伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デーモンバスターズ えっちなえっちなデーモン退治 感想

MOONSTONE Cherryの「デーモンバスターズ えっちなえっちなデーモン退治」の感想です

【あらすじ】
「黒峰耕」は風紀委員の見回り中「デーモン」と呼ばれる化け物に襲われ
ピンチのところを「静木乃香」と「リゼラ」の2人の女性に助けられる

デーモンとは人間の欲望である睡眠欲や食欲、特に性欲を源に産まれる怪物
物理的な実害はないが、体液等を浴びると欲望が暴走してしまう厄介な存在
それを狩る存在として木乃香達のようなデーモンバスターと呼ばれる存在がおり
耕の学園に出現したデーモンを狩るために派遣されたのだという

本来デーモンはデーモンバスターにしか見えず、デーモンバスターは女性ばかり
しかし、例外的に見える者もおり、それが吸魔の能力を持つ吸魔師という存在で
耕はその吸魔師であるという非常にレアな存在である事を知らされる

吸魔師はその性質からデーモンバスターにとって得がたい戦力である為に
学園の事件が片付くまでは協力してくるようお願いをされることになる
そして、耕に加えモグリのデーモンバスターだった風紀委員会会長の「陽名田愛」
ついでにその場にいて加えることになった風紀委員会の後輩「仲姫かれん」
を巻き込み5人となったデーモンバスターズ!果たして学園を守れるのか?


【システム】
・画面は16:9
・CONTINUE機能あり
・キャラ別音声設定あり

基本は揃っている感じです、ルート分岐はわかりやすい選択3回ですので
シーンスキップとかはなくても困らないかなーというところでありますね
ツイッター機能もありますが使ったこと無いのでわかりません

・Hシーンアニメーションあり
・Hシーン選択肢固定あり
・断面図ON/OFF切り替え可能
・フィニッシュカウントダウンON/OFF切り替え機能

Hシーンの方も充実しています、断面図は結構好みが分かれそうなところですが
ON/OFFで選べるようになっていますので、その辺りは好みでどうぞという感じです


【その他、仕様とか】
ヒロインは4人、初回特典で妹シナリオ追加、2周目を最初から始めると分岐可能
ヒロインはシナリオ中盤で3回ほどキャラの選択があるのでその結果で分岐します
分岐後はフィニッシュの選択肢ぐらいになっており、シナリオには影響しません

現状のバージョンではバックグランドにすると復帰後無反応になる場合があります
CONTINUEもありますし、フリーズしたところで、そこまで困らないのですけども
以前、プレイ中にふとネットを見たくなったときを考慮した見たいな発言を見た気がして
そうだとすると、この無反応はよろしくないなぁと思う次第ですね


【雑感】
意外と普通にデーモン退治をしながら、女の子と中を深めていくえっちなラブコメです
すぐHシーンとはいきませんが、登場は早めですしお手軽に楽しめる仕様になっています
デーモン退治はするものの、シナリオのアクセント程度でデーモンの謎には迫りません
基本的にHをするきっかけぐらいのものです、そっちを期待する人には物足りないでしょう

プレイは合意の上でのラブラブプレイが多め、多少Mッ気、Sッ気があったりするので
内容には差がありますけど、酷い目にあったり、あわせたりのマニアックさは無いです
ただ、普通かといわれると微妙に手を使ったプレイが多いのがポイントでしょうかね

可愛い女の子とオバカなノリでお気軽にラブラブエッチという作品という感じでして
それ以上でもそれ以下でもなく、ヒロインが気に入るか、ノリが気にいるかが全てかなと
シーン数はしっかりと抜きゲーレベルで存在しますので、そのあたりの心配は無用かと


以下、ネタバレを含む感想です




【ヒロイン】
■静木乃香
学園に派遣されたデーモンバスターの1人、真面目な性格で風紀委員会に馴染んでいく
ペアであるリゼラには良くからかわれており、その性格から遊ばれてしまう損な役回り
リゼラのマイペースな性格に振り回されつつも、自分を救った先生として尊敬している
また、耕が時々見せるHな性分にあきれているような態度を見せているようであるが……

実は本人もむっつりで自慰好きな部分があり、というのが明かされる哀れな娘がいた……
自慰のシーンが思いを打ち明けるための仕掛けでなくて結構激しいシーンで1シーン使います
一応ココにフィニッシュのカウントダウンがあるというのが結構面白い部分ですね

自分の好意を打ち明けてからは非常に素直になるのですが、かなり積極的になりますし
普段の真面目さとの落差が楽しいヒロインになっているかなと思います


■ヴェルブリンスキ・リゼラエシュカ・美樹本(リゼラ)
木乃香と共に学園にやってきたデーモンバスター、木乃香とは師弟関係にあり
同い年でありながら木乃香に「先生」と呼ばれる、尤もその姿は同い年どころか幼い
アイテムの発明やら退治で名を馳せ業界でも「天才」として知られているが
同時に性格に難があり、良くも悪くも超のつく有名なデーモンバスターである
非常にマイペースな性格で木乃香を中心に周囲を振り回していく存在であり
現在の興味対象は目下「吸魔師」というレアな存在である耕といったところである

お馴染みの経験は無いが知識を持っているため、テクニックを持っているタイプです
そのため、前半は耕が翻弄されてばかりという感じになっており受け的なプレイが楽しめます
また、唯一の貧乳キャラでもある為、そちらの嗜好にも向いたヒロインとなっています

最初は興味対象ぐらいの扱いで関係を持つので好意を向けてくれるまでやや長め
その分、照れをみせてからの破壊力が大きいギャップ系ヒロインとなっています


■仲姫かれん
風紀委員会に所属する後輩で会長の愛と副会長の耕を除いての唯一の会員だった
基本的にドジでどんくさい部分もあるが、マイペースでなかなかへこたれる事は無い
デーモンバスターとしての素質は存在せずデーモンも見えなかったが委員会所属
ということで先生から道具を渡されて参加することになった、巻き込まれ体質である
ちなみに会話のたびに、相槌を打ち続けるのは蚊帳の外感が良くていると思います

エッチな面にあきれつつも、最初から耕に好意を抱いていた事もあり積極的な面が多い
トランジスタグラマな後輩が健気に積極的に奉仕をしてくれるという非常に都合の良い存在
まあ、こういうゲームぐらい、そういう都合の良い娘との展開を求めても良いよね

最初はひたすらへたれで、戦力外ともいえる娘がどんどんと成長していく
戦い自体はゆるいですが、バトルとしての成長物語が一応書かれているのかなって……
まあ、細かい事は気にせず、かれんの可愛い後輩ぶりを堪能すれば良いと思います


■陽名田愛
風紀委員会の会長にして一つ年上の先輩で、幼馴染のお姉さんである
学園でも男子生徒に大人気の女性であるが、耕以外には全く興味が無い
何かある毎にアプローチというには度を過ぎたセクハラ耕胃で迫ってくる
かつてはもぐりのデーモンバスターであり、その実力は木乃香を凌駕する
頼りになる戦力だが、戦闘描写は多くないので特に目立つとかは無い

エッチの経験は同じく無いが、耕を求める愛の重さ故か、結果的に耕を攻める
リゼラが軽いサド系ロリタイプならこちらは痴女系お姉さんタイプというところ
胸が大きいため胸を使ったプレイも多く、アニメだとなかなかの迫力である

大ボスと戦う流れが一番自然?にかかれているルートって感じはします
他はとりあえずノルマなので戦っている感じがありましたからね
愛との過去の因縁等、設定が広がりそうな部分もありましたが特に何もありませんでした
大ボスのデーモンはとも子を取り込み前までは結構好みなデザインでした


■黒峰とも子
初回特典の追加シナリオで分岐することが可能になる、耕の良く出来た妹
家事をこなし、耕と愛の面倒を見るなど、頭の上がらない存在となっている
かれんとも友人関係であるなど、関わる相手は多いがあくまで日常の象徴
とはいっても、各ルートの終盤で大ボスに取り込まれて裸をさらす運命にある

話自体は本来なら各ルートの分岐点となる中ボスを倒した跡から分岐
欲望エネルギーを上手く昇華できたかに見えたが時間差で症状が現れる
そこを、とも子にみつかり、心配されている内に、そのままおかしな雰囲気に……

中ボス含めて、大ボス戦も軽く流されるので基本、とも子とイチャイチャするだけです
最後は大ボスまでがとも子との関係をお膳立てしてくれる祝福展開
ここまで、やられたら不健全図書も仕方ないよねって感じでしょうかね
おまけシナリオですし、その割にシーンは結構あるので、それ以上望むべくもなく



【Hシーン】
・静木乃香:14
・リゼラ:14
・仲姫かれん:14
・陽名田愛:14
・黒峰とも子:4


特典のとも子は、回想に登録されません

シーン数は1人14シーンというところ、体位毎にシーンは別枠扱いとなっています
本番と同じぐらい前戯的なプレイが配置されています、特に「手」は多くなっています
ヒロインに奉仕してもらったり責められたりとしてもらうプレイが好きな人が良いかなと

全てではないですが、1人4シーンほどアニメをするシーンが入っています
多くは無いですが、胸による責めや、騎乗位など動きを楽しめるシーンを押さえており
視覚的に大いに楽しめたので、アニメの少なさはそれほど気にならない感じでした

気になったのは特殊なプレイが少ないことでしょうか、かなりノーマルよりになっています
ハーレムがないことも、共同キャンペーンの「天精!~」と同じく不満なのですけど
それよりも、個々の振れ幅……個性による差の小さいところが気になる部分でした、
折角のデーモンの設定なのに、Hシーンでもそちらが全く活かされていないことがあり
精々Hな気分になる媚薬程度、デーモンに襲わせろとはいいません(陵辱モノで無いので)
しかし、それをトリガーとして特殊なHをするきっかけとなってほしかったなと思う次第でした


【まとめ】
デーモンバスター部分に過剰な期待をかけなければお手軽な抜きゲーとしてありかなと
シナリオ自体は非常に弱く、ゆるい性格のデーモンを女の子といちゃいたしながら退治
たまには服が破けるエッチなアクシデントもあるけど良いよね……ぐらいのノリですかね

デーモンバスターとデーモンの設定自体掘り下げは可能だと思うのですけども
あえて(?)されておらず、本当に現れるデーモンの大ボスを倒しているだけになっています
そのあたりを良しとするか、或いは物足りないと感じるかがポイントとはなりそうです

もとより抜き方面を押してきたチームなので、あくまで戦う女の子を書きたかったとか
服の破ける様を見たかったぐらいに思っておくほうが、楽しむ上では向いているかと思います
ただ、抜き方面としてデーモン関係で掘り下げがほしかったのは不満残る部分でした

ヒロインも相変わらずの、このブランドらしいキャラクターたちとなっているので
多少のゆるさやエッチさ都合のよさ程度で驚いてはいけません、女の子もエッチなのです

という感じで、ある程度割り切って楽しめる傾けという感じもしますね
デーモンと戦うという感じでジャンルや雰囲気を変えてきた感じもありましたけども
あくまで、ベースとなっているのはいつもどおりのCherryという感じになっていまして
少し体系も頭もゆるめのヒロインとラブラブでえっちな事をする作品というところです

設定とかおいて、ヒロインとかが好みで抜き目的なら問題ないかなと思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小生は今年購入したエロゲは81本と、ごく平均的な一般人ですが、
デーモン関連は早送りして、エッチなところだけ見た方がいいかなぁ
このシナリオなら、学園中の女子が全裸になっちゃうとか、
自ら進んで服を脱ぎ始めるとか、何でもできたのになぁ
なんか凄く陳腐なのは気になるところでありました
無駄に使えるエッチシーンだけに、後はシナリオ部分にも力を入れるべきだったよ

| URL | 2014-11-12(Wed)15:09 [編集]


Re: タイトルなし

> 小生は今年購入したエロゲは81本と、ごく平均的な一般人ですが、
> デーモン関連は早送りして、エッチなところだけ見た方がいいかなぁ
> このシナリオなら、学園中の女子が全裸になっちゃうとか、
> 自ら進んで服を脱ぎ始めるとか、何でもできたのになぁ
> なんか凄く陳腐なのは気になるところでありました
> 無駄に使えるエッチシーンだけに、後はシナリオ部分にも力を入れるべきだったよ

えっちなえっちなと語る以上はえっちなハプニングが欲しかったですね
デーモンという設定を作った割には、あまりにも扱いが適当でした
舞台を用意した以上、そこを有効活用して欲しいという気持ちはありますね

RmG | URL | 2014-11-12(Wed)22:58 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。