伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~ 感想

May-Be SOFTの「ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~」の感想です

【あらすじ】
「天坂悠介」は「異性と入れ替わって色々エッチな行為をしてみたい」という願望を持ち
日々入れ替わったときの事をシミュレートしているどこにでもいる(?)男性であった
尤も、現実にはそんな願いをかなえられるわけも無く、悶々とした日々を過ごしていた

しかし、悠介の元に思わぬ機会が舞い降りることになる現在飛ぶ鳥を落す勢いで流行している
流行のスマホアプリ「コネクト」(LI○Eが元ネタでしょう)をインストールしようとすると
1億人目の登録ユーザーとして「コネクト」から記念品が渡されることになる

記念品はなんか喋るぬいぐるみ「ポメクト」とスマホケースとアプリのDLコードだった
マスターアプリと呼ばれるそれはポメクト曰くして他のコネクトユーザーと体を入れ替える
というものであり、日々、異性と体を入れ替えるシチュを妄想するには絶好のアイテムだった

試用期間として30日間与えられた、悠介はコネクトの機能を堪能しようとするが……


【システム】
・画面は4:3
・音声個別設定なし
・Hシーンアニメーション(一部)有り
・名前変更可能

最低限でしょうか……音声個別設定が無いのは最近では珍しいですね
マップ(?)から何度もヒロインを選択をしていくのでスキップ系は特に無くても問題無いですね


【ゲーム仕様】
スチルに描かれたヒロインからチェンジする相手を毎日1回ずつ選択して行きます
平日は学園内から、土日は街中からとなっており、基本的にメインヒロインは学園におり
一部のイベントのみ、休日に見ないといけないイベントがあります(シナリオ中説明あり)

ヒロインは4人、EDは+1で5つあります、ハーレム的なHはありますがハーレム的なルートはなし
途中までは並行して進められるとは思いますが、基本は一途にヒロインを追うスタイルです
行動は直ぐに終える事はできますがルートが確定しても、最終日まで繰り返す必要があります
しかく一日の開始毎に行われるポメクトとの会話が30日持たず既読になるのはどういうこと……

メインヒロインのほかにモブの娘が点在しており、その娘たちともチェンジできます
気になったモブキャラとも即興でHなシーンが見られるのも1つの売りでしょうか


【雑感】
特殊なシチュエーションが多いものの、殆どのイベントでHシーンが楽しめるお手軽な抜きゲー
ただ、男なら誰でも可愛い女の子になってこんなことやあんなことしたいだろ!という
熱い語りを聞いて「何を言ってるんだ?」と真顔になる方にはオススメできません
ニヤニヤ出来るならギャグゲーとしての道が開け、同意できれば抜きゲーの道が開けます

全体的にはギャグのノリで済ませているとはいえ、プレイは結構ひどいものが多いです
女性の体を借りて、好き放題行動しているわけですし、内容で言えば催眠のソレですね
モブヒロイン相手は特にその傾向が強くて、完全に世間体が終わりそうなこともしています
自分だけが彼女の知られざる素顔を知っている……という描写も結構多かったりして
着地点次第ではそのまま、変態男の催眠調教モノになりそうなお話になっています

ただ、本作自体は特に深く言及せず、あっさり流すのと、軽いノリで済ませていまして
ちょっと、傾向が特殊なエロコメディの域で収めることが出来ている印象がありますね
この辺りを深く考えるかノリで流すかで、この作品のプレイ感はかなり違いそうかなと思います

また、最終的にはイチャラブになるわけですが、終盤も終盤となっていますし尺も短め
基本的に気にいったヒロインを好き放題イジって、最後はラブラブにというノリになります
故に、元より入れ替わりやTSとシチュが好きならば楽しめる作品となっていますけども
そうでなければ、馬鹿な事をやっているコメディとしてとらえてしまう比率が高くなります
実用性という面で見るならば、自身の好みのシチュであるか要相談って感じになります


以下、ネタバレを含む感想です



【ヒロイン】
■絹村羽衣
最近転入してきたクラスメイト、悠介の家の隣に住んでおり、窓越しに姿見ることが出来る
小柄ながら巨乳である、所謂トランジスタグラマ(あまり使わないよねこの言葉)な体型であり
裏では男子にきょにゅむらと呼ばれたり、周囲の男性の視線を集めていたりする
コネクトにいたく嵌っており、性格もあるが情報流出で周囲が接続を切った際も繋げている
故にチェンジ対象としてルートに関係なく被害者になってしまうかわいそうな娘でもある

チェンジしても、裏表が無く非常に女の子らしい部屋と趣味が待っています
巨乳という点を除いても、入れ替わることで女の子の秘密を知るという感じでして
女の子になってあんなことやこんなことというのを一番堪能できるヒロインですかね

終盤の展開も結構チェンジ設定ならではの解決方法という感じですかね
女の子になって女の子相手にエッチしたりと、ならではの設定が多くストレートな話かなと
しかし、チェンジのことを洗いざらい話したのに、好意的に解釈するのは器大きすぎる
モブヒロインのオチとかもですけど、基本的に女性の性格がおおらかですよね


■小倉香菜
女子に対しては気さくで友人が多いが、男子特にはオタクには厳しい今風のギャル系女子
何故かスマホを2つ持っており、片方は厳重にロックがされており開くことが出来ない

こういったキャラ付けで「実は……」となると、方向性は1つしかないわけで隠れオタですね
コスプレで踊る動画を配信して人気、最近も見た設定ですけどこのネタ流行っているのかな
しかし、数ある作品の中で「メイドさんと大きな剣」をオタネタとしてピックアップするとは……

誤解されたのが許せないみたいな軽い復讐心が動機なので少しプレイがきつめでしょうか
チェンジで処女とか奪ってますし、その後もほぼ部分チェンジで強引に行ってますしね
何故良い関係になって収まったのかいまいち謎な話でした……コネクトの副次機能でしょうが


■宮森さくら
クラス担任で美術教師、森ガールスタイルに身を包んだ清楚な印象を受ける美人
優しく人当たりも良い性格から学園内の人気が高い……コネクトにも詳しい様子だが
悠介のチェンジにより無意識のうちに童貞を奪う役とされるチェンジ第2の被害者である
ここまでは共通ルートの不可避な展開である為、一番の被害者とも言える存在である

裏では1人暮らしのだらしない女性で、家は散らかりきっており、体も少しだらしない
地下アイドルから名を上げてきた花嫁をモチーフにした嫁入りクローバーの熱心なファン
実際はそのずぼらな本性からして浮いた話がない為、そちらにはまり込んだと見られる
年下が好みで、手に掛かるぐらいの子が好みで、最近気になった子が出来たといっている

そんな話は兎も角、手の掛かる先生を、チェンジしている間に段々と改造していく話です
手の掛かる生徒とは何だったのか、この主人公の場合は精神を根本からですね……
友人とのコネクトの会話で、ヒロインの葛藤?空回りが見れるのは良かったと思います



■田辺瑠未亜
廊下ですれ違った無表情でクールな雰囲気を漂わせた近寄りがたい後輩
図書館に入り浸って、十字架をモチーフとした装飾のスマホを弄っている

推理の余地も無く、厨二病をわずらったコミュニケーションの苦手な残念少女
かなりディープで、チェンジでおきる不思議な出来事を自分の能力と思う場面も
こんな娘だが、ところどころに乙女チックな趣味が垣間見えることもある

両親が忙しくて云々な話です、展開が急ですが、かまってくれた先輩に惹かれる
みたいなノリでしょうか、チェンジも能力としてあっさり受け入れるのでスムーズです
デレ後のギャップを意識したキャラなのか、懐き具合は凄く、他と違い期間があります
他のヒロインが結ばれた瞬間、最終イベントまでご無沙汰になるのがアレなんですけど



【Hシーン】
■絹村羽衣:16
■小倉香菜:11
■宮森さくら15
■田辺瑠未亜:15
■その他:14
■ハーレム:1

回数で言うとかなりのものですが本番で言うと1人につき2~3シーンしかありません
唯一最初から容赦なく行くさくらのみ回数は多めになっているぐらいでしょうか
基本は全身チェンジで女の子の体を使って様々な痴態を楽しむのがメインです
部分チェンジは全身チェンジより分量的に少ないですが、こちらはヒロインの意識もあって
いたずらも独りよがりに興奮するよりもヒロインの反応があったり
男としての快感を得る描写が増えてくるので、実用性が増す印象です

一番の問題は最も多い全身チェンジが「ヒロイン名(悠介)」に代表されるとおりに
どれだけエッチな姿でも基本の思考が(悠介)であることが結構ネックで難易度が高いです
実用性という面では人によっては数のわりにあまり使えないという事もあるかもしれません

モブヒロインにいたずらするのも含めて、「(悠介)」を忘れてヒロインの痴態と
それに戸惑う(本来そのレベルにないオチも多いですが)ヒロインを見て楽しめるかが
この作品の大半のシーンをしめる全身チェンジを楽しむ上でのポイントでしょうか
何か引っ掛かりを覚える方は、終盤のシチュ以外は使いにくいものが多いかなと思います

また、殆ど自由に操れる為、半分催眠プレイをやっているような気分になる事もあります
オチとしてなんだか普通に受け入れるヒロインも多かった、そもそもオチがなかったり
出来るだけ後味の悪くない展開にしていますが、描写次第では陵辱モノになりそうですね



【まとめ】
タイトルとコンセプトに共感できる方には唯一無二の作品となるのだと思います
普通の作品を求めるほど楽しめる部分は減るかもしれませんという感じですね

お手軽抜きゲーと描きましたがその辺りも、人によってかなり感じ方が変わるでしょう
全身チェンジがただの女性の体を使っての主人公の自慰行為にしか見えないと厳しい
特に悠介は個性が強く、あまり感情移入とか出来ないタイプであると思いますし
「悠介」と見ると途端に使えるものも使えなくなるというのはなかなかの難点です

本番の分量については好みのですかね、延々とチェンジしてほしい人も要るでしょうし
逆にもう少し付き合ってからの描写を増やしてほしいという方もいますでしょうし

そこを除いて私的に1周目のワクワク感は非常に高いものとなっていました
女性と入れ替わって段々と秘密を知っていくアプローチも新鮮で楽しいですし
マップ上に存在する女の子はいっぱいおり、イベントを見る分には楽しかったです

問題は2周目以降で、モブヒロインは殆ど体験して、メインヒロインも導入は共通
と既にやりつくした感が出てしまう部分が、少々ではなく存在しました
また、ポメの会話がバリエーションが少ないというのも先にあげたとおりでして
30日間というプレイ期間を全体的にもてあましてしまっている印象があります
先のモブとのプレイもそうですが攻略期間があまるので1周で殆ど見れるのですよね
どうせなら個別攻略完了すると、直ぐに最終日まで飛べても良かったと思います

と、細かい点では気になる部分はありますけど、入れ替わり?TS?シチュが好みであり
お手軽に楽しみたいという願望があるなら、商業では唯一無二といえる作品ですし
ピンポイントに刺さると思うので、気になったのならばオススメできるかと思います
あくまで、コメディを抑えつつイチャラブが見たいというならあまり向かないかなと

全員に受けいられるかはともかく、製作者のこだわりが見える作品だと思いました

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。