伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【雑記】M男子の理論と実践を読んでみた

購入報告で何となく配置していたあの本の話です

M男子の理論と実践 (SANWA MOOK ライト・マニアック・テキストシリーズ 3)M男子の理論と実践 (SANWA MOOK ライト・マニアック・テキストシリーズ 3)
(2013/07/29)
五代暁子

商品詳細を見る


正直ネタ8割ぐらいで買ってみた本です


3章構成になっており理論、実践、発展と分かれています
M的傾向のある男性を「M男子」(年齢?知らん!)と呼んでいます


「理論」では、その定義や成り立ちなどが割りと真剣に語られています
全体的には「M男子」だからと、卑屈的にならず、自分を受け入れて
女性…特に「S女子」(年齢?知らん)と上手い付き合い方を見つけましょう
みたいな流れになっています、本のタイトルに「~理論と実践」とあるように
あくまで現実での付き合いの中で実践していこうというのが趣旨なのです

女性との付き合い方はともかくとして、M男子がM男子たる心理みたいなものが
結構傾向によって細かく語られており、その辺りの論調については
納得できる部分もあり首をかしげる部分もありですが、真剣に語られることは
あまりないので、ひとつのネタとして楽しんで読むことが出来ました

また、文章一辺倒ではなく、結構な頻度でイラストが挿入されているので
ただ、文章でつらつらと真面目に語られても困る……という方にも安心です


「実践」は、体験談的なノリで書かれているショートストーリが
シチュエーションに分かれて掲載されています、これも1エピソードに
1枚はイラストが挿入されているので、それだけでも楽しめます

ショートストーリは非常に短いので、背景だけ説明されて
軽い描写があるみたいなものが多いので単体の実用性は弱いですけど
想像力を掻き立てるには十分な情報量はあるかなと思います

実践編に関わらずなのですけど、基本的にリアリティベースの話なのに
挿絵については、そういうのを意識されていないデフォルメされたイラストなので
読んでいるうちに、なんともアンバランスな感覚に陥るのですよね

フ○ンス書院の官能小説を読んでいるつもりだったのに
いかにもな美少女ゲームの萌えキャラの挿絵が入っていた的な違和感!
いえ、そうであっても困らないのですけどな、この奇妙な感覚が……

因みに各エピソードの末尾にコメントがあるのですけどタメになる話もあれば
結構ぶっ飛んだ理論も持ってくることもあったりして読んでいて意外と楽しいです


「発展」はマニアックなシチュを望む人はどうすれば良いか的な話です、
繰り返しますが「~実践」と本のタイトルにあるだけに、あくまで実現に向けて
どうすればいいか、絶対無理ってわけじゃない、頑張ろうみたいなノリです

実際のところは、妄想の設定を強化する為のネタに使えそうかなってところですが



【雑感】
実践はともかく、受けやらM傾向にある男性について真剣に語られている
というだけでも興味深い内容ではないかなと思いました
その理論については納得できる部分もありオイオイな部分もありでしたが
1つの参考資料としては結構、面白い読み物ではないかなと思います

その辺りの理論に興味がなくても実践とかは、経験談ベースの
ちょっとしたエロネタとして使えるのでそこまで外れる事はないかなと
タイトルとか表紙の絵を見て興味が惹かれるようでしたらすべてではなくとも
どこかしらの楽しめる部分があるのではないかなと思います
といっても、ページ数の割にはちょっと割高な本ではあるのですけど……

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。