伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LoveSweets 感想

MOON STONEの「LoveSweets」の感想です

【あらすじ】
春休みの間に周囲の友人が恋人を作り、遊ぶ相手もいなくなってしまった「双見樹」は
彼女が出来ないかと軽い気持ちで「Cafe Hot Chocolat」のバイトを始めることになる
女性に人気のカフェは店員も可愛い娘が揃っており、バイトをするうちに親密になっていく
果たして、バイトを通して樹は彼女を得ることができるのだろうか?

【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・システムボイス設定あり
・ツイッター連動機能

システム的には最低限でしょうか、困ることは少ないかと思います……
攻略の性質上最初の選択肢から何度も進める必要があるので
スキップ類がもう少し充実していればよかったのですが
共通でも選択肢で結構展開に違いがある為、そこまで気になりません

ヒロインが隣で歩くシステムは最近「P×C」で見ましたね


【雑感】
少し懐かしい気がする恋人を作るのが目的な飲食店のバイトモノ
ヒロインと恋人同士になり、いちゃつくのが主な目的なります
付き合う前と付き合った後のイチャイチャはしっかり描かれています

大きな山場は無く、安定する反面人によっては平坦に感じるかもしれません
ただ、主人公が良いキャラをしておりヒロインとの掛け合いも楽しめる為
ノリさえあえば日常部分も楽しむことが出来る作品となっているでしょう

体験版などを触り、ヒロインが気に入ればそれぞれの魅力はしっかり描かれており
十分オススメできる作品です、主人公のノリが合えばより楽しめる作品となるかと

以下、ネタバレを含む感想です




【ヒロイン】
■音無奏絵
学園では高嶺の花である優等生、バイト先ではパティシェを志しし日々努力をしている
非常に真面目な性格であり、軽いじゃれあいを真面目に捉えて注意をする場面もある
感情が表に出にくい為、誤解されがちではあるが決して付き合いが悪いわけではない

少々のことでは動じない性格のため、付き合い始めてから思わずもれてしまう笑顔が○です
このヒロインに限らずですが付き合う前ぐらいの空気が非常に良いですね、ニヤニヤします
特に奏絵はバイト仲間から友人とステップを踏んでいる感じでその変化が良かったです

感情を表すのがあまり得意でない為見せる独自のアピール方法が凄くツボでした
シナリオはパティシェを目指すだけに、バイト先の「Hot Chocolat」の話が多くなっています
良く考えたらこのシナリオ以外では手段以上にバイト先が語られてことがないなと
イベントがあって少々のトラブルがありますけど、基本は少し嫉妬深い奏絵を楽しむお話です


■一之瀬結衣
大抵のことならそつなくこなしてしまう高スペックな幼馴染、樹に誘われバイトに入る
四六時中馬鹿を言っている樹に余裕を持って対処することの出来る程気心が知れている
互い知りすぎている為か強く意識することも無く、他ルートでは言うほど語られない

だからこそ逆に不測の事態を前に一気に崩れていく結衣が非常に良いわけですが
一回意識してからの同様具合は、普段の完璧具合との対比もあって上手いなーと思いました
攻略順とかは特にありませんが、他のシナリオでの冷静さを見ていれば更にという感じで
ヒロインの同様が生きてくるシナリオになっていると思います、後のほうが効果的です


■音無櫛無
奏絵とは従妹である為、同じ苗字を持っているが面識は無かったらしい騒がしい後輩
いきなりの出会いから、後はなれなれしく話しかけてきて気付けば知り合いになっていた
なにかと何時気に信頼感を持っており、事ある毎に絡んできては弄られる運命になる

伊織とは友人関係にあり、広範囲のオタク趣味の伊織に対して、特撮特化のオタクらしい
性格的には伊織と対照的にアグレッシブで、リアクションがとにかく楽しいヒロイン
打てば返ってくるといわれている通り、弄れば必ずレスポンスがあり見ていて面白い

サブこそ生きるといいたいところですが、恋人同士になっても十分楽しく可愛い娘です
特に山場らしい山場も無くお気軽なイチャラブシナリオとして楽しむことが出来ます


■円城みなも
バイト先の先輩であり学園でも先輩に当たる、人柄の良い優しい年上の女性
長年バイトをしており、ホールのエースとしてなくてはならない戦力となっちえる
基本的に天然というかマイペースな部分があり、不思議な会話に発展することもある
先輩として後輩へは熱心に指導しており、優しいながらも要求するレベルは高い様子

2人が付き合い始めるのが早く、みなもの性格からして、関係にひびが入る事も早々無く
関係の安定という意味ではトップクラスに早いが、その分、妹の伊織が壁となるシナリオ
そこに流れが多少阻害される為、他よりもイチャラブ度は低めに感じましたね

樹が何故恋人が出来なかったか、樹がバイトを始めた理由の告白、伊織との対決
といった本作のプロローグで書かれた部分を真正面から全部描いている感じもあります
イチャラブ重視なのだからその辺りは軽くで良いという気もするのですけども
結衣ほど万能でなくても、ある程度そつなくこなす樹の主体性の無さについて
みなもを通して描いており、みなも以上に双海兄妹のシナリオとしてありかなと思ったり

また、将来どうするかがテーマとなる中では結衣との結論の違いも面白い部分ですかね


■双見伊織
樹の妹で学園では後輩、オタク趣味があり、資金の為に先にバイトをしていた
兄を強く慕っておりたまに、予想外のアプローチで樹を困らせていたりする
兄に近づく女性を警戒しており一番の敵は結衣であると認識しており微妙に雰囲気が悪い
少し危ない愛情をもつ妹だが一応一番は兄の幸せである為みなも以外では爆発しない

そんな関係を進めてしまうのが伊織シナリオで、みなも程ではありませんがこじれます
いざ真剣に向き合ったときに自分の思いから逃げてしまう辺りは結構好きな流れです
そこを越えてしまえば、意外ととんとん拍子で、どろどろとしなかったのは以外でした
ただ、作風的にそれ以上踏み込んでも場違いすぎるきらいもあるのでいいかなーと思います
あとは、自分の妹が一番可愛いするお話です、可愛いと思います



【Hシーン】
・音無奏絵:5(8)
・一之瀬結衣:5(8)
・音無櫛無:5(8)
・円城みなも:5(8)
・双見伊織:5(8)

実際のシーン数は5シーンですが、1回戦と2回戦で別回想となっております
続けてプレイを選択すると1回戦2回戦が纏めて見られるようになっているようです
因みに、シーン毎に1列使用しており、その贅沢な使い方のために、回想は2ページ
ただし、回戦ごとに分けているので1ページで5シーンあるように見えて混乱しました
2回戦が無いシーンは2行目はNO DATAとなります、かなりけったいな仕様だなぁと

それはともかく、1人5シーンで特殊なプレイは足や胸、コスチュームプレイ程度です
2回戦があるのは、ヒロイン毎に3シーンとなっており、そこまで濃くはないかと
最近の萌えゲーからして平均的なボリュームと濃さではないかと思います


【まとめ】
日常シーンも楽しめる非常に丁寧に作られたイチャラブゲーという感じですかね
イベントらしいイベントが無くバイトをして付き合ってイチャイチャするだけなのですが
テキストのテンポの良さと会話の楽しさもあって飽きずに楽しむことが出来ました

付き合い始めての可愛さは言うまでもないですが、付き合う直前の戸惑っている部分が
しっかり描かれているのは好印象です、これがしっかりしているとニヤニヤ出来ます
付き合った後も勿論良いのですが、やっぱり直前のぐちゃぐちゃな感じが好みです

あらすじからしてシンプルな内容ですので、深く考えず楽しめる作品になっています
雰囲気やノリがあうと思えば、問題なく楽しめる作品となっていると思います
流石に読ませるシナリオを期待すると弱いと思いますので、その辺りは察してください

久しぶりにヒットするヒロインにも複数会えて、個人的には満足できました
こういう王道の幼馴染はやはりいいですねーということで、あ、あと櫛無

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぴゃー最近レビューサイトが放置されていっている中伝統攻撃さんはいつも変わらず更新を続けているのはすごいです!
なんだかんだでこのサイトには五年六年前からお世話になってますこれからもがんばってください!!

歌麿 | URL | 2014-06-09(Mon)15:39 [編集]


Re: タイトルなし

>歌麿さま

コメントありがとうございます

昔ほどではないですが、なんとかマイペースに進めさせていただけます
取り合えず語りたい癖があるのでそれが続く限りは頑張っていきたいです

RmG | URL | 2014-06-12(Thu)02:42 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。