伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セメラレ~妹で感じるなんて、お兄ちゃんは変態なんだね~ 感想

アパタイトの「セメラレ~妹で感じるなんて、お兄ちゃんは変態なんだね~」の感想です

【あらすじ】
女学園に勤める教師「鈴代亮」は妹の「鈴代沙織」に逆らえずにいた
両親の前ですら優等生を演じる沙織が本性を表すのは亮の前のみ
沙織は優等生を演じる上で溜まったストレスを亮で発散をしていた

外面が完璧である沙織の内面を亮が言ったところで周囲は信じてくれず
亮は半ば諦めにも似た気持ちで沙織の言われるがままになっていたのだった

そんなある日のこと、亮が同僚の女教師に告白されることになる
初めての告白に胸を躍らせる亮であるが、その夜沙織に襲われてしまい
沙織の行為は普段よりも過激なものとなり、身体の関係を結んでしまう

沙織に弱みを握られ、以前以上に過激な行為を命じられるようになった亮
いつの間にか亮自身も沙織との関係にのめりこんでいくことになり……


【シナリオ】
亮に独占欲を持つ沙織は、女教師の告白を機に過激な行動に出ます
沙織に逆らえない亮は、最初は言われるがままにやられるだけですが
段々と性欲に負けて沙織との関係にはまり込んでいくことになります
沙織は所持欲、亮は逆らうと面倒なので仕方なくという態度であるものの
実は互いに異常なまでに依存しあっている……という感じでしょうか

ヒロインは沙織のみということで名前もない女教師の勝利ENDはありません
一応女教師の告白を受け入れる選択もあるのですがその結末は……
片方の結末は後味の悪い感じになりますが、基本は兄妹の歪んだ恋愛モノ
といっても、ダークな要素はそこまでではなく、Hシーンのアクセント
という感じであっさりと楽しめるタイプの作品かと思います


【Hシーン】
全部で14シーン

沙織から強引に迫られるものが多く基本はヒロイン主導となります
ただ、中には挑発されて、興奮して沙織を積極的に抱くシーンもあります
立場的にはヒロイン主導ですけど対等~受けレベルというところですね

ヒロインから積極的に迫る部分が多いため、ノーマルとは言いませんけども
セメラレというほど責められる作品かというとそれほどでもなく
痴女モノといったほうがどちらかというとしっくり来るノリな気もします

プレイもお尻を弄るのと顔面騎乗、あとは足ぐらいが特殊なプレイでしょうか
基本は誘惑や挑発程度でとどまっており、標準的なプレイの範疇です


【まとめ】
我侭な妹に性的に振り回されたり人に……というところでしょうか
心の奥底ではともかく、表面上はヒロイン、主人公共に素直になれない感じで
その辺りが他に無い感じで、少し変化球気味になっているかなと思いました
セメラレという割にはライトですけど、積極的で意地悪なヒロインが好き
というぐらいの軽い受けを期待するならコレぐらいの塩梅がよいのかなと

Hシーンもですがボリューム含めて全体的に軽い口当たりの作品です
絵のクオリティは高いと思いますので、手を出しやすいかと思います
ロープライスですので気になれば手を出しても良いかなというところです

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。