「CENTURION」
自転車にある程度明るい人間に話しても大抵「知らない」と返された知名度です
ただ個人的に性能は文句がなく赤がメインのフレームは結構界隈で評判でした

気になる部分はあったものの、なんだかんだ1年と8ヶ月の付き合いがあったわけで
愛着は当然ありましたし、まだまだ付き合っていくつもりのあるやつだったんです
それが鍵ごとこうもあっさりと奪われてしまうとは……と思う部分はありました
とはいえ騒いでも何もなりませんし移動手段がないと困るのも事実であるため
すっぱりと切り替えて、次の自転車の購入に踏み切ることにしたわけです、ハイ

こういう自転車の末路ってどうなるんでしょうかね、道端に捨てられたほうが
登録の関係で手元に戻ってくる可能性が高いっていうのが経験則なのですけど
正直今の生活にはシティサイクルで十分説が否定出来ない部分もありますので
あまり期待せず、シティサイクルでの快適お買い物ライフでも楽しんでおきます

しかし、駐輪場毎に赤いフレームを見かけると目で追ってしまう部分がありますね
某ルビーの指環のフレーズみたいだなと思いました、自転車を失ってから……

あ、ディスプレイはHDMIケーブルの変更では全く治りませんでした
これディスプレイ自体の故障っぽい感じで、かなり面倒な感じになってきましたね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。