伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゆめみがちーく! 感想

studio blanketの「ゆめみがちーく!」の感想です

【あらすじ】
主人公「三上大樹」は学園では真面目で通っている風紀委員長である
家でだらしない姿を見せているものの、学園では一応真面目で通っていた
しかし、胸のうちは、人並み、いや人一倍に性に興味をもつ青年だった

周囲の女性は魅力的ながら無自覚に色気を振りまいてくる娘も多い
性欲を溜めた大樹は思わずヒロインたちに大胆な行動をとってしまうことになり
その結果思わぬ関係へ発展していくことになっていき……


【システム】
・画面は4:3
・キャラ別音声設定あり
・Hシーンフィニッシュの選択肢固定あり

システムは基本的な部分は揃っているかと思います
スタッフロールは画像一面に表示されるなど、演出的に簡易な部分もあります
気になるのはボタンを押してからの反応が多少鈍いことでしょうか
回想モードなどを使用していると多少、テンポの悪さを感じてしまいます


【概要】
攻略対象のヒロインは4人で、それぞれ3つの結末が用意されています
といっても、ご大層な展開があるわけでもなく、どれもすぐに終わるのですけども
更にハーレムルートもありでEDとしては全部で13個になるかと思います
1シーン程度ですがサブヒロインも一通りHシーンが用意されています

一通りのヒロイン紹介と少しHなハプニング的イベントをこなすと即ヒロイン分岐です
個別ルート自体もあっさり気味で1ルートあたりのボリュームはそこまで多くないです
Hシーンも同様に数はあるものの尺は短め、全体的にお手軽にプレイできる感じでして

学園を舞台にしてヒロインと恋人になってHなことをいっぱいしたいって
いう感じの人にはおすすめしやすい内容ではないかと思います
Hシーンはほしいけど抜きゲーほど濃いシーンも入らない人にもいいかもしれません


以下、ネタバレを含む感想です




【ヒロイン】
■三上樹梨
優等生である大樹の姉、ぐうたらな大樹の面倒を見て家事をこなしながらも成績は優秀
大樹自身が家では情けない為、子供と思っているのか、目の前で大胆な格好をしたり……

寝ているところにぶっかけるって久しぶりに見ました、あれ120%ばれると思うんですけど
というのはともかく、ハプニングがあって、少し意識したところで自慰を見られてという感じです
ひょんなことからハプニングがあって云々は今後もドンドン出てくるので気にしないように

あくまで子ども扱いであやす感じで、接してくるのはなかなかにツボでした
その後ジェットコースターな展開で関係を持ってしまうのはアレなのですけども

結局、互いに愛し合っていることが解るものの、世間体を気にしてどうするかという感じです
すっぱり諦める思い切りの良い展開もあったり、抵抗するもありという感じになっています
手放しでハッピーではなりませんが、暗い展開を殆ど引きずらないのは良いのか悪いのか


■鳥海日向
大樹の幼馴染であり水泳部に所属、風紀委員を理由に水泳部にこないことに不満を抱いている
栄養が全て胸に行ったと言われるように巨乳で日焼けで、難しい事は考えないお気楽タイプ
大樹の事を好いており、その思いをストレートに伝えてくる、思いが高じて他のルートでも絡む

思わぬハプニングから結ばれて、そのあとは日向の真っ直ぐな愛情表現におされて延々と
とかしているうちに、互いに自分の打ち込んでいたことがおろそかになってというお話です
上手く再スタートできるか、そのままズルズルいくかですが、どれもそこまでBADではないです


■小暮美織
可愛いとされながらも、授業態度の悪さから近寄りがたく悪い噂が流されている娘
噂好きで下品な友人をして「ヤリマン」だとされる、大樹に何かと話しかけてくるが……

他が解りやすい中で、何故大樹に好意を抱いたのかいまいち解りにくのですけども
基本的に欲望に忠実で心中では愚痴りながらも、一応与えられた事はしっかりこなすという
誠実(?)な部分が気にいった感じでしょうか?御節介な部分が親の愛情に云々とか或いは
……そんな感じで、少し構ってちゃんな所と緩い所はあるものの普通の娘って感じですね

展開としては孤立する立場からの悪い噂と折り合いの悪い家族の関係と
なぜか日向と仲良くって解決となってしまうお話に分岐して行きます……まとまりがない
どれも、あっけないですが、一応、美織の設定を活かした話にはなっているのですよね


■瀬戸鈴
風紀委員の後輩、真面目な先輩である大樹のことを慕っているそぶりを見せる
風紀委員ということで、根は真面目な文学少女に見えるが、Hなことに強い興味を持つ

真面目な先輩への憧れみたいな感じですけど、地の文だとサルな主人公なので説得力が
と思いつつ、妄想の中では何度も付き合う妄想をしていたので告白忘れるのは可愛いです

お話は性欲が旺盛な為、実は体のカンケイだけが目当てではと不安になる主人公が……
お前は何を言ってるんだという感じですが、Hな後輩って設定はいいと思います


【Hシーン】
三上樹梨:11
鳥海日向:12
小暮美織:10
瀬戸鈴:12
樹梨+日向:2
美織+日向:2
美織+鈴:1
日向+笹山もも:1
香坂茜:1
大貫和葉:1
ハーレム:1

樹梨+美織:1

メインヒロインは基本1人10枠ぐらいになります
日向と鈴のルートでは複数プレイに発展しないので少しだけ多めです
鈴以外はでラッキースケベ的なイベントがありそちらも回想に含まれています

回数は多いですけど、1シーン1シーンはあっさりめという感じになっていますね
胸だったり足だったりお尻だったりと、基本的なプレイは揃っていると思います
唯一教師である和葉だけ張り形まで取り出してきますけど仕様です

抜きゲーという程の濃さはないですが、バリエーションはそろえている感じです
変に濃いよりも色々なプレイでラブラブHしたいって人には良いかもしれません

特典では樹梨と美織のシーンがタイトル画面から見ることが出来ます



【まとめ】
全体的にあっさり気味ですね、ボリューム的な部分もそうなのですけど
付き合うまでのながれにしろシナリオの展開にしろ、あっさりと決着がついてしまいます
結構ハードな設定があるものの直ぐに解決したりして、気が楽ですが物足りな気も
シナリオとかしっかりして無いとダメな人にはきつい内容になっているかもしれません
本作は最低限の状況だけ与えられて、あっさりと解決したり、しなかったりします

樹梨とかは、3ルート中2ルートでは結局親の言うまま離れて暮すことになるのですが
その後も特に障害らしい障害もなく直ぐに終わってしまうので、あまり悪い感じもしません
根本的な解決は全く示されていないのですけど、深刻な感じもしない不思議な感触です

日向とかも結局、部活とか無視して自堕落な学生生活って言う結末なのですけど
あまり悲惨な感じにかかれず、2人でなんだかんだで馬鹿やっていますという感じですしね
色々背景はあるものの、重くとらえず楽しめるのが良い部分でもあり悪い部分でもあるかと

Hシーンも回数は多いものの全体的に軽る目で、回数ほど濃いゲームには感じません
お手軽に色々なHシーンが楽しめるという点ではありかもしれませんが抜き要素は弱めです
まあ、コレぐらいのライトな描写の方が楽しめる方もいると思いますし、好みの問題かなと

と、全体的に薄くて癖はないのですけど、物足りない印象が強く残る作品でした
テーマとかはありだと思うんですけど、もう少し各要素に肉付けがほしかったのですよね

ヒロインについては、結構良いなと思う描写がありました、妄想たくましい後輩の鈴と
他のルートで複数プレイになろうとも、絡んでこようとする幼馴染の日向はお気に入りで
この娘らがもう少しいちゃいちゃとかHシーンが濃く書かれたらかなり使えたんですが……

そんな感じで物足りないと感じる部分刷毛興あるものの、要所要所で光る部分があり
そこが伸びれば化けていきそうかなと思ったりもしました、出来れば別ゲーともいいます
ただ、主人公の盛った猿のような性格はもう少し抑えめでいいかと思います、ハイ

ライトな感覚のお手軽抜きゲーということで、濃い味の料理に疲れたならアリかもしれません
たまには、こういうあっさりめの作品を軽くプレイして見るもありですかねと思ったり

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。