伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

美少女万華鏡 かつて少女だった君へ 感想

ωstarの「美少女万華鏡 かつて少女だった君へ」の感想です


【あらすじ】
上条草太は旅行雑誌の写真を撮るカメラマンである
オカルト雑誌の取材で「人形の間」で有名な山奥の旅館へやってくる
そんな草太には今回取材以上の大きな目的が存在していたのだった

旅館で仲居を務めるいとしい恋人「稲森はる」と過ごすいう目的である
自分のカメラでいとしい「はるちゃん」の写真を撮りながら過ごす毎日
ひたすらイチャイチャ過ごすバカップルの傍で不思議なことも起こりますが
それは脇においておいて、基本的には2人でいちゃイチャしていきます


【システム】
・画面は16:9
・Hシーンアニメーションあり

最低限……といいますか読み進めるだけで、ヒロインも1人なので
特に細かい設定はいらないようになっています、問題はないかと

アニメーションは3シーン中2シーンの一部で使われています
パイズリと本番シーンですね、全部でないので注意すること


【ヒロイン】
・稲盛はる
旅館で仲居をしている女性、過去2作では物語の聞き手「深見夏彦」を案内してくれた
モブにしては可愛らしい容姿のヒロインだったが、スピンオフでメインに昇格した
草太のテンションに押され気味な時はあるものの、基本的にはバカップルの片割れ
草太に負けず劣らずのテンションで愛情表現をしてくれる、可愛い女性である
Hシーンでは、今までのヒロインと比べると大人であり年相応の色気を見せてくれる

【Hシーン】
全部で3シーン
・パイズリ(アニメあり)
・口→本番
・本番(3回戦中2回戦目の正常位でアニメ)

3シーン中2シーンでアニメあり、プレイ自体は場所はともかく内容はノーマルです
3シーンですがアニメつきですし、値段を考えると十分なレベルでしょうかね


【まとめ】
選択肢なしでヒロインとイチャイチャするだけの短編ADVです
一応、ホラー的な要素もあったり、スパイス程度の展開はあるのですけどね
基本的にイチャラブ作品でしたが、話を更に単純化したイメージですね
あとさらっと蓮華が普通の人(はる)に見えないとか語られたりもします

Hシーンは3シーンです、値段が値段ですし、このクオリティでアニメがあり
となると十分にお釣りが来るレベルと言ってもいいのではないかなと思います

値段値段といいますが、ちょっと値段が特殊すぎて普通には語れません
この値段で売り出すことは今後何を意味するのかは気になるところではあります
最近ダウンロードの同人でコストパフォーマンスが高い作品も見受けられますので
色々と思うところはあるのですよね、余計なお世話だと思うのですけども

ただ、美少女万華鏡自体、ロープライスのシリーズながらご無沙汰ですし
久しぶりに出たこのシリーズがほかに例を見ない値段の超お手軽作品なので
色々かんぐってしまうのは仕方ないことなのですよねという言い訳

値段を考えれば(比較対象ないですけど)十分すぎる内容かと思います
絵のクオリティやアニメなどは言うまでもないレベルになっていますし
ヒロインが気になっていた方ならば問題なく楽しめる内容かと

とりあえず第三弾もヒロインの見た目はこの皆ので大いに期待しておきます

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。