伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たまはじ!-たまたまハジケル妹たち- 感想

アトリエかぐや TEAM Gassa-Qの「たまはじ!-たまたまハジケル妹たち-」の感想です

【あらすじ】
両親の離婚で4人の妹と離れ離れになった主人公「天笠宗一」は
妹を引き取った母親の願いで夏休みの間、妹たちの面度を見ることに

しかし、妹との再会を祝して茸の研究をしている父親が持たせてくれた
松茸の中に男性にだけ効果を持つ毒キノコ「タマハジケ茸」が混じっており
性欲が引き起こされて、放置すればアソコが破裂してしまう異常体質になる

これをどうにかするには、定期的に性欲を解消するしかなく
中途半端では駄目な為、自慰行為による解消も許されないとなる
そこで、父親が提案したのは妹たちに任せるという非常識な提案だった

その話を聞いていたブラコンの妹達はその話を拒否をするでもなく
長女「天笠南海」との関係を境に、争うように関係を持っていくことに
果たして宗一の異常体質は治るのかそして妹たちとの関係の先にあるものは?



【システム】
・画面は16:9
・前の選択肢へ戻るあり
・キャラ別音声設定あり
・シナリオロックアリ

システムは最低限、分岐は単純なので困る事はないかと
一度クリアしないとハーレムルートが解放されません
全員をクリアする必要はなく1つでもEDをみればいいようです


ヒロインは4人+α、Hシーンのあるサブあり、ハーレムありです
キャラクター選択によってヒロインを選んでいくので難しくはないです
ルートはおなじみの2分岐ですが、こちらも選択肢ひつとになり単純化
全体的に手軽にプレイしやすいように構成されています


【雑感】
妹汁をイメージした作品でしょうか、基本は明るくお手軽にラブラブHで
その割に汁が大量って感じになっています、回数も多く濃さはそこそこ
シナリオらしいシナリオは殆どなく終盤にちょっと一騒動あって解決

裏ルートにいたってはとりあえずHがあってそのまま終わっているような
それぐらい深く考えず、楽しめる内容になっていたかと思います
深く考えなくて良い、欲望に正直な作品というところでしょうか

欠点といえば妹毎のHシーンの個性わけが比較的おとなしかったことでしょうか
もう少し、妹ごとにプレイの個性を大きくつけても良かった気がするのですが
シチュエーション的には特殊なものが多いんですけどプレイの幅は狭い印象
そこを除けば、ヒロインさえ気に入れば楽しめる抜きゲーとしてよかったかと

狙いが非常に解りやすい作品になっており、そこを裏切らないので
雰囲気とかが気に入れば手を出しても問題ない作品かと思います
3ブランド目にして漸く、ウリの見えるオススメしやすい作品が出てきました
この作品にピンと来たら手を出してみるのもアリと思います


以下、ネタバレを含む感想


【ヒロイン】
■天笠南海
運動神経抜群の長女、兄に対してベタベタの妹3人と比較すると
表面上はそっけない態度をとるが実際は極度のブラコンであり
他の3人に負けない強い思いを抱いており、偶に隙を見せる場面も

シナリオでは括弧つきで本音の部分がかかれる場面が多く
その部分を見ると完全に兄に恋する女の子である……重い

メインシナリオは南海が合宿で家を数日離れることになり
南海以外とは体を許さないように頑張るお話です、純愛です
メインヒロインだけあってプレイ自体はノーマルなものが多いです

裏シナリオでは精神が幼児退行してより甘えん坊になった南海
という感じで、素直に好意や思いをぶつけてくれる姿が楽しめます
しかし、やることはやりますので安心をということで


■天笠蓬
家事などを一手に引き受ける家族想いの次女
夢見がちで、将来の夢はお嫁さんと妄想たくましい面もあり
お兄ちゃんとなにか特別なことがあるたびにトリップしていく
他の姉妹と関係を持つと嫉妬したりする面を見せる部分も……

二人きりだと甘えてくるが、みんなの前では遠慮してしまう性格から
おおっぴらに甘える事はできず、みんなのいる前では遠慮をしてしまう蓬
隠れてイチャイチャしていくことになるが……特に山場とかありません
姉妹では最も胸が大きいためか、プレイも胸を使ったものが多い

裏ルートでは事件で関係を持って以後興奮が抑えられず自慰をしており
大人のおもちゃを購入していることが判明しそれを使い道具プレイの道へ


■天笠刹那
引きこもり体質でオタク趣味を持つ3女、奉仕をするのが使命らしく
兄の願いを何でもかなえようと、体を張ってがんばってくれる
ゲームやラノベなどオタク的な趣味であるが、その多くは兄の影響を受けている
しかし、そこから発展して少々困った方向に進んでいる気がしなくもない

ゲームで遊んだり買い物したり、風引いて看病したりと二人でだらだら過ごします
刹那は何かとオシオキと称して少し激しいプレイをされることを望んでおり
表ルートではそこまできつくならないが裏ルートではその本領を発揮する

実はM気質で、どうすれば兄に虐めてもらえるか模索していることが
裏ルートでは明らかになり、気味悪がっていないことを証明する為に
刹那を虐めていくことになる……まあ、お似合いと思いますよ

■天笠ひかり
元気いっぱい、天真爛漫な4女、兄が大好きで包み隠すことなく甘えてくる
特に匂いが好きなようで、体を密着させてにおいをかいでくることもある
まだまだ幼くいたずら好きな面があり、南海、蓬に怒られては兄を頼る面も……
カップラーメンが好きで、蓬の目を盗み食べる事を使命としている

ひかりのやんちゃに巻き込まれていく間にトラブルが起こりそのまま……
という展開から気付いたら関係を持っていたとしか……この勢いが良いんですけどね
なんか妙に調子に乗った感じの言動がほほえましい娘だと思います
物覚えがよくHのコツをどんどん覚えて、思わぬ逆転劇を見せることも……

裏ルートではお尻に発展します、なんで若い子に無茶ばかりさせるんですか?
唯一Hシーンからシナリオが分岐されるので最初はわかりにくいかもしれません


■名卿柚華
宗一の幼馴染のお姉さんで、宗一を弟のように可愛がっている
商店街の診療上に住んでいる美人の女医、タマハジケ茸について
色々と相談に乗ってくれるが、どうにもて適当で信用がない
むしろ騒動を更に大きくしているだけのような気もする

エンディングは無いが共通で何シーンかHシーンがあり
ハーレムルートでは本番まで行くようになっている
今回は主人公がリードする中で唯一の上位ヒロインという感じ


【Hシーン】
天笠南海:14
天笠蓬:15
天笠刹那:14
天笠ひかり:14
名卿柚華:4
ハーレム:5

一人基本的に14シーンというところです、柚華はサブなので4シーンどまり
どのヒロインも最初は性欲解消という名目なので前戯だけというものが多いです
裏ルートでは多少マニアックなプレイがありますけど全体的には控えめで
ヒロインとラブラブのHシーンというのが基本的な構成になっているかなと思います
その中で特徴的なのは汁がとにかく凄い量になっていることでしょうか


【まとめ】
非常に解りやすい作品になっていたかと思います
妹ゲーでHシーンいっぱい汁多めという感じのオーダーをストレートに描いた作品
サブヒロインのHシーンも用意されてあり、ハーレムも完備と隙は少ないです

気になったのはヒロインが横並びなりすぎて、差別化が弱いところでしょうか
キャラ的には個性がそれぞれ出ていると思うのですがシナリオの展開や
Hシーンという面では弱く、このヒロインでこそというのが足りなかった印象です
表ルートについては仕方ないのですけど、基本的に変化が少なかったと思います

と作品の全体を見渡すと安定しすぎているのが、仇になっている気もしますが
作品に望まれるであろうところはしっかり押さえていますし、方向性もわかりやすいです
体験版のノリが楽しめれば問題なく楽しめる作品になっているのではないかなと思います
気に入ったキャラがいれば十分にお勧めできる作品だと思いますよ

なんだか懐かしさすら感じるノリになっており、どうも懐古的な部分もありますけど
新チーム3つの中では一番素直に楽しむことの出来た作品になっていましたね
このノリを守って突っ込んでいけば、個人的にはアリなチームだなと思っています

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。