伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

妹ぱらだいす!2 感想

MOONSTONE Cherryの「妹ぱらだいす!2」の感想です
18歳未満の閲覧を禁じているから下のリンク張ってねと書かれたリンクですが
もろに18禁の絵があるところに飛ぶので18歳未満はアクセス禁止です

タイトルにあるとおり前作「妹ぱらだいす!」の続編になりますこの作品
主人公は前作の主人公の息子、ヒロイン達は前作のヒロインの娘たちなります
前作5人のヒロインに対して1人の娘が対応している形で、特徴も引き継いでおります
(正確は言及されないので、そうだと思われる程度にとどめておきましょう)
では、母親の父親となる相手の男は?というと前作の主人公になるわけでして
前作のハーレムルートが正史と言う形で本作に続いた形になります

つまり……細かい事は気にするなということです、嫌悪感を覚える人は回避推奨で


【あらすじ】
夏休みのこと、親が海外旅行に出かけてしまい
七瀬家は兄「恵一(名前変更可能)」と妹5人だけになってしまいます
夏休みということでそれぞれ思い思いに過ごしていましたが
思わぬHなハプニングに遭遇してしまうことになります
そんな出来事もあって、どうにも互いを意識してしまう兄妹達
果たしてこの夏休み兄弟たちの間に何が起こってしまうのか?


……因みにこのあらすじは無印のほうでもそのまま適応できます


【システム】

・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・断面図あり
・発射カウントダウンあり
・アニメあり
・Hシーンの選択肢自動選択あり

基本的なシステムに加えて、細かい設定が結構出来ます
進行形の便利機能はないものの攻略は単純なので問題はないかと

特殊な部分でいうと相変わらずですがHシーン周りの充実でしょうか
断面やカウントは好みが別れそうですが、切ることはできます

インストールの手間は相変わらず面倒なのはともかくとして
複数回起動時のディスク要求など面倒な部分もあり少し手軽さに欠けるかなと
抜きゲーとしてシステム周りの完成度は高いだけにこの部分だけは残念ですね

ゲームの進行はプロローグ終了後、ヒロイン選択→共通イベントを繰り返し
3回選ぶと各ヒロインの個別ルートに分岐するようになっています
攻略対象となるヒロインは5人誰も選ばない場合はハーレムに分岐します
要はお兄ちゃんに逃げ場ないのです


【雑感】
安定して楽しむことが出来る萌え重視の抜きゲーという感じでしょうか
5キャラいるもどのキャラも回数が多く1シーンでも大抵複数回戦あります
ヒロイン毎にHシーンの傾向があり、ただのラブラブプレイに納まらない
踏み込んだプレイを楽しむことが出来るようになっています

意識したのか前作のキャラとかぶらせている部分がいくつかあります
ヒロインによっては業とそこからはずしているものもありますけど
前作ヒロインの娘を強く意識させるようなキャラクター付けが多いです
その受ける印象は格ゲーのバージョンアップ版のようにも感じます

2作目ということで、ここまで似せたのはネタ的意味もあるのでしょうけど
良くも悪くも新作をしてる感じがしないなというのが正直なところでした
2作目からでも大丈夫ですが、2作続けると辛いような気がします

といっても無印から抜きゲームとしては十分な質を持っていましたし
前作から2年近く置いていますので、ところどころでデジャブは感じるものの
ひとつの作品としては全く問題のなく楽しめる作品であるとは思います

可愛いヒロイン達と難しいことを考えずHな日々を過ごしたい人にオススメ
シナリオなんておまけです、取りあえず美少女ゲーってエロが目的だろうって人に
でも陵辱とか女の子に酷い目に合わせるのは苦手だって我侭な人に良いかと
貞操観念は吹っ飛んでいる作品ですのでそこが気になるなら体験版などで様子見を


正直、ネタバレという程の事はないですが、一応




【ヒロイン】
■桃花
唯一、恵一と同じ母(綾)から生まれた妹であり、血のつながった兄妹
両親不在の夏休み中に家事を取り仕切るみんなのお母さん的存在
長期の旅行に出ることが出来るのは桃花の存在があるからである
しっかり者に見えて、朝に弱かったり甘いモノに弱かったりと弱点は多い

兄に対する思いは強く一度関係を持ってしまってからは
まるで恋人のように献身的に尽くしてくれるようになる
プレイ自体は恋人同士のラブらぶなプレイが多く積極的な面も見せる


■理々奈
理央の娘であるしっかり者の妹、胸は相変わらず大きい
真面目で兄に対しても厳しく当たり、場合によっては足が出る
学園では優等生であり兄に対して勉強を教えることも出来る

エッチなことに免疫がなくシモネタを振られると弱い
しかし、人一倍興味はあるのか、隠れて自慰行為にふけっていたり
それが恵一に見つかってからはたくましい妄想力で深みに嵌っていく

プレイはその性格ゆえか羞恥プレイ的なものが多くなっており
また姉妹で一番の巨乳であるが何故かヒロイン随一のお尻担当になる


■柚子
日和の娘、ドジだけど意地っ張りな面がある妹
見た目は非常に幼いが、一応は他の妹達と同じ年である
胸がぺったんこでありその面を強く気にしている節がある
背伸びしたがる性格でそれを理由にからかわれることになる

序盤直ぐ転んでパンツを見られてしまうことの対策として
白タイツを装着することになる、進化をするヒロインである

よく自分をからかってくる兄とは直ぐ衝突してしまうことになるし
普段からだらしない兄に対しては苦言を呈したりと反抗を見せる面もあるが
なんだかんだで兄のことで好きで、なでられたりすると非常に弱い

プレイは意地っ張りな柚子を騙して悪戯をするようなプレイは多い
その容姿もあってか犯罪臭が凄いことになるが激しさは抑え目である


■千春
小春の娘、運動神経が抜群でかつパワフルで勢いのあまりものを壊すほど
兄に対する行為を包み隠さずストレートに伝えてくる妹になる
姉妹の中では兄と一番趣味が近く一緒に遊ぶことも多く遊び仲間でもある
スポーツ全般が得意であるが特にチアリーディングに力を入れている

兄の事は最初から好意を伝えておりHなことにも耐性がないため
行動が非常に大胆になっており、時には兄を誘惑することや
半ば強制的に襲ってきたりする場面も見られるなど、何かと性にはオープン

Hシーンでは恵一が千春のパワーに押されて受け側に守ることもアリ
受けも責めもどちらもござれで健康的なエロを振りまいてくれる


■しずく
みちかの娘で母と同じく読書が趣味、あとは兄がいれば良いとのこと
基本は引きこもりであるため、外に出ず肌が非常に白い
その容姿と普段の物静かな態度から学園では人気が非常に高い
しかし本人は兄以外に興味はないだけで、口を開くとかなり残念な娘

兄の前では非常に饒舌で、かなりぶっ飛んだことを話してくる
兄を重視するが理々奈がぶっ飛ばしたりしても特に関与したりせず
その代わり、ぶっ飛ばされる兄を愛でたりとかなり変わった娘である

母の遺伝なのかHのテクニックは非常に高く兄は常に受け手に回る
健康を維持する為と称して何かと兄の事を絞ってくる積極的なプレイが多い
どちらかというと受けよりのプレイが多く妹に性的に虐められたい人向けである


【Hシーン】
桃花:15
理々奈:15
柚子:15
千春:15
しずく:15
柚子+千春+しずく:1
桃花+理々奈:1
桃花+しずく:1
柚子+理々奈:1
柚子+千春:1
理々奈+しずく:1
桃花+千春:1

1人15シーンで均等に
このうち1シーンはHなハプニング程度なので実質14シーン
ヒロインごとにHシーンに傾向があり
桃花は恋人同士のラブラブプレイ
理々奈は羞恥プレイ+お尻
柚子はいたずらプレイ
千春はパワフルなプレイ
しずくは受けプレイ
という感じ、適当なので話半分で……

複数プレイはすべてハーレムルートでのプレイ
最初の2シーンが前戯のみで、以降は各ヒロインの初体験を
補助つきでまわしていくというスタイルになります


【まとめ】
安定して楽しめる抜きゲーシリーズということで
人気のあったのであろう「妹ぱらだいす!」の続編です
安定すぎて前作との差異がシーンのシチュとヒロイン容姿ぐらいと
正直新作をやっている感じがしないのですけど……はともかく
このマンネリも受け入れて取りあえず楽しんだもの勝ちかと思います

奇を衒うことはないのでヒロインが可愛いと思えば問題なく楽しめるかと
逆にシナリオ的なのはあまり気にしないほうがいいです
終盤にちょっとした妹の悩みを家族全員で解決するってかんじです
あっさり終わって再びHシーンという感じで、わきまえている作品かと

取りあえず見たまんま、妹という名のお兄ちゃんと呼び慕ってくる
可愛い年下のヒロインとイチャラブしながらHいっぱいしたい人向けです
何故主人公のことが好きなの?とか兄妹の過去とか拘る人向けではないです

前回のハーレムエンドで生まれたヒロインと息子で再びハーレムをするゲーム
といえば、このかなりおかしな作品に何を期待すればいいか解るかと思います
難しいことを考えず取りあえずひと夏の妹とのぱらだいすを楽しむのです

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。