伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

真・恋姫†無双 感想 華雄リベンジ

さて、コンプしました
そんなわけで、今更ではありますが色々と感想でも

一応ネタバレを含むため隠しておきますね

まず、システム的な話

マシンスペックもあるでしょうけど、ロード遅くね?
いえ、クルくると比べれば全然可愛いモノですけど
仕様上、回想埋めにロードを使っていたので
思ったより、もたついているなという印象がありました
そんなに重くなるような要素は無いと思うのですけどね

あと、ディスクレス不可というのも少々面倒でした
普通にプレイすると長い付き合いになるゲームだと思うので
何度もディスクを出し入れするのはいささか億劫だなと思います
折角7Gもの容量をHDDにぶち込んでいるのにディスク起動なのは
まあ、これは完全に私の我が儘に過ぎないわけですけど

さて、そんなことより気になったのが回想についてです
回想はエロ専用というわけでなく個別エピソード毎に用意されています
エロのあるエピソードは色が他と違ってそちらをどうぞという感じになります
ただ、いざエロを見ようとすると、そのエピソード全てを見る必要があり
前置きの長いエピソードなら、そこまでスキップすることになります
実用性という意味ではこのシステムは賢くないかなと思いますです

また、キャラによってはエピソードが分岐するモノがあります

分岐

最初、ちょっと、この画面を見て「個別で分岐するんだ」と軽く希望を抱いたのですが
果たして、ここのAとBを分けるモノはなんでしょうか?

答え「立ち絵の変化」

それ以外、殆ど差がありません、と言うか皆無かと思います
魏なら夏候惇が眼帯をつける前と後、呉なら孫権が髪を切る前と後
どちらのタイミングでエピソードを見るかの差になっております
これが、回想では別のモノとして登録されることになります
尤も、私が厭気をさして飛ばした部分の中に
大幅に変化している部分があるのかも知れません

……やっぱり無いと思います

戦闘はやっぱり微妙ですかね
前がどんなシステムだったか覚えていませんが、多分大体同じ
こちら有利のジャンケンみたいなシステムになっています
戦闘では少しばかり運要素が絡む部分もありますが
数回チャレンジしていれば普通に勝てるようなバランスです
よって、突き詰めた先に何かあると言うことはないと思います
曹操のシナリオで負けても進むえらく不利な戦いがありますが
それはクリアするためにはある程度やり込み要素が……運だよね

やはり制作側もあまり面白くないことは解っているのか前作と同じく
既にクリアした戦闘は2周目からスキップすることが可能です
ただ、これをしてくれるなら共通パートのスキップもあって良かったかと
ちょっと極論になりますけど、シナリオが分岐しないゲームですので
別キャラのエピソードを埋めるために、同じ共通シナリオを見るのは少し億劫でした
何度も見たくなる程の凄く面白いシナリオでもないですからね

さて、言ったとおりメインシナリオに分岐は存在しません
魏か呉か蜀かで分岐したあとはメインシナリオで選択肢がありません
インターミッションでどのヒロインのエピソードを見るかだけが選択できます
また、ここで、贔屓にしたヒロインのエンディングになることもないです
完全にヒロインのエピソードとメインのシナリオが別扱いになっています

ヒロイン別エピソードは格差が酷いです
複数人が1セットになっているものや、
1人でも、エピソードやCGが少ない者がいます
このあたりお気に入りキャラが贔屓されているかどうかで
満足度に差が大きいのではないかなと思います

因みに、私のお気に入りの子の1人は
エロ1回でエピソードも短く途中退場しCGは3枚でした

取り敢えずヒロイン毎のエピソード数(エッチシーン数)でも
これを参照にして、お気に入りのヒロインの贔屓度をチェックだ!

蜀全員

■蜀
・劉備、関羽 11(5)
・張飛 9(2)
・諸葛亮、鳳統 9(2)
・趙雲 10(2)
・董卓、賈駆 9(2)
・呂布、陳宮 8(3)
・公孫賛、袁紹、顔良、文醜 8(3)
・馬超、馬岱 7(3)
・魏延 6(2)
・黄忠、厳顔 6(2)
・孟獲、南蛮兵 4(1)

劉備はエロの権化です、魏延の時も出張してきます、エロの権化です
個別のエロ回想数では間違いなくトップです、エロの権化です
張飛、趙雲が個別扱いと言うことで人気あるんですかね

魏全員


■魏
・曹操 13(2)
・夏候惇 夏候淵 12(2)
・許緒、典韋 11(2)
・荀 9(2)
・楽進、李典、于禁 10(4)
・張角、張宝、張梁 10(4)
・張遼 9(3)
・程いく、郭嘉 7(3)

程いくは変換が無理です、日 立の癖に!
個別エピソード数では個人で一番多いのが魏になります
その中で前回も扱いの良かった曹操が単独でトップです
扱いの良さから、スタッフの曹操への偏愛が透けて見えます
あと、張遼も扱いが良いですね、そして何故か荀は今回も単独


呉


■呉
・孫策 5(1)
・周瑜 8(1)
・黄蓋 6(2)
・陸遜 7(3)
・孫権、甘寧 8(2)
・周泰 7(1)
・呂蒙 6(1)
・袁術、張勲 6(2)

待望の孫策、周瑜です、うん、そうなんだ、イッカイズツなんだ……
代わりに頑張る陸遜さん、お前じゃない下がってろ!
……というのは個人の趣味なので口チャック、ナニモイッテナイデスヨ
基本個別に扱われている中で何故か纏められた孫権、甘寧
孫権さんは前作と同じく、メインでは活躍するのですけどね
あと、今回はエロでは百合分弱めであからさまなのは袁術枠だけです
全体的にエピソードも短いです、全体のシナリオ的にも短い気がします
また、種馬扱いという流れの中で、一番回想が大人しいのもポイントです
その代わりヒロイン一人一人に愛情が詰まってます……多分


さて、あとは全体を通しての国毎の感想でも

・蜀ルート
魏延扱いひどくね?…それはともかく、流れとしては前回の展開に近い気がします
前回よりも全員の主人公マンセー度が高くなっていてるような気がしますです
基本人気者で進んでいく形、ハーレム度では間違いなくトップでしょうねぇ
ヒロインの種類も豊富で、エッチの回数も劉備を中心に多いのではないかと
ただ、逆に、前回と比べて代わり映えの小さいメンバーですので
目新しさが弱いかなと思います、はい

・魏ルート
曹操の為のシナリオですね、わかります
そんな感じで、前作のメイン格ヒロインがシナリオ短縮や2人組に併合される中
1人だけ単独で、個別エピソードもちで数も最多と恐ろしい優遇ぶりです
エンディングにおいても完全に曹操の独断場となっています、ヒロインと言うより主人公
他シナリオが基本ヒロインが慕ってくれる中、おもしろがって弄ってくる描写が多めです
基本的に曹操が一番の根底があるためハーレム度は弱め、曹操がヒロインですし
エンディングはアナザーがあっても良いかなと思います、悪くない締めかと思いますけど
結末も本筋も選べないので、何週やってもアレって言うのは何とも、曹操マジ主人公

あと、呉ルートはネタバレ度以上に高い感じでお送りします、注意

・呉ルート
20以上はババァと呼ばれるルート、嘘です、まあ世代交代的な話
シナリオ的に、孫策と周瑜のアレは仕方ないことなのですかね
ぶっちゃけるとシナリオの中盤で孫策が死にます、そこで孫権が台頭
一気にエンディングまで行って周瑜も死亡という流れになっています
話の起伏的に激しいのもありますが、多分シナリオ自体少し短いです
といってもまともにプレイしたら10時間は超えると思いますが

因みに、孫策と周瑜は別ルートでは死にません、ぴんぴんしています
しかし、別のキャラが魏ルートで1人死にます、呉は犠牲になったのだ
蛇足ですが、皆さんに人気の華雄さんは蜀ルート以外生きます

声に出して読みたい漢字

漢ルート
三国の後は晋だろうが!って感じですが
まあ、読み方はあっちの方でしょう、3ルートクリア後に登場します
主人公は何だか悪のりしすぎて外した感じのある3人組になります
因みに、この3人はこのシナリオ以外に殆ど(例外あり)登場しません
また、一本道、選択肢無し、主人公ほとんど登場せずのオマケシナリオです
正直、このシナリオ付けるぐらいなら3ルートの別エンディングをですね
という感じがするノリだったのですけど、まあ、あいませんでした



■まとめ
長々と感想を書いて、最後までプレイしておいて何ですが
何だか消化不良と言いますか、物足りないという感じがします
浅く広くを狙った部分があるのでしょうけど、広げすぎて
一部の浅くなったところが非常に気になったといいますか

それ以上にエンディングが1ルート1つずつだけで、それはともかく
最後に出てきた漢シナリオがアレだったので終わりどころを見失った
というのが正直なところなのかも知れません
締めるところはしっかりと締めて欲しかったなという感じです
前回のようなご都合主義のハーレムエンドでも良かったのですけど

まあ、そんなこともあって7Gという大容量と長いプレイ時間の割に
達成感というか終わったような感じがしないのですね

深く考えずヒロインを食い散らかすのが一番なのでしょう
オンリーワンプレイが好きな方には合わない作品かも知れません
個別のヒロインを愛でるプレイはありですけど、勿体ない気もしますし
逆に作品をより物足りなくしてしまうような感じがありますから

クリア後は回想埋めには言ったのですけど、これが面倒でした
共通シナリオは選択しもなく代わり映えもないのですが
時々はいる、戦闘スキップのはい、いいえで早送りが止まるので
個人的にこんな埋めるだけの作業はしたくないのですが
どうもシステムの仕様上、作業とならざるを得なかったんです
特に、立ち絵の違いによる回想についてとかはですね
そのルールに気付くのに時間が掛かってしまいました
そして、その見返りがゼロなのも素敵です
その法則に気付いて埋めたときの私の感覚はまさに

消火作業

消化作業でしたとさ

祭とか宴会って自分の空気と会わないときありますよね、そんな感じでした


・蛇足
1:孫策が光っているのは演出ではなくマウスで触れてアクティブが残っているからです
2:キャラの名前の入力が無駄に時間が掛かりました
3:劉備がエロ担当とか、曹操がヒロインとかもう二度と言うことはないんでしょうね

真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~
(2008/12/26)
Windows

商品詳細を見る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。