伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【同人】ましゅまろ☆いもうと☆さっきゅばす☆ 感想

【サークル名】DWARFSOFT

【概要】
「月川佳佑」が純真過ぎて将来を心配していた妹「月川沙紀」の正体はサキュバスだった
沙紀は魔女のサバトの日に力が増して、サキュバスの本性を現れやすくなるのだという
今はサバトの日のみだが欲求不満が貯まるといずれは関係なくなってしまう事が考えられる

例え血の繋がった本当の妹ではなかったとしても沙紀を大切な家族として想う佳佑は
父親が沙紀の症状の直し方を探しだすまで、無事に収めようと奮闘するのだが……


【全体通して】
選択肢でシナリオが分岐していく普通のADVですね、あまりBADな展開などはありません
ヒロインは沙紀の他にサブ的な立ち位置のヒロインが居ますがシーンが少なくEDも無いです
あくまでましゅまろボディーの沙紀に誘惑されながらHをするのがメインとなっています

逆レイプというキーワードがいくつか見られるのですが無理矢理やられている感は無いです
序盤の金縛りにされて襲われる数シーンはそれっぽいシーンとなっているのですけれども
あとは、誘惑に負けてこちらから襲ってしまうようなシーンが多くなっていますね

表面的にはこちらが望んでいないのに向こうから迫られてという感じで見れば痴女的な何か
と見られますが、相手の思うがままに絞られるようなプレイを期待する人には弱いかと
あくまでもHなことが大好きで誘惑して、いざ始まると素直に感じまくるというのが基本で
エロゲ一般でいうところのHな女性って感じに収まっているかなと思います、よくも悪くも

そういう積極的な女の子に迫られてという誘惑シチュ狙いならありな感じでしょうけども
少なくともサキュバスで逆レイプという言葉に胸を躍らせる人には物足りない作品かなと


【Hシーン】
沙紀:20
理璃:2
沙紀+理璃:2

2回戦がある場合はそれぞれ別にシーンで登録されますので、回数はこれより実際少なめです
サキと沙紀が別扱いの場合もあるのですが、解釈で分かれるのであえて明記はしません
無理矢理やられるのは精々5シーン程度で、後は感じまくりでやられている感じは弱いです
トランジスタグラマなましゅまろボディの沙紀とHするのが本作のほぼすべてとなります

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。