伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【同人ゲーム】淫乱世界SEDUCE 感想

アウトオブワーカーさまの「淫乱世界SEDUCE」の感想です

【あらすじ】
人々を淫乱にするという目的を持つという淫魔が世界中に現れ各地を襲っており
ついに主人公「エリック(名前変更可能)」の町も襲われるまでになっていた
町をなによりも、大切な妹「セリナ」を守るため淫魔の退治を心に決めるエリック
果たして町を襲う淫魔を倒して町の、妹の危機を救うことが出来るのでしょうか?


【ゲーム】
■RPG部分
RPGツクールで作られたRPGです、特殊なシステムもなくほぼノーマル戦闘です
相手は誘惑攻撃ということで、淫らな言葉を投げかけたりして働きかけてくるのですが
受けるダメージは物理ダメージになっています、殴られるのと同じ意味合いです

大体1つの地域に1つの町とひとつのダンジョンがあり、困っている人の頼みを聞いて
ダンジョンを進んで、奥にいるボスを倒して次のフィールドへという感じになっています
ちなみに、町の情報を得なくてもダンジョンの奥にいるボスを倒せば解決します

戦闘の難易度はそこまで高くなく基本的にさくさく進むようになっています
戦闘は1対1か2対1になっており、これ系定番の状態異常で行動不能にしてハメ殺し
というシーンもあるにはあるのですが、軽減アイテムの入手が早いですし
相手の攻撃もそこまで激しくない作品になっていますので装備さえ整えれば楽勝です

経験値やお金の入りも悪くないので装備を手に入れるのは楽でレベルもすぐ上がります
ダンジョンには門番もなくぽつんと強力な装備が置いてあったりしてお手軽です
ダンジョンのエンカウント率の高さがイラっとしますが、ぎりぎり許容範囲でしょうか
そんな感じで、基本的につまることなくさくさくと進めるのではないかなと思います
あまりにさくさく進みすぎて1時間30分でラスボスまでたどり着いたりしますけど……

唯一、例外的にレベルが足りないとラスボス戦だけは厳しい戦闘になりますけど
レベルアップもさくさくですので結局クリアまでに要した時間は結局2時間程度でした
短編RPGとして解釈したらこんなものかもしれませんけど……正直物足りない作品ですね


■18禁要素
RPGは置いて18禁要素はどうかというとそちらは、さらに物足りない感じになります
直接的な描写があるのはボスだけになっていますし、ザコはすごくあっさりです
相手が誘惑の言葉をかける→既に精神磨耗状態→もう一度かける→屈服→勝利宣言
ぐらいです、もう少し有る場合もありますけど、駆け引きとかあったものではないです

ボスは流石に専用のスチルもありますし、普通に犯されるような描写になります
それにしてもやはり瞬時に落ちてしまう主人公がいるので物足りないモノになっています
ザコより数倍の尺にはなっていますが、元の尺がアレなので結局のところ短いです

町で誘惑されることがあり、ほいほい乗ってしまうとゲームオーバーになる場合もあります
これも全体的にあっさり気味ですね、戦闘といい殆どがパンツで誘うシチュになります
妹が大切ということでロリコン気味なのか殆どの場合相手は幼い娘になっています

と、全体的に薄く短いものになっています、敵はロリ気味ながら可愛い娘が多いのですけど


【シナリオ】
最初は町を襲う淫魔を倒す→妹がさらわれる→対淫魔の希望にされるとトントン拍子です
妹を助けるのが大目的と思ったので2つ後のダンジョン、プレイ時間で1時間帰ってきたとき
多少このゲームに不安感を覚えました、それが不安要素なら気付くのが遅いのですけども……

テキストはメッセージウインドウ内に1行しか表示しないこだわりあるのでしょうか
長めのセリフの場合は、わざわざ1回1回ウインドウを切り替えさせるスタイルになっています
このフォーマットにあわせたのか素なのか、テキストはあっさり気味で必要最低限
キャラクターの感情や特徴が殆ど見えてこなかったりします、エロ含め物足りません

特に理由もなく、一言二言で淫魔の大ボスを討伐させられるハメになるのですけども
それに対して主人公は三点リーダーで少し含ませるのみで以後、なにもありません
妹がさらわれて、戻ってきた後もアイテムがもらえる以外は簡素なセリフがあるのみです

また、シナリオの進捗が反映されないイベントがあるのも気になる部分でした
妹を助けた後も妹がさらわれたときのセリフをはき続ける町の人であるとか
退治した淫魔を誰が退治するのか相談し続ける人も、その辺りフラグ管理がずさんです

私の場合気付いたらラスダンっぽいところに行って気付いたらラスボスを追い詰めていました
途中でリターンマッチがあるかのように去っていった敵もいたのですがあえずじまいでした


【Hシーン】
一部のザコ戦に負けたとき、そのまま誘惑で落とされる描写(いずれもテキスト数行程度)
ボス戦に負けたときに専用のスチルでボスに犯される描写(いずれもテキスト2,30行程度)
町の誘惑で落とされる描写(数行から数十行とシーンによって尺がまちまち)

ボスは5体+隠しボス1体で、ラスボスは第2形態ありで大きめのが7シーンぐらいのイメージ
もしかしたら気付かないで無視したボスがいるかもしれません、いたら教えてほしいです

ザコはすべて負けシーンがあるわけでもなく、負けるとそのままゲームオーバーもあります
そもそも後半のザコは誘惑どころか足払いして殴ってきたり、魔法攻撃しかしなかったり
誘惑とかそんなの忘れたかのごとく主人公にダメージを与えるマシーンに変わります

ボス戦は基本的に攻撃ばかりです、状態異常がないので安心……と思えたらいいですね

クリア後は回想モードになるのでHシーンの再確認は楽です
隠しボスが抜けていたので演舞を網羅しているわけでもなさそうですし
回想にいるのに負けたらそのままゲームオーバーになるザコもいたりします


【まとめ】
厳しい言い方をすれば全体的に作りこみが甘いと感じられる作品でした
シナリオ、設定、エロ、ゲームどれも中途半端で途中で投げ出したような印象を受けます

シナリオは描写の少なさとテキストのフラグ管理ミス?でグダグダになっている部分です
エリックが勇者であること、ラスボスと対峙する理由、淫魔の脅威といった最低限の部分を
もう少し細かに書いたほうがいいのではないでしょうか、あまりに何もなさ過ぎます
いきなりダンジョンを進めたらボス、倒したら次……という淡白さはさすがに味気ないです


設定でいうと以前にプレイしたノリが近い作品では「マインドバトル」という設定が存在して
誘惑でダメージを受けてしまう理由がある程度納得できるようになっていたのですが
本作では特に説明もなく、相手の誘惑によってダメージを受けてしまいます

誘惑に一貫していればそういうものと思うのですが、敵によっては物理や魔法で攻撃され
同じようなダメージを受けるようになってしまいますので、上手く説明が出来ません
取り合えず、相手の誘惑攻撃も物理攻撃も鎧や盾や兜で防ぐ世界観になっています

一方こちらはガチの攻撃しかありません、武器もロングソードや大剣グラムといった武器で
相手を殴ったり道中で覚えた攻撃魔法や技などで相手を物理的に倒していくことになります
後半はその要素が薄れますが、誘惑する女子高生相手にロングソードで斬りかかる構図です

後半は可愛い女の子達が魔法や物理攻撃で襲ってきますので、特に気になりませんでした
……本当に普通の敵が女の子ってだけのRPGになっているという本末転倒部分を除けば


エロはテキストの弱さは先に語ったとおり、誘惑も殆どパンチラでバリエーションがないです
その分、一部にある顔面騎乗とか足舐めとか生きる部分もあるのですが、少ないですね
誘惑する敵は殆どがロリに属する部類のモノになっておりお姉さん好きにはつらいかと
後半全く誘惑する気のないザコや攻撃に徹するボス等はこの作品としてどうなのでしょう


ゲームはここまで来ると細かいことなのですが、数字やバランスが適当すぎないかなと
経験とお金とかフィーリングで決めたのではというぐらい同レベルの敵でも違います
1000以上経験値がくれると思ったら、それより強いのに200ぐらいしかくれないとか

そもそも相手の使ってくる「レイズII」って攻撃魔法なんですか……デフォにある名前じゃ……
RPGとして特に差別化されない普通の戦闘でプレイ時間は2時間と流石にさびしい内容です


と、積もるネタはいっぱいあるのですけど、共通するのは中途半端で徹し切れていない
というところでしょうか、どこかに売りをみつけて突き抜ければ光る部分もあったのですが
どれも中途半端で、最近レベルの高い作品が増えているDL作品の中では厳しいかなと思います
余程小さい女の子のパンチラ誘惑シチュが好きでテキストが弱くてもぜんぜん使える!
というクリティカルな人以外にはオススメはしにくい作品ですね、安くはないですし……

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。