伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

星ノ音サンクチュアリ 感想

ま~まれぇどの「星ノ音サンクチュアリ」の感想です


【あらすじ】
AD(アルマドライブ)と呼ばれるナノマシンが発明され、エネルギーを活性化させる為の
手段として利用されていたが、いつしか兵器として利用される一面が強くなってきていた
故にADは犯罪に利用されることも少なくなく、それに対抗するための組織が作られていた
対AD用特殊警察組織「スレイプニル」と呼ばれる特殊部隊である

そして、スレイプニルの隊員を養成する目的で作られた「銀星学園」
主人公「葛城真人」もスレイプニルに憧れ日々訓練を受ける一人であった
真人は学園長の孫娘で成績優秀ながら近寄りがたい雰囲気の「神領寺姫翠」
実技の主席ながら真人をライバル視する「瀬里奈・マルグリッド・オクタヴィアス」
毒舌だけど非常にネガティブで面倒な性格の後輩「小松原夜美」
屈指の防御力を誇るADを持つ兄ラブのハイテンション妹「葛城璃杏」
という非常に濃い女性人たちと交流を深めていくことになる
果たして、真人はスレイプニルへ入隊する夢をかなえることが出来るのだろうか


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・前の選択肢へ戻るあり
・シナリオロックあり(サブヒロイン)
・ショートカットキーあり
・前回の続きからあり

必要なものは揃っているかと思います、プレイで困る事はないでしょう
選択肢を戻す機能もありますが、非常に単純なので使わない気もしますが

道中に選択肢があるもののシナリオ分岐は終盤の選択による一発分岐です
そこでセーブすればメインヒロインのシナリオは全ルート見れますが
一度クリアするとサブヒロインのシナリオ分岐が現れるようになっており
それは分岐選択肢の直前だったりするので少しだけ注意が必要です

ヒロインは4+1、サブヒロインのシナリオが1人クリアすると登場します
サブの扱いもそれなりで、短いなりにシナリオはしっかり用意されています
また、Hシーンが濃い部類の作品ですが複数プレイなどは存在しません



【ヒロイン紹介】
■神領寺姫翠
誰とも交わらないその頑なな態度から氷のお姫様と称される少女
学園長の孫娘でAD能力、成績ともに優秀、恵まれた容姿から有名人となっている
真人や璃杏は昔なじみであるが、それについて姫翠は人違いだと言う
学業では真人に実技では瀬里奈に後れを取っている為にどちらも二番に甘んじる

ADは「雪姫」、自身の意思で何でも切ることができる斬撃を可能とする


■瀬里奈・マルグリッド・オクタヴィアス
AD技術で名をはせる大企業のお嬢様で、実技トップの学園髄一の実力者である
その能力の高さから、今でもスレイプニルの正隊員になれるといわれている
一度自分を実技で負かした真人をライバル視しており事あるごとに突っかかってくる
ただし、周囲に大事に育てられた為か素直すぎるため軽くあしらわれることに

ADは「テンペスト」、性能はシンプルなものだが高いAD適正値から放たれる一撃は強力


■小松原夜美
妹の璃杏のクラスメイトであるクールな後輩、毒舌で他人を口撃してしまうが
かなりのネガティブ思考で、人の見えないところで自身の言動に後悔をしている
その性格ゆえか友人はおらず、まともに話しかけるのは葛城兄妹ぐらいである

ADは「グレイファントム」、光学迷彩を張る能力で奇襲攻撃に向いている


■葛城璃杏
真人の妹であり、超のつくブラコンで、かなり危ないスキンシップも要求してくる
常に兄にアプローチをかけているが、何処かずれている、しかし本人は真剣である
そのズレ故に深刻にならず、微笑ましい妹として周囲から受け入れられている
なによりも兄ラブであるが、それ以上に兄の意思を尊重してくれている……多分

ADは絶対的な防御能力を誇る「タイタニア」、しかし防御しかできない欠点もある



【雑感】
スレイプニルやADから能力バトルものを期待できそうですが
そういうお話じゃないからというのが実際のところであくまで学園モノであり
行き着く先はエロが濃い目のイチャラブモノだというのがこの作品のすべてです

ただ序盤は学生なりに、主人公のADの謎含めて、能力バトルもののハッタリが
多少効いていた気もするのですが、個別以降はその部分がナリを潜めます
ということでヒロインに可愛い!したい人には悪くないと思うのですけども

タイタニアやらクロノスやらで少年の心をくすぐられた人にとっては
物足りないお話になってしまっているかなというのが正直なところです
ブランドののりからしてその辺りを期待する人も少ないと思うのですけど
序盤はその辺り結構丁寧にやっていただけに勿体無いと思う部分もあり

基本はいつものという感じでヒロインが気に入ればどうぞというかんじかと
ヒロインの魅力描写やHシーンは力が入っていますし無駄に落す描写もなく
その辺りは手堅いので手を出しても問題ない作品かなと思います


以下、ネタバレを含む感想




【シナリオ】
シナリオについては共通の試験前後で全て語ったなという印象
クロノスまでの流れについては良い感じに燃えられるんですけどね
これ以上やるにはかなり気合を入れる必要がありますし仕方ないでしょうか

ただ、真人がクロノスを隠す理由や後で出る姫翠が周囲を拒む理由
といった面についてはかなり全うな理由が用意されていて驚きました
そのあたり見て設定とかは結構しっかり作っているのかなという印象です
それを活かすシナリオが特にないのですけどね……


■神領寺姫翠
思い出の姫ちゃんということで序盤の設定が残しているのは姫翠ぐらいでしょうか
扱いはさすがメイン格という感じなのですけど、たいそれた設定があるわけではなく
ただ、納得できる範囲で周囲を割けている理由は語られていたかなと思います

徐々隙を見せていく様も共通ルートから丁寧に描かれていますし
溜め時間が長い分爆発してからの破壊力は高いです、流石にメインというところ

他のシナリオでもそうですが、ヒロインの悩みというのはADが関わるものの
どれも学生ならではの悩みという感じで大風呂敷を広げない感じですね
それゆえに纏まってはいるのですが、展開が地味になりがちなのがネックでしょうか

あと、メインだけあるのかHシーンの描写は気合が入っている印象ですね



■瀬里奈・マルグリッド・オクタヴィアス
マルちゃん可愛い!で全部終わると見せかけてオクタヴィアス関係で姫翠と並んで
結構設定とかが絡んでくるシナリオでした、基本はマルちゃん可愛いですけどね
シナリオ的には両親が絡んできてベタベタの展開ですし、あっさりと終わります
特に深く考えずヒロインを楽しめばいいかと、マルちゃんに限らずですが

しかし、こういうキャラは基本的にシナリオの描写で嫌な役割を受け持ったりして
マイナス部分が用意されるものですが、基本的に良い人過ぎて困る……
個別に入ると献身的な良妻ぶりも発揮して、隙らしい隙が見つからない娘です
逆にギャップという強力な武器をなくしているのが最大の弱点かもしれません
最初から可愛い、良い人、良いライバルって色々卑怯です、マルちゃん可愛い
サブとしても言い感じの和み担当になっていたり恵まれすぎです



■小松原夜美
特別試験で有名になるも相変わらず友人の出来ない夜美の問題を打破するべく
特訓に付き合っているいうちにいつの間にか互いを意識して……という話
AD関連の深いところに関連するでもなく、過去の思い出があるでもなく

ということで、基本的にはイチャイチャしていくだけの話になっています
素直に夜美という面白い女の子を可愛がってあげましょうという感じです

夜美はサブだと冷静で辛らつな部分もあるな突っ込み役ですけど
メインだと一気に面白い娘に化けますね、なかなかおいしいポジションでした



■葛城璃杏
かなり直球で兄妹の恋愛を書いています、ADとは一体……
このシナリオだけ周囲の反応がやたらシビアすぎませんかね……
メインの中では山の部分がしっかりとある珍しいヒロインかもしれません

周囲の反応はともかく、結ばれるまでの流れが軽すぎる気もします
しかし、勢い的なものがないと結ばれないでしょうし璃杏らしいとも言え
これぐらい適当なほうがこの作品らしいのりといえるのかもしれません

璃杏については何故兄を慕うかについては書かれるものの設定に細工はなく
2人の思いが決してウソではないことを認め、かたくなに貫き通すお話です
背徳感をあおるシナリオではないですが、全肯定でもないバランスですね

欝シナリオって感じではないのは、キャラの明るさゆえでしょうかね
騙されないぞ、そんなのおかしいよって人には少しきついかもしれません


■クリス・クロフォード
真人の親友にして整備師、整備師として高い能力を持ち重宝がられている
重度のADマニアということで、語らせ始めると非常に長くなってしまう

予想されるとおりヒロインであり女性です、ついていません
その設定に意外性はないのですけど背景は意外としっかりと考えられているかと

シナリオはサブヒロインだけあって問題発生から解決まではあっさりとした感じですね
どちらかというと女性バレのほうに力点がいってる感じになっていまして
あとはひたすらイチャイチャして、締めるために事件を起こした感じも……




【Hシーン】
・神領寺姫翠:6
・瀬里奈・マルグリッド・オクタヴィアス:5
・小松原夜美:5
・葛城璃杏:6
・クリス・クロフォード:2

メインは1人最低5シーンということで、最近の萌えゲーならコレぐらい
という感じなんでけど、絵がかなり攻めている感じになっていまして
この辺りかなりHシーンに力を入れているなと感じられるものなっています

プレイもぶっ飛んだものはないのですけど、おなじみの脇でのプレイもあったり
微妙にマニアックなところをついたりとフェチを満たすようなものが多いです
Hシーン重視とはいいませんが、ジャンルを考えるとかなり濃いレベルになっているかと

難点を言うと少々長くないかなーって


【まとめ】
響お姉ちゃんルートがないとか!というのはともかく安定した内容でした
もう少し設定とか序盤の勢いとか使って突っ走っても良かったのにと思いつつ
AD関連で盛り上げる為の土壌はある気がするんですけど、スレイプニルを目指す
候補生たちの学園生活とその成長という範囲であくまで納まっていましたね
戦闘の演出はあまり良いとは言えませんし、これが正解なのかもしれません

そういう期待による、物足りなさとか勿体無さを感じる部分はあるのですけど
スレイプニルの養成施設で頑張る学生たちの物語としては少しシンプルすぎる気がするも
押さえる部分は押さえていたかなという内容になっていたと思います

ただ、特別試験後は休息からあっさり個別シナリオに入ってしまうのは少し早い気も
もう1つぐらいイベントをはさんで個別にして欲しかったなという思いはあります
なんだかんだで4人チームでチームワークを育てつつ試験に挑む流れは良かったので
それが、一度の描写で直ぐに終わってしまったのは少し勿体無いなと思いましたね
そこに力を入れた作品でないのは重々処置なのですけども……

個別シナリオについては完全にベタベタな設定ばかりになっています
安心してみれますが、ADが設定に絡むものの目新しい部分はないかなと思いつつ
基本的にヒロインとイチャイチャしてHシーンを楽しむだけですし
このレベルでも特に問題なかったかなと思います、気に入った子がいれば良しでしょう

序盤で期待してしまう部分はあったもののそこはあっさり収束してしまって
そのあとはいつもどおりの……という感じで良くも悪くも安定した作風ですね
ヒロインとHシーン目的ならその後も問題なく楽しめる内容ではありますが
スレイプニルやらADの設定に魅力を感じてしまうとかなり肩透かしかなと
設定なりの説明は結構されているのですが、男の子な作品を期待すると弱いです

あくまでそれらの設定はシナリオを語る上でのスパイスとして
ヒロインとの交流を深めていく学園モノとしてみるのが良いかと思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。