伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【同人】もんむすの同人とか

去年に出て落ち着いた感じもある「もんむす・くえすと」ですが
二次創作に関しては特に制限はなく、関連作品的なのが色々出ていまして
目についたのを軽くお話します、そんなわけで……

■もんむす・くえすと!ビヨンド・ジ・エンド
今更感もありますが、気付けば4まで出ていましたこのシリーズ
瀬戸内製薬さまの「もんむす・くえすと! ビヨンド・ジ・エンド」です
基本はもんむす・くえすと!本編の敗北の後が書かれたお話になっています

ちなみに私は1と4は実本で、DLで2と3を買いました……わけが解らないよ
1:七尾、エミリ、カニ娘
2:ジェリー娘、ダゴン娘、アリス……がルカの襲われる様を見る
3:エデン、巨竜娘、ベルゼブブ、プロメスティン?、黒のアリス、アリスフィーズ
4:アルマエルマ、メイドスキュラ、アリスフィーズ、ワームビレッジャ

3にはモンスター原案もありますし、中核の魔物ばかりで資料的価値が強そうです
さすが3番目の同人誌だなーと思います、後3番目さんの話は3番目さんというより……

3の巨竜娘もでしたが4は半分は相手がルカではないです、ワームビレッジャと
まさかのアルマエルマさんもルカではないです、その辺りちょっと注意かもしれません
全体的にコメディ要素が強い気もする4ですけど、好きなキャラコーナーは
1枚の絵ながら結構エッチでよかったです、実用では3ですが、4も負けず劣らずですね

アリスフィーズについては、登場率高いですが、パートナーとしての立ち位置が強く
どちらかというと箸休め的な存在になっていますね……本編でもそうでした


■もんむす・でりしゃす
捕食シチュに拘った、トキノコギリさまのシリーズです
以前Breakfastで感想を書きましたが、その続編?のLunchが出ました
こちらはJAVAスクリプトによるブラウザノベル形式になっています

前作と同じくもんむす達に捕食されることを主眼に置いた作品となっています
もうひとつの特徴は対象がルカだけでなく、女性キャラも多いことにあります
比率的に前作では半々ぐらいでしたが、本作はルカ以外のほうが多い気もしあす
本編とはまた違った属性が多く締めている感じで、好みは分かれるかもしれません

登場するのは
ウイッチサキュバス、ベルゼバブ、ウンディーネ、ラフィ・カナン
メイドスキュラ、エルベティエ、巨竜娘、カサンドラ、リリス・リリム
こちらはルカとそれ以外で半々ぐらいになっています

ゲスト側は
ルシア、サキュバス、ヒトデ娘、ラミア、カマキリ娘
こちらはルシア以外は、オリジナルの女キャラがやられるようになっています

捕食が主眼ですので、ルカがやられたり男がやられるのに制限されません
ルカ(男性受け)ありきな人には少し物足りないかもしれません


■もん○す・くえすと外伝系
天乙宮さまのシリーズで、「もん○す・くえすと外伝」、「もんむす・くれすと」
そして、最近出た「もんむす・てぃっつらぶ」の3つがあります
CGと文章で構成されており、ビュアーで順番に読むことで話を見ていくことが出来ます
基本JPGだけですが、てぃっつらぶはPDFに統合されたファイルも存在します

イリアスの部下であるショタっけのある天使が魔物達にやられるという話です
全体的にライトなノリで、おねショタ系を楽しみたい人向けの作品という感じですね

ちなみに、くえすと外伝は口と触手攻め、くれすとは相手にサキュバスが多く登場して
てぃっつらぶは胸によるプレイばかり、とある程度テーマが存在しているようです

天使側ということで毎回イリアス様のプレイがあるのもポイントかもしれません


ということで、3作品、他にもあるかもしれませんけど
同人作品の同人となるとやはり壁は高いのでしょうか……
ぱらどっくすが出る頃には再び盛り上がるはず……

しかし、どれも本編とは違う独自の進化を見せているのが面白いですね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。