伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リラクゼーション癒香~身体も心も癒やされて~ 感想

HERENCIAの「リラクゼーション癒香~身体も心も癒やされて~」の感想です

【あらすじ】
飲み会の後、夜の街を彷徨う主人公「和也」がみつけたマッサージ屋「癒香」は
ユカという美しい店員が、良心的な価格で下を含めてのマッサージで癒してくれる店だった
そのサービスにハマった和也は時間が取れない時を除きほぼ毎週のように通うようになる

また、ユカ自身もマッサージ屋の始めての客として訪れた和也のことを覚えており
その縁から次第に親しくなっていき、より大胆なサービスをしてもらえるようになり……


【内容】
毎週のように、疲れを癒してもらおうと、半分はユカ似合いに行こうと店に通うだけです
親しくなるに連れ大胆なプレイが増えていくことになりますが、プライベートで接近
ということはなくユカと会うのはあくまでマッサージ屋の中だけというのが特徴です

実際に話として関係が深まっていき、店員と客以上の関係になる……ということもなく
終盤は大胆な行為をしてくれるものの、それ以上は描かれずに話は終わってしまいます
毎週末に、生活の一部のように通ってユカと出会う日々は続いていくという感じで
終わってみれば本当に、マッサージ店に通いお気に入りの女性に会うだけの内容だった
という、擬似的な風俗に嵌るおじさんの気分が味わえる作品となっていました
面倒くさい部分がないのですけど、あまりのあっけない幕切れに少し戸惑った作品です

プレイ自体はマッサージということで、ユカの方から和也にしてあげるプレイが非常に多く
全体的に軽い受け系Hのようなシーンが充実しているのが本作の特徴的でしょうか
別にSな性格ではないため、本番ともなると女性としてしっかり感じるわけですけども
全体の比率からして本番行為が少ないので、受け的なHシーンが中心という印象になります


【Hシーン】
全部で15シーン、本番行為は多く開く、マッサージの延長による手によるサービスが多め
親しくなってくると口を使ったり胸を使ったり、すまたをしたりと大胆になっていきます
逆アナル的なプレイもあったりするものの、M度ではそこまで高い描写はありません
奉仕的なプレイからライト向けの受け的なプレイの間ぐらいの塩梅になっています

プレイは手、口、胸、足、顔面騎乗、胸、素股、本番と一通り揃っている印象で
マッサージということで手を使ったプレイが多いのが特徴でしょうか
また、ユカからするプレイが多いため、ユカ自身の裸は少なめとなっています


【まとめ】
タイトル通りユカに癒してもらうお話です、それ以上でもそれ以下でもありません
ユカによる快楽マッサージでリードされるような描写が多く全体的に軽い受け傾向

余計な肉をそぎ落としまくった感じで、余計な要素がないのがウリなのでしょうか
幸い2000円を切るロープライスな位置づけなので、お手軽に手をだすことができます
女性に快楽マッサージをしてもらうという内容でピンとくる人ならありな内容かと
これ以上ないシンプルな内容なので、コンセプトがあうかあわないかが全てかと

個人的には盤のあっけなさが気になったものの、作品の雰囲気を担っていると言えますし
和也のように日々に疲れた人が、難しく考えず癒やされるに適した内容かと思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。