伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ディバインハート カレン SP シーズン2 ~悪堕ち娘の淫靡な宴~ 感想

【ブランドHP】Portion

【概要】
ディバインハート カレンのDLsite専売の低価格路線の短編外伝作品です
シーズン1が出ていまして、クルセイドハートカレン要素をぶち込んだのがシーズン2
という感じでしょうか、タイトルがディバインハートのままなのは知名度的なのとか
クルセイドハート カレンが過去作のヒロインをごった煮にしたお祭的な何かだからかと

この作品自体は、変身ヒロインモノで比較的、悪堕ち要素が多めにある作品でして
このSPはそういう悪堕ちのシチュをこだわったり、悪堕ちからの連鎖を書いたりと
一部のシチュエーションにフォーカスを入れた短編作品となっています、多分

多分というのは、私が本編をプレイしてないからです
では、何故手を出したかというと7作目は悪堕ち娘が男を誘惑するシチュが中心だから
前作の悪堕ち娘が結構悪くなかったので、狙いをすましてこいつを待っていたわけです
ある程度OHPでキャラを妄想しながら把握して満を持しての購入というわけですね
その努力を他に生かせないのかというのはありますが、まあ、楽しみ方は人それぞれです


【システム】
・画面は4:3
・個別音声設定あり

最低限、そもそもシチュエーションを選んで読むだけですので困りません

【その他、仕様とか】
シチュエーションは3種類、作品によってはシチュによって分岐もありますが今回はなし
最初にシチュエーションを選んだ後とは話を読んでいくだけの単純仕様です
話のボリュームもHシーン付きのおまけシナリオぐらいですのでゆっくり読んでも1時間
ということで、値段相応かはあまり比較対象が無いですが、長くはないのは確かです


ネタバレ含む感想です



【シナリオ】
・悪堕ち娘の淫靡な宴
サブタイトルにもついた本編
平和に暮らしていた村人が悪堕ちヒロインたちに誘惑されて堕ちてしまう様が描かれます
ヒロインも多く登場しますが、メインは教皇のアニエスで、全形態でシチュがあります
アニエス自体自分も楽しむ感じのキャラっぽいのであまり襲われている感じはないです
誘惑シチュとしてみると悪くはない感じなのでそちら需要みたいな感じですかね

一応メインヒロインだった人とそのパートナーっぽい人の2人での胸擦りと
なんか大きのが生えてい獣化した巫女の逆アナル的シチュは受け~M的な感じです
後者は少し人によっては難度が高いプレイになっているかもしれません


・魔教皇様は可愛い子がお好き
悪堕ち娘の~でも登場した元は可愛らしい教皇らしいアニエスが親子を落とす話
少年が可愛らしい姿をしているので胸で股間のものを消し去って女にして逆に犯す
という高度なプレイが見れます、高度?おやじはあっさり陥落して魔物になりました
前半は大人形態の胸刷り後半は少女の姿で、女性化した子供を生やしたもので犯します

女体化した男の子が理性を失って魔物化した父親のモノを口に突っ込まれつつ
少し幼い姿になった悪魔に生やしたモノで若干レズっぽく犯されると書くと意味不明ですが
変化球が変化しすぎて意味がわからず説明しにくいのは割合よくあることです
女悪魔に犯されるのが中心かと思ったらと父親に口を犯される方が中心という気もします


・淫魔伯アリア・秘録
自分を近づけない結界をどうにかする為にたまたま拾った男を虜にして結界を破ってました
というのを男を快楽のとりこにしがら語りつつも、微妙に情が移っている様な感じです
あらすじで、アリアが現れてからの日々を表す言葉として「十数週間」と語られるのですが
もう少し別の表現が……というのはともかく首絞めを伴う多少激しめの受けって感じです


【まとめ】
まともな女性上位シチュがなかった気もします……アリアぐらい?
胸による女性上位の責めはありますし、掘られるのも楽しめるならある程度はいけるかと
この辺りのシチュが大丈夫そうなら、値段は安いですし手を出しても大丈夫かなと
個人的に楽しめたのですが改めてまとめてみるとかなり変則的な内容になっていまして
意外とまっとうに薦められる作品でなかったのに気づいたのが大半書いた後のことでした

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。