伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

PRETTY×CΛTION 感想

hibiki worksの「PRETTY×CΛTION」の感想です

【あらすじ】
両親の都合で1人暮らしすることになった主人公「黒鉄道(名前変更可能)」は
東京にある叔母「五十鈴伊吹」の管理するマンションでお世話になることになる
いまだ独身の伊吹によって青春を無為に過ごさない為、恋をするように諭された道は
東京で始まる新生活を機に恋をしてみようとするのであった……

【システム】
■基本
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・主人公名前変更可能
・名前読み上げ機能あり

システムは最低限,MAPを何度も選択するタイプなのでシナリオジャンプはありません

名前は音声を弄るのではなく、いくつか用意された呼び方の中から選択してもらうタイプ
不自然になることは避けていますけど名前の網羅率が完全ではないタイプですね
呼び方は自然ですが、話の流れではどうしても違和感のあるイントネーションなりますね

また、名前の呼び方以外にも、ヒロインのアソコの呼び方を変えられたりしたり
後は主人公の一人称を俺と僕で変えられたりと、シナリオに影響しない範囲で
色々と変更できるようになっています、一人称を見る限り完全ではないようですが


■ゲーム?パート
ヒロインとのコミュニケーションをとるのはADVパートとなっていますが
もう1つのメインとなるパートとしてMAP画面での行動があります

MAPで目的となるのはヒロインに逢いに行くことと、ステータスアップです
といっても本シリーズ、ヒロインの決定が早く、ストーカーの期間はあまりなくて
基本的にこのMAP画面で行うのはステータスアップの為になるのですが……

本作ではヒロインと仲良くするには一定以上にステータスを上げる必要があります
パラメーターは、マップ画面から行き先を選択した先にあるアイテムで上げられます
回数制限等があり、思ったよりも狙ったパラメータを上げにくいのが特徴でしょうか

パラメーターによってイベントの成否が分かれて好感度が上下するようになっています
といってもその判定基準やタイミングがあまり詳細ではない為、効果は解りにくいですが
基本的にはヒロインの性質にあわせたパラメーターを狙ってあげていくことになります


【雑感】
スタッフを入れ替えての新たなシリーズ……とのことですが
今回はゲームではなく「現実的」というコンセプトを売りとしているためなのか
シナリオにこれといった山場をもたないのがひとつの特徴になっている気がします
流石に終盤となると一波乱というにも可愛らしいイベントは起きるのですけども
1つの区切りをつけてというには弱く、これからも続く恋愛の1ページというノリです

特に何か大きなイベントがあるわけでもなく付き合っていくのは現実的かもしれませんが
エロゲーとみてそれに首をかしげるようなら少々物足りない作品になるでしょう
逆に萌えゲーやイチャラブがわざとらしすぎてきついという方には良いかもしれませんね

以下、ネタバレを含む感想です



【ヒロイン】
■朝霧希美
主人公のクラスメイトとなる才色兼備な優等生、下の学年に妹の咲良がいる
学園では他の娘と話をあわせて、普通の女の子をしているが実は隠れオタクである
また、なんでも卒なくこなせる性質から家ではかなりのぐうたらな生活をしている

ただし家事関連は弱点で、ある程度ならこなせるが料理については壊滅的な腕前
シナリオの山場を越えてそのあたりを改善しようという話になったりもする

ステータスの基本は知力を、技能は書籍、ゲーム、サブカルチャーあたりを抑えると良い
追加Hシーンにはプライズでフリルエプロンを手に入れる必要があります



■朝霧咲良
希美の妹である後輩、別口で知り合い、後に姉妹であると知ることになる
希美ほどの優等生では無く、流行を追いかけている今風の女の子といった印象である
しかし、私生活等の面では姉よりもしっかりとしており、姉を逆に心配するほど
付き合い始めると料理を振舞ってくれたりと献身的な面を見せてくれる

シナリオはぐうたらな姉をしっかりさせようと奮闘してみたりするお話になっています
どちらのシナリオも、姉から見た妹、妹から見た姉という感じで違う側面が見られます

ステータスの基本は魅力を抑えて、技能は映画やファッションを抑えること
追加Hシーンにはプライズでアキバ系アイドル衣装を手に入れる必要があります

■エレクトリーチカ・サプサン
ロシア出身で日本文化を愛する留学生、愛称はレーチェ
言葉遣いが丁寧だったりで物静かだったりという性質から少し孤立気味である
しかし愛する日本文化、特に戦国武将に対しての熱は強くそれが留学の原因である
銀髪や透明感のある容姿は勿論のこと、少しなまった発音が特徴となっている

レーチェから告白する流れだったり、山場が意外と山場していたり見所は多めのシナリオ
ただ、流石に付き合った次の日に求めてくれなくて不安だったは無理があるのでは……
と、カレンダー進行のあおりを受けてしまうような展開には思うところがあります

ステータスは基本は感性、技能は書籍、日本文化でしょうか、感性要らないかも
シーン追加には「サラサラヘアシャンプー」と「ボディソープ」が必要です


■薬王寺小町
田舎から上京してきている、現代文の教師、生徒との距離が近く人気がある
田舎育ちもあってか、人が多く建物も多い東京の街では迷子になること多数
それが縁で親しくなっていき、気付けば教師と学生の間を越えた関係になる
ヒロインとしてはトップの巨乳、年上ながら思いっきり甘えてくる可愛い人です

シナリオは一応、教師と学生の関係なので、軽くこじれる感じでしょうか……

ステータスは基本は知力、技能は書籍とアウトドアを抑えると良いかと思います
シーン追加には掃除を多めに行ってWASH ROOM無料券を手に入れる必要があります


【Hシーン】
朝霧希美;9
朝霧咲良:9
エレクトリーチカ・サプサン:9
薬王寺小町:9

1人9シーンずつと回数で言えば軽い抜きゲー並みの回数です
ただし口や手のシーンなら口や手だけとか前戯だけで終わるものも多く
逆に本番だけというのも多く、さほど濃いという印象がありました

ところかまわずむらっと来たらデート先でもやるので屋外が意外と多めです
Sッ気のある希美は弄られるようなプレイ、胸の大きい小町はパイズリ多め
と、一応ヒロイン毎の差別化はあるのですが、どれも薄めな印象です

作品からしてそこまで長いものではないのですが、この回数をつめているので
デートのついでに入れるノルマみたいな感じになっている気もしますね

因みにシーンが回収できない場合はプレゼントの分岐で1シーン変化すること
そして特定のアイテムを持っていることで見られるシーンが1シーンありどちらかで小
後者はヒントもあまりありませんのでこのゲームの数少ないゲームする部分かもしれません


【まとめ】
ゲームの目指すところと流用もとのシステムが上手くかみ合っていなかった印象があります

LOVELY×CATIONの足回りを引き継いだのはいいですが、あまり上手く活かせてない印象で
ステータスアップはステータスアップ、ヒロインとの交流はヒロインとの交流
ということで混ざり合わず完全に互いが邪魔しあう別のものになっていました

折角様々なスポットがあるのに、デートする場所は決まっていたりしますし
ヒロインの確定が早く、あまりヒロインを追ってマップを選択ということもないので
ステータスアップするだけの画面というイメージがマップ画面の印象なのですよね

ステータスアップによる分岐もあまり実感できるものがなく形骸化しています
最低限を抑えれば後はHシーンに関係する体力と器用さを上げるばかりになりますしね
この辺りデート等に直結するものを設けると攻略性も生まれたのかなーと思います

マップによって自由度があるように見せかけてシナリオ自体は決まった時期に
決まった場所に行くという形で実際のところ意味をないモノになっている気がします

と、マップとステータスの存在意義が作品に影響を及ぼすことが殆どないので
変にシナリオをブツ切りにしてしまうぐらいならない方がよかったのではと思います
色々なシステムを組み込むのもありですけど、やはり基本は本編に活かして何ぼかと

なかにはHシーンに直結するアイテムもありますが、そういうのが増えればあるいは
ですが、今回は申し訳程度にそれが仕込まれているので、微妙に感じるのですよね

あと小さいことですが、駅→駅名→アイテムという一段階深いネストがあるのが面倒でした
そもそもステータスアップに最適なものを探す為にマップを確認するという行為も……
と、この当たり似ると作品の根本に関わりそうなので、その辺りは置いて置きます

シナリオについては、特筆することもないです、幾多の困難を乗り越えての大恋愛
だけが、エロゲーの恋愛ゲーの形では無いと思いますし、山場無い作品もありますし

ただ、この作品で提供される曰く現実的な恋愛の形が、そられの展開を捨て置いて
描かれるほど意味のあるものかといわれますと……イチャイチャも強くないですし
全体的にオチもなくブツ切りで終わる会話等含めて、足りない印象があります

他愛ない会話を繰り返して、デートを繰り返して、Hをして仲良くなっていく
確かに、自然な形なのかもしれません(短い期間での頻度は起きまして)が
それがこの作品に手を出すモチベーションとなりえるかといいますと……

システムがどうとかごちゃごちゃ言う以前にそのあたりに惹かれるか
という部分がこの作品を楽しめるか否かの大前提なのかもしれません……

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。