伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【同人ゲーム】もんむす乱舞~もうやめろ、俺の精力は0なんだっ……~ 感想

黒色槍騎兵様の「もんむす乱舞~もうやめろ、俺の精力は0なんだっ……~」の感想です

【あらすじ】
代々魔術を扱う家系に生まれた主人公「レン」は小さい力しか持っていなかった
しかし、周囲に魔術を使うことを風潮していたため嘘つき呼ばわりされ
さらには、ひ弱な体型などからからかいやいじめなどを受けていた

レンは親から魔術の継承が行われていないにもかかわらず、両親が不在のうちに
一族に伝わる召還魔術を駆使して復讐を成し遂げようと企てていた
しかし、最初に召還した女郎蜘蛛にはいいようにあしらわれ性的に襲われてしまう
その後も、魔物を召還をしようとするがことごとく主導権を握られてしまう
両親が不在の二週間でなんとか、魔物を手なずけようとするが……


【雑感】
定番とはいいにくいものの1つのジャンルとしては認知されてきた感もある
モンスター娘とか魔物娘とか言われる存在を扱った作品になっています

基本的には気の弱いいじめられっ子体質の主人公が召還した魔物に襲われる
というシチュになっていますので、受け~M向けのHシーンもありますが
主人公のモノが大きいという設定があるようで本番では魔物娘も感じる描写も多いです
テキスト的に喘ぎ声が多く台詞のないシーンも挿入時は喘ぎの音声が入っているため
実際の内容以上に魔物娘が喘いでしまっているような印象を受けました

お話の流れは単純でプロローグの後ひたすらどの魔物を呼び出すか選択するのみです
魔物の種類は5種類、スライム、バフォメット、リッチ、ゴブリン、女郎蜘蛛という構成
某ゲームなら後ろに「~娘」という感じの人間味の強いキャラデザインになっています
魔物娘ならではというシチュはありますが正直リッチとかゴブリンとかバフォメット
の特徴ってなんだよという感じではあるので、その辺りは無理やり当てはめている感も

魔物娘を召還しては返り討ちにあうも、めげずに再び召還という流れを繰り返すのみ
それ以上でもそれ以下でもなく、OPとEDを除けば他に余計な要素はまったくない内容です
気に入った魔物娘を呼び出して襲われるのが目的と非常にシンプルなものになってるかなと
お手軽に魔物娘達に性的に襲われたいという需要ならば、ありかなという感じでしょうか


【ヒロイン】
■女郎蜘蛛
一番最初に呼び出した気位の高い魔物娘、レンを馬鹿にするもアレの大きさは気に入る
何度か呼び出すうちにレン自身のことも気に入っていき特別なプレイもするようになる
糸を使った拘束プレイを好む、個別のプレイは基本的に挿入、積極的に精を求めてくる

■スライム
レンが一番卸しやすいだろうという理由で読み出した定番の魔物娘
なんとか主導権を握ろうとするが、あっさりと逆転を許してしまうことになる
基本的には好意的であるが、従わせようとするレンとは歯車が合わず襲われることに
分身プレイを得意とし複数で嬲ってくる、しかし分身すると知能が下がり融通が利かない

■バフォメット
非常に高い魔力を持つ魔物娘、くだらない願いをしたため怒りを買い襲われることに
何度も呼び出すうちに立場というものをわからされていくことなりその関係に嵌っていく
股間に長い尻尾のようなアレが生えておりそれで掘られたりとマニアック目なプレイがある
バフォメットの特徴とはなにかといわれると困るものの、これはこれでうーむ

■リッチ
魔術の研究をしている魔物を呼び出した結果出てきた魔物娘、高い魔力を持つ魔物だが
その研究内容は自分の体型を気にしての豊胸という実にくだらないものであった
プレイ自体は魔物ならではというのもなく非常に普通、魔術による豊胸した姿が見られる程度
ハーレムルート突入時、単独プレイがあるため、唯一単独が4シーンある優遇された存在


■ゴブリン
基本的には素直な少女、レンをお兄ちゃんと呼び一応従ってくれようとする
小柄だが胸は大きくはさむ程度には成長している、舌が非常に長い特徴を持つ
種族的には怪力をもち、見た目に似合わず力がある、怒ると顔が険しくなる


【Hシーン】
・女郎蜘蛛:3
・スライム:3
・バフォメット:3
・リッチ:4
・ゴブリン:3
・女郎蜘蛛+バフォメット+スライム:1
・女郎蜘蛛+スライム+ゴブリン:1
・バフォメット+リッチ+ゴブリン:1
・5体:1

1キャラ3シーンが基本で他はハーレムルートに入った場合のプレイになります
マニアックなものは一部にあるものの、本番行為が多くヒロインも喘ぐシーンが多い
受けやM方面でハードな内容はあまりなく、基本的には魔物娘側の行為がある感じです
多少Mプレイもあり精神的優位は魔物娘ではあるものの、好意あり気の対等のプレイ
という感じになっていました、ちょっと狙いが見えにくい構成に感じましたね


【まとめ】
魔物を呼び出して襲われるという内容に一応導入部と結末を入れたという内容でして
特にシナリオがどうとか語る部分はないです、そういうのが好きならというのが全て
お手軽に楽しむという面では良いですが、少々内容が薄いかなと思ったりもします
ただ、余計な種族間の性質が掟がどうこういうのが面倒に感じる方には良いのではないかと

ただ、魔物娘に襲われるといっても、魔物は好意的ですし、本番行為も多いことから
受け路線で期待すると期待外れかと思います、ハードな路線が好きな人は注意が必要です
ラブラブ路線ともいいがたいのですが、受け路線ともいいがたい微妙な按配になっています
シナリオはないようなものですし、主人公の性格がアレで魔物娘の好意もほぼ無駄です
その辺りの空回りを楽しむコメディといえばそこまでなんですけど、うーむ

Hシーンはバフォメットのように結構敷居の高いマニアックめなシーンはあるんですけどね……
逆転するシーンもあったりと、正直方向性の見えにくい作品になっているように感じました

因みにレンの一人称は「僕」なので、サブタイトルは偽りありです

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。