伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【体験版】デーモンバスターズ えっちなえっちなデーモン退治 体験版 感想

MOONSTONE Cherryの「デーモンバスターズ えっちなえっちなデーモン退治」 体験版の感想です

【プレイ時間】1時間
【Hシーン】あり
【内容】シナリオ導入部

【体験版の流れ】
学園で表面上は真面目な風紀委員として活躍する主人公「黒峰耕」が
委員会の見回りの途中「デーモン」と呼ばれる化け物に遭遇し襲われる
ピンチのところを「静木乃香」と「リゼラ」の2人の女性に助けられる

デーモンとは人間の欲望である睡眠欲や食欲、特に性欲を源に産まれる怪物で
物理的な実害はないが、体液等を浴びるとその欲望が暴走してしまうという
狩る存在としてデーモンバスターがおり、木乃香達は耕の学園に派遣されたのだという

本来デーモンはデーモンバスターにしか見えず、デーモンバスターは女性ばかり
しかし、例外的に見える男性もおり、それが吸魔師の能力を持つ耕であるという

吸魔師はデーモンの欲望を体内に吸収し、「たぶん」消し去ることができるのだという
その能力はデーモンバスターにとって有用である為、2人から協力を要請された耕は
持ち前の困った人を頬って置けないおせっかいな性格から、手伝いをすることになる

かくして、デーモンバスターの2人に力を貸すことになった耕
風紀委員会の会長であり姉のような存在の「陽名田愛」もデーモンバスターと発覚し
ついでにもう一人の風紀委員である後輩の「仲姫かれん」も巻き込んで
5人となったデーモンバスターズは、デーモンを倒す為に立ち上がることになる


と、ヒロインが全員そろい踏みするまでの導入部だけとなっています
木乃香の服がはだける描写はありますけど、体験版本編にHシーンはありません

他にゲームスタート直後から木乃香とリゼラのシーンが1つずつ見れます



【Hシーン】
・木乃香:初体験
・リゼラ:自慰→後ろから挿入

どっちも最後までいきますね、アニメや中の描写もありますし、雰囲気掴むにはよいでしょう


【雑感】
という感じで、ヒロインの紹介とチーム結成までの面倒な流れをやりきった感じですね
直ぐに2人がやって来てデーモンバスターのチーム結成となるまでの流れが非常に早く
お隣の愛と妹の「黒峰とも子」の朝のシーン以外はあまり日常的な描写がありません
戦闘シーンがあるものの演出は弱いですし、全体的に、印象が弱く感じられます

基本的にメインとなるのは、Hシーンでしょうから、そのための舞台を素早く整えた
という感じを強く感じる内容になっていました、本番はコレ以降でしょうね……
ただ、キャラの個性はしっかり出ていますし、お色気もあるので雰囲気を掴むには良いかと

本編では濁された欲望を吸収しつづけた結果、主人公がどうにかなってしまうとか
あるいは欲望を浴びせられたヒロイン達がどうにかなっていく感じでしょうかね
とりあえず、Hシーンについては不安はないので抜き方面で期待しておきます

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。