伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小交女HD版 感想

たぬきそふとの「小交女HD版」の感想です

前回「微少女 HD版」に続いて二ヶ月連続のHD版のリリースです
今回は2010年の作品ということで3年前!……時の流れは残酷やね
微少女と同じで、HD版が初なので比較などはなくただの小交女の感想となります


【あらすじ】
主人公「早川一馬(変更可)」は小さな女の子が好きな大学生になったばかりの青年
世間的に一流とされる大学へ進学した一馬は家庭教師のアルバイトを紹介される
そんな一馬の生徒となるのは女の子ばかり4人
家から離れていた間録に顔を合わせてなかった実妹「早川絢音」
どこにそんな自信があるのか、反抗的なお嬢様「鷺ノ宮凛」
ボーイッシュな見た目ではあるが押しに弱い「七咲遥」
一馬の隣に住む、引っ込み思案な鍵っ子「片瀬柚」

1人厄介な娘(実妹)がいるがいずれも劣らぬ可愛らしい少女達……
一馬はこの機会になんとか仲良くなろうと思いながら家庭教師をしていくことになる


【システム】
・画面は4:3(1600:1200)
・キャラ別音声設定有り
・バックログ切り替えあり

システムは前回の微少女と殆ど同じになっています
HDということで4:3は相変わらずですが画面サイズは大きめ
バックログは1行毎と全体を見られるタイプで切り替え可能です
前作と違い選択後の場面切り替えが早くなったのはいいところです

攻略ヒロインは4人、1人増えたことにより、個別は短めになった印象
今回も通常のラブラブエンドと妊娠エンドは全員に用意されています
前回は多少攻略に工夫が必要だったハーレムシナリオにつきましては
今回普通に全員のEDを迎えるとタイトルのおまけシナリオが開放され
そちらで閲覧できるようになっており、攻略は楽になっているかと


【雑感】
前作よりも癖をなくして遊び易くした印象があります
やることはやっていますけど、主人公も世間体はいいですし奇行も少ないです
とりあえず良くも悪くも突き抜けていた前作の主人公で引いた方でも
最初の語りさえ抜けてしまえばある程度は楽しめる内容ではないかなと思ったり

とはいってもヒロインは相変わらず若いですし(特に柚はどう考えても……)、
主人公もパンツだったり寝ているところにかまわずかけたり、妊娠させたりと
プレイの内容は相変わらずではあるのですけどね……そこはそこということで

結局はたぬきそふとなのですが取り敢えずとっつきやすくなった印象で
微少女よりは難易度が低めかなと思える作品になっています、気のせい?
ただ、前回もそうでしたけど、興味のある層はとうにコレは知っているでしょうし
こんなことカタルの今更過ぎるというのも相変わらずだったりするのですが……


以下、ネタバレを含む感想など





【ヒロイン】
■早川絢音
長く家に帰らなかったため、久しぶりに顔を合わせることになった実の妹
兄に似たのか成績は優秀であり、家庭教師は必要が内容に思われるが……

その気はなかったが妹に挑発されていくうちに手を出してしまうことになる
基本的に押せ押せでなし崩し的に関係を持つ中では珍しい立ち位置かもしれない
結ばれるまでは結構焦らされるが結ばれた後のアフターケアがアバウトなのは
いつものことであり、その辺りを真剣に語るシナリオではないということで

Hシーンはちょっとした誘惑プレイやヒロインリードがあるものの
結ばれてからは普通のラブラブという感じの構成になっていますね


■七咲遥
ボーイッシュな見た目で、凛を筆頭として女子に人気がある女の子
周囲からあまり可愛いなどと言われた事はなかった為か
誤解が解けた後、可愛い女の子として扱ってくれた一馬を慕う

一馬に可愛く見られようと段々と女の子らしくなっていく姿が可愛い
意外と嫉妬深い面もあったりして属性つめすぎな気もする娘
軽い調教プレイのような内容で、Hシーンも意地悪するか優しくするかで分岐
孕ませもあるので実質3つに結末が分岐することになっていく

Hシーンは意地悪するということで分岐によってはかなり激しいプレイも
基本的に痛めつけるゲームではないので、その範囲内ではありますが……


■鷺ノ宮凛
裕福な家庭で育った少し強気な少女、自信は満々で家庭教師をいらないという
ただし、4人の中では一番成績が残念であり、その自信の出所は謎である
何かと反抗的で勉強には真面目でない為、一馬を怒らせることもあったり

唯一と言ってもいい家庭教師らしく凜を指導していくことになるお話
他の二人が優秀なので基本的に家庭教師らしいシーンがないんですしね
段々とハードルを上げていきながら成長して躓きもありと結構王道展開
途中ではいる罰ゲームがいかにもエロゲー的でいいと思います

罰ゲームということで互いに、責め合ったりするシーンもありますけど
基本的には小さい子を可愛がるゲームなので、最終的にはラブラブです


■片瀬柚
同じアパートのお隣さん、母子家庭で、鍵っ子である
人見知りする性格で、あまり他の人とコミュニケーションをとるのが得意ではない
勉強は可もなく不可もなくで理系があまり得意では無いが特に意味は無い
シナリオを見る限り定期考査のない年齢らしい、つまり……うん

序盤からかなりのセクハラ行為に移るも相手に知識がない為嫌われない
一馬もさすがにすぐ襲ったりはしないものの、逆にプレイの変態度は高い
こういうポジションを見ると非常にらしいお話だなと思うわけです

ぶっかけなどはあるものの最初は、かなり軽いプレイ……ですが犯罪臭凄い
本番になってもやっぱり犯罪臭凄い、罪悪感がかつ、上級者向け



【Hシーン】
・早川絢音:16
・七咲遥:14
・鷺ノ宮凛:17
・片瀬柚:18
・4人:1
・遥+凜:1
・絢音+柚:1

回数は多いですが、パンチラなどで1枠もあるので2/3ぐらいのイメージで
本番となると実質半分ぐらいかなと思います、それでも十分な回数ですが
各ルートには必ず妊婦状態でのプレイが入っているのも定番となっています

複数プレイはおまけでのみ登場、対4人は口のみ、あとは3P2回という構成ですね
このシーンだけは長いのもありますが、1シーンを分割しています


【まとめ】
前作より導入はとっつきやすくなったものの、やはり上級者向けというところ
前提条件としてはこういった容姿のヒロインに惹かれるか否かでしょうか
微少女なんでこの行動でこの結末に行くんだろうかと思う部分はあったのですが
そういった謎の力の部分はスペックは高い一馬になったことで解消されたかなと

年齢差の犯罪臭がするラブストーリーという感じで収まっている部分もあって
いけないことをしている背徳感が欲しい人には逆に物足りない作品かもしれません
そういった少し特殊な願望を持ってないなら素直に楽しめる作品という感じで

あと、家庭教師という設定は無理もなかったですし話しもすんなり読めましたね
凜シナリオとかは単純ですけど、単なる主人公の暴走に納まらずに凜の成長があったり
騙されている感じもしましたがいい話だなーって気分にはなれました

取り敢えず気になれば手を出してみれば?と微少女よりは進めやすい内容です
ただ柚に惹かれた人は多分微少女も問題ないくいけます自信を持っていきましょう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。