伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【体験版】モーレツ☆にゃん×2クリニック 女医とナースがマンモスギザエロE 体験版 感想

アトリエかぐやより9月27日発売予定の
「モーレツ☆にゃん×2クリニック 女医とナースがマンモスギザエロE」
の体験版の感想です、タイトルが長すぎる馬鹿すぎるな作品です

【プレイ時間】30分
【Hシーン】あり
【内容】プロローグ部分まで


【あらすじ】
大学生でありながらEDになった「吉川尚」は治療の為に
友人「早乙女」の進めもあり尚の住むマンション下にある
「エクレア泌尿器科クリニック」へ向かうことになる

しかし、そこは友人の情報とは違いナースはおろか女医や
薬剤師にいたるまで若くて美しい巨乳の女性ばかりであった

診察の過程で女医の「江口怜亜」と「森園くるみ」に恥ずかしい部分を
まじまじと見られるばかりか、女性経験が全くなくて童貞であることや
EDのきっかけが初恋の相手を弟に取られたことによる失恋から来るもの
など赤裸々に告白させられ知られてしまうことになる

そんな尚を慰める為に、同僚である薬剤師の「栗原マロン」が一肌脱ぐ
その甲斐があったのかEDは直ったものの次はずっと立ったままの状態で……
この状態が続くと危険と判断された尚は結局入院することになってしまう

翌日にはなんとか萎えていたものの過敏に反応することになり……
と、非常に浮き沈むの激しいモノに振り回されることになる尚
そして医療行為半分、興味半分で関係を結ぶことになる3人の女性たち
果たして、尚の病状は治るのだろうか?そして失恋はいえるのだろうか?


ということで、なれた人にはいつもの構成というべきか定番の構成です
取り合えずヒロインの紹介と各持ち回りのHシーンが一通り行われていき
各ヒロインの前戯のあと本番をするかの選択することになります
そこで肯定するとそのまま、そのヒロインとの本番シーンとなります
1人でも本番をすると、以降のヒロインではその選択が出来なくなります
体験版は最後で切れるので最後の相手「江口怜亜」は本番シーンがありません

これは製品の場合EDの分岐に関わることになるのですが
それはともかく切るシーンまで一緒と、体験版の範囲を自動で抜き出す
スクリプトが存在するのではないかと思うほどのお決まりの構成です

怜亜の本番がありませんが、最初の診察のシーンもあるので
一応おあいこかなという感じでしょうか、キャラとHのノリの確認にどうぞ


【ヒロイン】
■森園くるみ
あっけらかんとした性格でオープンに下ネタをふってきて
こちらを困惑させてくる何かと困ったクリニックのナースさん
暴走しがちな言動が随所に見られるも怜亜によって制御される感じ
女性経験のない尚を誘惑して辛かったり本気で襲ってきたりする


■江口怜亜
クリニックの女医を勤める女性、おっとりとしているが真面目な性格
ただ、マイペースな部分もあり男性の応えにくい部分に踏み込んだり
医療行為という建前の下、時に暴走して非常に大胆な行動に出る場合も
表情は2人ほど豊かでは無いが、意外と得意気なが可愛い


■栗原マロン
同じマンションにある薬剤部で勤めている薬剤師さん
クリニックの2人とは同僚であり友人、故に尚の事情も知っている
性に奔放なタイプだが節度はあり、面倒見のよい姉御肌な女性
なんだかんだと童貞である尚の最初の相手になってくれようとする


【Hシーン】
・森園くるみ:胸→本番
・江口怜亜:手+自慰(じらし)
・栗原マロン:口→本番

基本的には前戯→本番という流れになります
その辺りは怜亜も同様なのですが体験版仕様で本番はお預け
代わり?に医療行為として手のプレイが最初にあります


【全体通して】
ここの体験版としてはいつもどおり、今回はお姉さん系の番ですね
得意の医療現場モノ(?)ということで安定した作風を期待しています
ヒロインはどれも積極的で主人公をリードしてくれるタイプということで
序盤は受け傾向、後半はヒロインによって展開が変わる形かなと
いつもどおりヒロイン毎に2ルートありハーレムもありそうな感じと
体験版の時点で仕様まで読めるのはどう何だと思産分はあるんですけど
それが故に、安心して手を出せそうな感じの作品かなと思います

テンプレートに抵抗がなければあとはヒロインが気に入るかでしょう
その辺りと作品のノリは体験版でどうぞという感じでしょうかね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。