伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

S.D.I. -ムスメに童貞を奪われるボク- 感想

Tangerineの「S.D.I.-ムスメに童貞を奪われるボク-」の感想です

【あらすじ】
「彩峰倫明」は大学在学中に助教授の「紗江子」と恋に落ち卒業と共に結婚
紗江子には娘の「いくみ」がおり、いきなりパパと呼ばれる立場になる
いくみはすぐに倫明に懐き、親子の関係は円満となり幸せな家庭を築いていた

しかし家族旅行の際、運転中倫明の気の緩みから、交通事故を引き起こしてしまい
妻である「紗江子」を亡くし、いくみが怪我で左目を失う悲惨な事態に発展してしまう

その事故以後、いくみは心をふさぎこんでしまうことになる
なんとか、いくみ励まそうとする倫明であるが、口論に発展してしまい
口論の末、身体をもつれさせ、いくみに押し倒されてしまう形になる
その時ふと覗いた、いくみの服のはだけた姿に女性経験の無い倫明は思わず興奮してしまう
そしてそのことに気付いた、いくみは倫明を侮蔑して、肉体を弄んでくることに……

【システム】
・画面は4:3
・キャラ別音声設定有り

システムは最低限、分岐の選択肢は一つなので困らないかと
道中にも幾つか選択肢がありますが基本は中か外かなので
どれがシナリオ分岐の選択肢かは一目瞭然かと思います

ヒロインは2人、個別のエンドが存在します、ハレームなどはないです


以下、ネタバレを含む感想になります




【ヒロイン】
■彩峰いくみ
紗江子の連れ子、母子家庭ながら素直で健気な娘に育っていた
最初は母が好意を抱く相手ならば自分も……と言う部分はがあったようだが
3人で暮らすうちに、父親に抱くものとはまた違う感情が生まれていた

事故で母を亡くし片目を失ったショックから塞ぎこんでしまうことになり
倫明との思わぬ接触から感情が爆発し、歪んだ想いをぶつけていくことになる

母ありし日ならその感情は、幼さ故の気の惑いとして消化されたのであろうが
罪悪感から抵抗しなくなった倫明と、自暴自棄になったいくみを阻むものは無く
歪んだ想いは誰にも止められることなく、優奈を巻き込み暴走することになる

事故が起きたあの日にいくみと倫明の関係は完全に歪んでしまったのか
もとより少し矛盾していた二人の愛情のあり方は完全に破壊されてしまっている
あの日に望んだ姿とは大きく形を変えることになったが新たな形で2人は結ばれる
非常に破滅的な関係であるが、2人はおそらく幸せなのだろう

尤も、優奈を利用した、いくみの罠は思わぬ結果を起こすこともあるのだが……


余談ですが、助教授という身分は今は無く現在それに相当するのは准教授になります
通常博士課程を修了して上手く立ち回り助教、実績を上げて准教授という感じになります
よほどのことが無い限り順当なコースでも准教授になるのは30台前半というところです

しかも成果を上げるのは簡単なことではない為、だいたいの場合は研究室に箱詰めです
そんな立場でありながら娘をしっかり育て上げて、更に年齢的に大学生と恋に落ちて
……というのは、なかなか凄い設定だなと思わないでもなく……超余談でした


いくみも倫明を責めるとき言葉が凄いが回りますし、非常に賢いんですよね
この辺りでいくみと紗江子の年齢を考察すると色々怖いことになりそうですね、ハイ


■遠藤優奈
いくみのクラスメイト、人見知りが激しく、心無いクラスメイトからはいじめられている
以前はイジメを諌める立場としていくみが存在したが、ふさぎこんだ為味方いなくなり
そこからイジメめはエスカレートしており、性的な暴行にまで及ぶものまであるという

ある日保健室に逃げ込んでいたところで、偶々倫明といくみの行為を見てしまうことなる
それをいくみに申告したことから話は思わぬ方向に動いていくことになる

イジメられっ子である優奈は、ストレスの捌け口として抵抗しない倫明へ依存する
そして、倫明が暴走して優奈を襲ってしまった後、優奈は決定的に壊れてしまい……

優奈にしても、いくみにしても歪んだ思いを爆発させるのは倫明のみとなります
孤立しているいくみに対して、相変わらずイジメられっ子であり続ける優奈
性的いやがらせもされており、彼らの前では完全に無抵抗で泣くことしか出来ない
しかし、倫明の前では完璧に女王様をしているという姿はなかなかにして印象的

優奈ルートでは優奈に倫明を奪われ心を完全に壊してしまういくみと同様に
倫明という心の逃げ場がなければあっさりと壊れてしまう不安定な優奈
倫明に抱いている思いは全く違うものでしょうが不安定さという点では
いくみも優奈も変わりはなく……どちらを最後の場所で留めるか選ぶ必要があります
尤もそこで生まれる関係は変わらず破滅的なものではあるのですが


【Hシーン】
・彩峰いくみ:16
・遠藤優奈:9
・いくみ+優奈:2

基本的にヒロイン主導です、少ないですが本番だと対等になります
1シーンずつ倫明が正気を失ってヒロインを襲うシーンがあり
また、優奈はモブの生徒たちにぶっ掛けられるシーンもあります

基本的には軽い受け~ソフトMレベル、プレイ的には軽め
尿によるプレイが少し多めに割かれている印象があります
ヒロインの容姿が幼いのでそちらの適正も少しいるかと


【雑感】
作品の背景からしてきつい作品ですが、それ以降も……
ということで、丸く収まるハッピーエンドを期待するときついでしょう
その辺り人によっては心情的に楽しみにくい部分もあるかもしれません

幼い容姿のかよわいヒロインに精神的に肉体的に責められる作品です
ハードなプレイはありませんが、求められる素養は少々マニアックかなと
遠藤優奈については主人公にのみ強いという珍しいタイプな気もします

Hシーンのプレイ自体はソフトなものを取りそろえている感じがします
自分よりかよわい女の子にやられるのが補正になる人は効果が上がります
しかし、それ以外の部分で引っかかり、敷居が高くなっている気もする作品です

HシーンはHシーン、シナリオはシナリオとして楽しめる人は勿論
それぐらい罪悪感がスパイスになるとい上級者には良い作品かもしれません
引っかかる部分がある人は体験版で雰囲気を確めるとよいでしょう
そういう点では、手放しでは薦めにくい部分のある作品であると思います

しかし、たまにはこういうシリアスな背景の作品もいいかなと思ったり

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。