伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【体験版】にゃんカフェ マキアート 体験版 感想

SkyFish pocoより8月30日発売予定の
「にゃんカフェ マキアート」の体験版の感想です


【プレイ時間】30分
【Hシーン】あり(3シーン)
【内容】プロローグ


【あらすじ】
主人公「山根高也」は不幸体質で就職先のことごとくが倒産していた
そんな高也の新しい就職先は地元の「上根古坂学園」の雇われ講師だった
しかし、歴史のある周囲にも名の知れたお嬢様学園での生活の第一日目は
アパートの全焼というやはり不幸な事故によって始まることとなった

そんな高也の新しい住居は「ねこたま屋」という祖父のいる喫茶店だった
地元住民からは人ではなく猫が出てくる謎のお店として知られているそこに、
祖父は住むための条件として講師の仕事がない時間に店を開けることを提示する

喫茶店経営に必要な資格は持っているものの講師の忙しさもあり一人では厳しい
その為、高也はバイトを雇おうと考える、そしてバイトにはその話を聞いた
高也を慕う上根古坂学園の学生3人がいっせいに押しかけてくることになる

周囲から雑用を押し付けられる苦労人「猫杜美華」
演劇部に所属するいたずら好きなお嬢様「猫屋敷ぺるしゃ」
内気で目立たない美華のクラスメイト「猫川あめり」

誰もが高也のことを強く慕っており、バイト初日からアピール合戦の場に
そして3人の女性に慕われていると知った少女の一人美華はあせり
その日の夜のうちに自分の思いを告白をしてしまおうと行動に移す
しかし、それは3人とも同じ考えであったようで……

告白に対して高也は、優柔不断ぶりを発揮し3人と付き合うという無茶苦茶ぶり
しかし、それをあっさり肯定するぺるしゃに、控えめに受け入れるあめり
場に流されて美華もそれに巻き込まれることになり、3人と結ばれることに

かなり無茶な始まりをしたものの、バイト仲間として、友達として
恋のライバルとして始まったねこまた屋での日々の結末は如何に?

【ヒロイン】
■猫杜美華
高也が受け持つクラスの学生、なにかと厄介ごとを押し付けられており
色々と行動が空回りするのは高也のような不幸体質といえるかもしれない
何がどう作用したかしらないが高也にベタボレでかなり贔屓目が見られる


■猫屋敷ぺるしゃ
美華の親友で演劇部のエース、お金持ちのお嬢様ながら人当たりは良い
自分が好意を持っているあいてには意地悪をしたくなる困った性格
高也にもからかい半分と思いきやこちらはかなり本気の様子である
ただ、3人同人恋人になる提案を受け入れるなど色々読めない部分も

■猫川あめり
美華とおなじく高也が副担任をしているクラスの学生で、ぺるしゃとは親戚
クラスでも目立たない女の子で、高也はおろか美華にも覚えられていない
もうすこしばかり設定が存在しそうだが、体験版時点では不明


【Hシーン】
告白即Hということで美華→めあり→ぺるしゃの順番でやっていく
めありのシーンではぺるしゃが補助に入る描写もあり
体験版ではこのシーンのみですが、タイミングが早いので
多分、本編もシーン発生の頻度は高いのではないかなと思います


【全体通して】
猫の造形が何処かで見たことあるような……
というのはともか、お気楽ハーレムHものということでしょうか
難しいことを考えず、慕ってくるヒロインたちとよろしくしましょう

作品自体は非常にわかりやすいものとなっていますので
体験版のボリューム的にはこれぐらいでも雰囲気をつかむのには十分ですかね
ただ、キーとなるキャラクターは全員が登場したわけではありませんので
その辺りがどうなるのかなというのは読めない部分があったりします
特にあめりは色々設定があるようですが、本編ではまだ登場していませんね
ということで作品のノリと雰囲気を知るための体験版という感じです


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。