伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミニパイくれ~ま~ 感想

アトリエかぐやの「ミニパイくれ~ま~」の感想です

アトリエかぐやの新チーム「Chesire Cat」のデビュー作になります
これを皮切りに3チームが毎月1本ずつ出していくみたいです
取りあえず様子見ということで、全部手を出すつもりではいますが……


【あらすじ】
通販会社に勤める中堅サラリーマン「南田啓吾」の元へ
商品として扱っている豊胸機能つきブラのクレーム処理が命ぜられる

ブラが微振動を起こし女性ホルモンを促進させ老化を抑えるもので
豊胸は補助的な効果と謳っていたが、豊胸効果の話が一人歩きをして
予想外の売れ行きを記録してしまい、それに伴いクレームも増えた為だ

そのクレームの内容は共通して胸の感度が上がってしまうというもの
明らかに製品の副次効果であるが、クレームを下手に認めてしまうと
悪い噂が立ってしまっい会社に大きな影響を与えかねないということで
「製品が悪いのではなく、本人がただエッチなだけである」という論法で
無理やりにでも顧客のクレームを押さえ込もうとするのであった

啓吾の担当する客は3人、どの女性も口では納得せずに家に招いてくる
対応の際、間違えて女性社員用のマニュアルを持ってきてしまった啓吾は
非常に大胆な行為をクレーマーの女性3人に行ってしまうことになる

しかし、その対応では納得いかないのか、或いは別の理由か
3人ともに継続してクレームの対応をするように言われる啓吾
果たしてクレーマーとなった女性を納得させることが出来るのか?


【システム】
・画面は16:9
・ヒロイン別音声設定あり
・前の選択肢へ戻るあり

基本は同メーカーのHTP系に近い気がしますけど
そこからアニメとHシーンの便利設定を抜いた感じです

「前の選択肢へ戻る」が本当に前の選択肢まで戻ってしまい
間にMAP選択などが挟まされていても飛ばされてしまいます
予想外に戻されることもあるので正直有用度は微妙です

ヒロイン攻略はMAP選択でお目当てのヒロインを選び続ければOK
5回選択で個別ルートへ、1度でも別のヒロインを選ぶと別ルート
誰も5回目まで選ばずに最終日まで行くとサブキャラシナリオ
全員を4回ずつ選択するとハーレムシナリオの道が開かれます


【雑感】
ノリは最近のフルプライスではなかった感じのセクハラ多めの作品
通販会社ということで道具の出番が多めになっている部分があります
ヒロインの胸もサブヒロインを除けば控えめでなかなか珍しいバランス

Hシーンも基本的に主人公主導という感じになっています
サラリーマンが主人公な辺りはHTPけいに近い気もするのですが
あえて最近のに当てはめるならアルバイトとか南国でしょうか
低価格路線のノリがそのままフルプライスできたって気もします
取りあえず最近の路線とは違ったノリの作品って言う感じですね
このセクハラ路線がこのチームの売りになるのかは知りませんが……

基本的な部分についてはかぐやのフォーマットって感じでして
お手軽にHシーンが見られて、回数も保障されているのは確かです
体験版などでHシーンがあいそうなら手を出してみてもいいかと思います


以下、ネタバレを含むけど大したことはない感想




【ヒロイン】
基本的には表ルートはヒロインと仲を深めて恋仲になっていき
裏ルートではお馬鹿でHな斜め上のシナリオ展開になっていきます
この辺りはHTP系のノリと全く同じですね

■高橋由梨奈
ネットアイドル「リリィ」としてはそこそこ有名な学生
意地っ張りで自ら変な方向へ突っ込んでいくことになる
納得はしないもののあっさり丸め込まれてしまうちょろい部分が
啓吾を気に入ったのか、向こうから何度か接触を図ってくることに

・表ルート
ストーカーをされていることを報告に受けて犯人探しを手伝うことになる
ネットアイドルということでこの辺りはお決まりのネタという感じでしょうか
宅配業者が怪しいということで啓吾の通販会社からいかがわしいものを注文して
相手をおびき出そうという一方で商品を使って楽しんだりするルート

・裏ルート
啓吾の会社のイメージガールとしてアイドルデビューを果たすも
その発表会で製品の効果が強すぎて大失態を犯してしまうことになる由梨奈
由梨奈をなんとかアイドルとして盛り立ててあげたい啓吾は
由梨奈をアイドルAV女優としてデビューさせていくことになる。何故とかいわない
そんなシチュですが相手はあくまで啓吾ということは遵守されます



■藤倉舞
高校の教育実習生をしている大学生、正義感が強いため
啓吾の詭弁に負けずなんとかクレームを認めさせようとするが
快楽に押されてしまうことになり、啓吾との関係に嵌っていく

・表ルート
教育実習先で仲良くしている生徒が失恋をしてしまったという
どうも相手が巨乳好きであることが原因のようで、舞は啓吾に相談する
舞が教育実習先で馬鹿にしていると勘違いした啓吾はなんとかしてあげたい
と彼氏面をして頑張るお話……え、舞との関係?そこはおまけで

・裏ルート
スポーツが得意でない舞が教育実習先で馬鹿にされているらしい
前転すら出来ないということで、その様子を見ることになるが
啓吾は舞が前転の動作で感じているために出来ないのではないかと考える

ある程度の確信を得た啓吾は特訓と称して舞の敏感体質を慣れさせる名目の下
舞に敏感体質を認めさせクレームを取り下げられないかともくろむ
ということで道具を使った羞恥プレイが満載という感じになっています


■桐ヶ谷麗華
弁護士の夫を持つ人妻、夫の仕事が忙しいため暇と体をもてあましている
そのため、クレーム処理に来た啓吾に目をつけからかってくるようになる
会うためにクレームの話を持ち出す自身それほど気にしていない様子である
なにかと体の関係を迫ってくるが、夫との微妙な関係が原因のようだ

・表ルート
何かと積極的に関係を持ちかけてきて、夫婦ごっこなる行為まで求める麗華
それは、夫が浮気をしてあまつさえ暴力を振るうことに起因すると知り……
何とか麗華を解放してやろうと啓吾は奮闘することになる……
タイトルと全く関係ない方向に進んでいる気がするけど気にしてはいけない

・裏ルート
社長のお使いで病院にいくことになった啓吾は、そこで麗華と会う
案の定理由をつけられて襲われるが、その見返りに製品のモニターを約束させる
製品のモニターとして様々な商品を使うもそれは強い快感を伴うものだった
そのモニターの結果を受けて過激な方向に進化していき……
取りあえず道具がいっぱい出るシナリオです、道具プレイ好きにはどうぞ


・周防優佳
啓吾を慕うマスコット的存在の後輩、仕事は未熟ではあるがやる気はある
胸が大きい、ニュートラルポーズがおかしいけどコレはコレで良いのだろう

優佳が営業で芳しくない成績のために啓吾が指導してやることになり
指導を受けて優佳はこつを掴んだのか高い営業成績をたたき出すまでになる
その躍進と周囲の男たちの可愛がられ方が女性の不評を買ってしまったのか
孤立して知ることに気付いた啓吾は、優佳のことをフォローしてやることに……


【Hシーン】
高橋由梨奈:16
藤倉舞:15
桐ヶ谷麗華:14
周防優佳:5
ハーレム:4

基本は主人公主導で、器具を使ったプレイが多めで
胸は大きくないため胸を使ったプレイはかぐやにしては少なめです
足やお尻などヒロインからの責め行為は殆ど無く
あくまでヒロインをリードする路線が貫かれている感じです
唯一麗華の雰囲気に推される部分があるぐらいかなってぐらいです

器具を使ったプレイが多めですし、そのプレイの性質上
軽い調教プレイみたいな描写が多いのも特徴でしょうか
といいつつもヒロインをぼろぼろにするわけでもなく基本は合意の上です
AVとなってモブに見られるというのはありますが、独占ではあります


【まとめ】
新チームということで、確かに最近の主要3チームにはなかった路線ですね
あえて言うならBYとかHTPのコメディ路線に近いような気もしますけど
新路線といえば新路線なんでしょうかね、ノリはいつもどおりですが

エロは何か全体的に親父くさい感じが……なんでしょうねシチュの選定とか
もともと社会人の主人公って事で、そのノリはあったんですけども
AVのシナリオとか麗華のシナリオとか見てどうも対象年齢が高く感じました
ヒロイン自体は面白いと思うんですけどね、優佳とか結構お気に入りです

エロとかは安定しているので、シチュが気に入れば手を出していいかと
ただ新チームとしてみて個人的に強く惹かれる部分はなかったですね
Hシーンのシチュが合えばまた感想は違ったのかもしれませんが……

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。