伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドM先生矯正物語 感想

Eleonoraの「ドM先生矯正物語」の感想です

武交誼学園の教師である「小野寺聡」はロリコンの気がある男であった
特に担任を受け持つ気弱な美少女「白石葉月」には強い思い入れがあり
スマホの中に好からぬ妄想を書き込むということで欲望を解消していた

しかし、ある日スマホを落とし、パスワードも破られ同じくクラスを受け持つ
学園長の孫である「宝条麻耶」と葉月その趣向がばれてしまうことになる

麻耶に脅されて「教育」と証した調教をされることになる聡
どうやらMの気もあるようで、麻耶たちの教育でいいようにされてしまうことになる
逆転の機を窺って従順な振りで油断させなんとか葉月をモノにしようとするが……


【ゲーム仕様とか】
シナリオの中盤でルートが分岐します
麻耶に教育されるか、葉月に教育されるか、二人に教育されるかです
特にルートロックもなく、一つの選択でそれぞれの結末に向います
基本的には逆転はなく、聡が想いを成し遂げるルート等はありません

一応CFNM的な要素があり、胸をはだける等はあっても肌の露出は少ないです
プレイ的にはどぎついプレイはないですが快楽を優先したプレイはなく
基本的にはM的なプレイが多いです、ソフトM向けという感じでしょうか


【シナリオとか】
基本的に愛情はなく、おもちゃのように2人のプレイに翻弄されるだけです
どちらかというと遊び目的の麻耶の方が情的なものを持っているのは面白いです
聡が恋慕している葉月は最初からずっと聡を嫌悪しているので愛情は皆無で
大人しかった性格が麻耶と付き合ううちに覚醒して、麻耶よりも過激な発言をする
という程までに成長するのは個人的にかなりツボに入りました、実用度は微妙ですが

唯一2人に教育してもらうルートは、シチュとしてはわかるんですけど性急過ぎた気も
聡の想いは兎も角、葉月は最初から全く見込みなしの相手であるのは明確であって
それを目の前で麻耶に犯されるレズプレイを見せ付けられても反応に困ります
レズ寝取られ自体は、プレイとして無しでは無いと思うんですけど背景がアレなので
レズが描きたかっただけではと思ってしまうのがM作品視点では少々残念な部分でした


【Hシーン】
麻耶+葉月:8
麻耶:3
葉月:3

14シーン……逆転はなく、聡による挿入はなし、SM的プレイが強くソフトM方面です
あるのは、麻耶が張り形で葉月を貫くシーンぐらいです、そういうプレイがあります
主人公が裸になるのに対して、ヒロイン達はコスチュームに身を包んでいることが多いです
といっても完全なCFNMではなくて、時々胸等が露出するシーンもあります……
しかし、黒を基調としてセクシーさを意識したアイドル的な服装が結構視覚的によろしく
裸にならないまでも見た目で性的な興奮を刺激している感じなのはよかったです、ハイ

麻耶は直球に飴と鞭的な調教プレイで、葉月は露出や女装う等の変態プレイが多めです


【まとめ】
逆転なしの少女に調教されるとしては直球な内容でよかったです
2人ルートは、筋が強引ですが、コレはコレで……という感じでありといえばありです
ボリューム的には少々物足りないかなという気がします、基本Hシーンばかりですし
その上で3ルートに分岐するわけですからら、少々欲張り過ぎた感じもありますね

ヒロインのバランスとしては好みです、天性からの女王様と、覚醒タイプという対比
もうすこし、個別を長めに描けばそこも更に魅力が増したのにと思わなくもなく
ボリュームの少なさで、あっさりと終わってしまうのは残念に感じる部分ではありました

とはいっても価格はロープライスですし、お手軽に楽しめる作品としてみるならば
非常に良くまとまったド直球なソフトMロリ路線の作品ではないかと思います
そういったシチュが好きならば間違いなく楽しめる作品ではないでしょうか

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。