伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リラクゼーション癒香・艶 感想

HERENCIAの「リラクゼーション癒香・艶」の感想です

【概要】
日々に疲れを覚える「和也」がマッサージ屋「リラクゼーション癒香」に毎週金曜日訪れ
お目当ての女性にマッサージを受ける……、時には過激なサービスもという内容です
前作「リラクゼーション癒香」の続編となる本作は、新たなヒロイン「アヤ」が登場して
前作のメインである「ユカ」とは違うマッサージで和也を癒してくれることになります

過激なサービスということで実質本番プレイなどもあるのですけど、非常に少なく
基本的にはマッサージ+軽い前戯ぐらいのプレイが殆どを占める作品となっています

【システム】
・画面は4:3
・ヒロイン別音声設定あり

【その他、仕様等】
後半の選択肢で結末が3つに別れ、いつもどおり「ユカ」に収まる展開
ユカとアヤの2人にマッサージをしてもらうハーレム的な展開もあり
ただ、ボリューム的に言えばそのまま「アヤ」にマッサージしてもらう
というタイプがメインという感じになっています、ユカは前作もあるので控えめですね


【ヒロイン】
■アヤ
ユカがしばらく店に出ることができないために、手伝いとしてやって来た女性
マッサージの際は黒いチャイナ服に身を包んでおり、綺麗な体のラインが強調される
ほんわかした癒しの要素を持ったユカとは違いどこかクールな雰囲気をまとっている
人妻であると早い段階で告白されるが、ルート次第では一応本番まで行ける

かつてはマッサージの店を開いていた経験もあり、マッサージの腕は確かであり
ユカよりも力強く、痛気持ちいいマッサージを受けることができるようになっている
また、洗体もユカより得意とされ、後半からは洗体によるプレイが増えていく


■ユカ
リラクゼーション癒香の店長を務める女性で、和也は基本彼女が目的で通っている
家庭の事情で1ヶ月ほど開ける必要があり、その期間にアヤに店を任せることになる
毎週のように通っている和也は色々と気にかけているようで色々サービスしてくれる

前作のヒロインで、今回も序盤は登場し、シナリオ後半で再度登場するという形
一応変わらずユカのマッサージを受けるルートもあるが、他よりあっさり気味


【Hシーン】
アヤ:11
ユカ:3
アヤ+ユカ:2

分量的には完全にアヤが中心というのは言うまでもなくでしょうか
アヤは手、口、足、逆アナル、乳首攻め、胸、すまた、本番と一通り揃っています
マッサージということで、一部のシーンを除き男から手を出すことはありません

基本的には、手や口などで、いじってもらって1回抜いてもらうという感じになっており
軽い抜きぐらいのプレイが多くなっています、前戯が好きな人には良いかなと

一応本番にまで行くプレイも一回あり、それもサービスの一貫という感じで
あくまでノーマルなHシーンがほしいという方には物足りない内容かなと思います


【まとめ】
前作同様マッサージをしてもらうだけの内容で、オチらしいオチはありません
それこそ雰囲気やヒロインが気に入ったらという軽い気持ちで手を出すのが吉です
多少人間関係が軽く語られる部分はあっても基本はシンプルな話ですので

続編ということになりますが、前作がなくても楽しめる内容となっていますし
それこそ気に入ったヒロインがいる方に手を出すような感覚で良いかと思います

難しく考えず、ヒロインに体を少しHにいじってもらいたいと思えるならありかと
それぐらい軽い気持ちで手を出すことのできるライトな受け系の作品というところです

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。