伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【同人】お嬢様はサディスト~この変態粗チン野郎ッ!ペニバンぶッ刺してガンガン小突いただけで糞汚ねぇ劣等ザーメン垂れ流しやがって淫乱マゾ野郎ッ、あッははははは!!~ 感想

女王様ソフトさまの
「お嬢様はサディスト~この変態粗チン野郎ッ!ペニバンぶッ刺してガンガン小突いただけで糞汚ねぇ劣等ザーメン垂れ流しやがって淫乱マゾ野郎ッ、あッははははは!!~」
の感想です

【ゲームの内容】
両親の事業の失敗で資産を失った「梶原俊」は京城家にお手伝いとして出されることに……
不安がる俊を京城家の長女である「京城優花璃」は優しく出迎えてくれることになる
しかし、手伝いが始まると態度は豹変、難癖をつけ俊を罵倒し苛烈な責めを加え始める
事ある毎に優花璃により無茶を言い渡され結果、躾という名の調教を受けていくことになる俊
逃げられない屋敷の生活の中で行われる優花璃からの苛烈な責めの日々の先に待つものは?

話としては一本道で選択肢などはありません、ひたすら優花璃にいじめられる話が書かれます
プレイ的にはM路線です、痛いものから汚いものまで結構ハードな責めが多く存在します
優花璃は俊に執着している描写は見られるので、道具みたいに扱われるのはないですね

優花璃は普段お嬢様ですが、スイッチが入ると、かなり乱暴な言葉づかいになってしまう為
お嬢様に優しく静かに責められて欲しい人には、イメージと違う作品になると思われます


【Hシーン】
尻叩き、マット、クンニ、足コキ、手コキ、バイブ、自慰(視姦)、乗馬プレイ
鞭叩き、刺青、乳首引張り、ペニバン、ダッチワイフ、首絞め+騎乗位

シーンとしては20、組み合わせや複数回似たプレイ(ハードになっていく)があるので
回数とシチュエーション数はあいませんが、だいたい上記のようなプレイになります
マットは優花璃に身体をすりつけて体を洗うプレイです、逆なら時々ありますね
乗馬プレイは四つん這いになって乗られ鞭で叩かれたりします、浣腸もされます
ダッチワイフは、全く可愛げのないダッチワイフを抱かされて腰をふるプレイです

と、他ではあまりみないプレイが結構多いです、ペニバンが多いのはお約束ですね
SM的なプレイだけでなく一応手とか足とかの快楽系も含まれており幅広い感じです
しかし、マニアックなのも結構あるので、全体的にはハードな作品と見ていいでしょう


【まとめ】
タイトル通り、サディスティックなお嬢様に罵倒されながら虐められ愛されるお話です
難癖つけられて無理矢理虐められて、目覚めていく感じになっています、シンプルです

簡単にスイッチが入って言葉遣いが乱暴になるので「お嬢様」要素は弱かったです
立ち絵は殆どバリエーションがなく、優しい笑顔のまま罵倒してきたりします
一枚絵は少なく無いですけど、スイッチで性格が豹変するようなキャラを描くならば
もう少し表情にバリエーションが欲しかったところですね、優先順位は低いですが

手や足などノーマル気味のプレイもありますが、基本的にはSM的なプレイが多いので
結構、絵柄含めて濃い作風なので、雰囲気が会う合わないはあるかと思いますけども
ハードな路線のプレイが好きな人なら、薦められる作品となっているかと思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。