伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

普通だった俺が調教されてドMになったワケ 感想

Devil-sealの「普通だった俺が調教されてドMになったワケ」の感想です

【概要】
平凡な学生生活を送っていた「鈴原誠」は学園の女王「佐渡瀬奈」に声をかけられる
瀬奈は調教していたおもちゃが壊れてしまった為、かわりとして誠に目をつけたのだという
抵抗しようとするも有無言わせぬ態度や暴力に押されてしまい、強引に従わされてしまい
瀬奈との関係を知り、誘いは控えめながらスイッチが入ると強引に迫ってくる「四葉黒江」
そして、この自体を面白がって加わってくる「姫路桜花」と関係を持つことなっていき……

3人のヒロインが登場して、シーンなどは均等に分けられており、誰が一番ってのはないです
プレイは基本的に女性上位です、ドMというほど厳しいプレイではなくライトな路線ですね

ヒロインはキャラごとに性格が違うのですが、基本こちらを罵倒してくるようになっており
甘やかしてくれるようなプレイやクールに淡々といったバリエーションなどはありません
あくまで、ヒロイン達にそれぞれ罵倒されながらHをする作品という感じになっています


【システム】
・画面は4:3
・キャラ別音声設定あり
・Hシーン一部アニメあり


【仕様とか】
選択肢は2択が3回あるのみです、各ヒロインのルートとハーレムの4ルートに分岐します
目的のヒロインの呼び出しに応じて他は無視で個別、全員に応じればハーレムです




【ヒロイン】
■佐渡瀬奈
自由気ままな学園の女王のような存在、常に男子がオモチャとして傍にいる
その有無言わせぬ態度と言動は反論の余地を与えず、男子でも気圧されてしまうことになる
新しいおもちゃと見初めたこともあり、愛情はともかく一定の執着心は見せている

プレイはSM的なプレイが多く、痛いプレイもあり、挿入も1シーンしか存在しない
鞭で叩かれるプレイが多く、殆ど主人公に直接触れないのも特長、でも胸ははだけさせる


■四葉黒江
誠と親しいクラスメイト、優しい性格で誠のことを気にかけているように見える
愛情が根底にはあるが、感極まったり思い通り行かないことがあると罵倒を浴びせてくる
瀬奈が登場することにより、焦りを感じ、遠慮がちな態度でかなり強引な手段に打って出る

プレイはノーマルで、見た目だけなら主人公から責めているようなシーンも見られるが
その際は常にヒロインの罵倒がついて回るというかなり特殊なものになります


■姫路桜花
面白さ重視で今回の騒動を引っ掻き回した張本人であり、更には自身も参戦することになる
余裕のあるときは人をからかうような口調だが、気に入らない時はキツイ言動で罵ってくる
罵倒次の言動はキツイが、求めに応じた場合は素直でないもの誠を認めるような言動をする
見方次第では、一番付き合いやすい性格といえるかもしれないし言えないかもしれない

プレイはノーマル、どちらかというと桜花のほうが主導となるプレイが多く見られる
情けない姿を晒すと罵倒するが、興奮を促すというより普通に苛立っている風に聞こえる
性質的には黒江と近いものがあるが、ベクトルとしては逆位置するように感じられる


【Hシーン】
佐渡瀬奈:6
四葉黒江:6
姫路桜花:6
4P:2

一人6回ずつと均等に配置されています
ヒロインごとにプレイの傾向が変わっています

瀬奈は道具を使ったSM的なプレイが多いです、本番シーンも1回しかありません、あるんですが
処女で本番ではあえいだり、特に必要がないのに胸をはだけさせたりしますし、

黒江は靴を舐めさせるプレイと逆アナル以外はビジュアル的にはノーマルな本番プレイです
本番プレイは主人公が情けないことをひたすら罵倒されてすぐ出すのでみたいなノリです

桜花はプレイ的には射精禁止プレイが2回ある程度で、それもそんなに濃くないプレイですし
本番プレイが多く、どれも主人公が奮起したら桜花も感じるといった流れになっています

ハーレムは普通のハーレムという感じで、全員になめてもらったり、順繰りについたりです
しかし、その最中も全員から罵倒されるのでMって感じの扱いでなのでしょうかね

と、瀬奈を除けばあまりM的なプレイは多くないので、あまりドM感はないですかね
Mプレイが混ざっているものの、ヒロインに罵倒されながらHするというのがメインな気もします


【まとめ】
3人のおもちゃになったけど最後に選ぶのは主人公というなんとも不思議な力関係の作品です
瀬奈以外は、ドMという感じはなく、主人公に大げさに反応させてそう見せている印象です

セックスで相手を感じせられず罵倒されるというシチュはある種の定番プレイですけど
本作では非常に多く、瀬奈以外は少しMプレイがある程度で他は普通のエッチシーンを
無理にMシチュ化するとどうなるか的な、ある意味他では見ないノリの作品となっています

ヒロインは3人均等に配置されています、一人6回+ハーレムはCPも悪くは無い気もします
ただ、プレイの性質上は黒江と桜花が被ってるように感じられましたし、人数増やすより
ヒロインごとのプレイ内容のディープさ突き詰めていって欲しかったなと思う部分もあり

そんなドMなプレイ目的で手を出すにはなんとも物足りない作品となっていました
ただ、ヒロインに罵倒されて本番をするシーンは豊富にあったりするのは特長ですので
情けない姿を馬鹿にされたり罵られたりするのに惹かれる方ならあるいはという感じですかね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。