伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インモラル・リトルDS 感想

ApRicoTCherryの「インモラル・リトルDS」の感想です

本編やヒロインについてはこちらの感想を参照してください

【内容】
本作は「インモラル・リトル」本編の後日談を書いた内容で
3つのEDが合った本編に対して最初の選択肢でそれぞれの後日談に分岐
というスタイルで、以後分岐のない短めのストーリーがかかれます

マゾでロリコンという業を背負った寮の管理人である主人公「象潟和馬」が
寮に住む「金浦小枝」「本庄乃々香」の2人に再び責められることになる
という本編後のちょっとした戯れを描く形の作品になっています
どれもおまけ的なシナリオにHシーンが3回ずつとボリュームは少なめです
本当に本編が好きな人用の延長戦という形になっていまして
それ以外の需要で手を出すのはなかなか危険な作品であると思います
(本編のおまけと見ても少々割り高に感じるほどですし)


【雑感】
本編からそうなのですが主人公にマゾという設定はあるものの
この作品は一方的にヒロインから責め立てられる作品ではないです
ヒロイン側が精神的主導を持つものの本番行為は主人公が主導或いは対等
故にプレイ内容を見れば完全に逆転と捕らえられても仕方ないシーンが多いです
欲望をぶつけつつも、あくまでヒロインの手のひらであるという
ずっと年下のヒロインに精神的な優位を握られているシチュを楽しむもので
各Hシーンを期待する人には非常に物足りない期待はずれな内容となります

あくまで本編のノリが受け入れられる人のためのおまけディスクということで
はじめてこの作品に触れる人は価格が手ごろだからといって決してお勧めできません

経験済みという前提であれば、前回は本当におまけだったハーレムルートが
本作では他のルートと対等程度に扱われてプレイも多少マニアックなことでしょうか
そこに惹かれないなら、少し割高気味の追加要素と割り切る必要があります

【Hシーン】
金浦小枝:4
本庄乃々香:4
ハーレム:4

各4シーンですが、最後の1シーンはEDの今日もやられています的な描写しかなく
実際最後まで行かないので1シーンと見るには非常に物足りないないようです
正直このシーンは最後まで描かないのはもったいないと思うのですけども……
ということで基本的には3シーンという形になっています、一応2回戦ありが殆ど
ハーレムは前戯→ヒロイン1→ヒロイン2みたいな構成で大抵3回戦になります

本編自体が短いのでそこまで薄くはないですけども、3回ずつ少ない気がしますね
特に最後のシーンはちゃんとフィニッシュまで描いてもいい気がしました


【まとめ】
あくまで本編が好きな人のためのおまけシナリオということで
それ以外の人にはお勧めしにくいないようです、最低本編を触ってからにしましょう
しかし、わざわざこれだけの内容のために何故作ったのかという気もします
本編のヒロインたちにもう一度、いいように翻弄されたい人向けということで

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

購入しようかどうかきになるんですが、HPで水着の部分で若干スジに修正が入ってのはなんなんですかね?あれが気になって買えないw

ども | URL | 2013-07-08(Mon)21:37 [編集]


Re: タイトルなし

>ども様
コメントありがとうございます
こちらでもOHPの方を確認させていただいたのですが
どれの事をご指摘されているのかわかりませんでした
お力になれずすみません

RmG | URL | 2013-07-08(Mon)23:32 [編集]


詳しく書かなくてすいません HPから上から二番目左から三番目のやつです。拡大すると微妙にかかっているんですが細かいかもしれませんがきずいてしまったら妙に気になってしまいwそもそもこのゲームしているひとが少ないですよねw絵がすばらしいだけに残念

ども | URL | 2013-07-08(Mon)23:59 [編集]


Re: タイトルなし

>ども様
確認しました。確かにこの部分はモザイク処理が掛かっていますね。
(作中でアップが映されるので明らかにそうなっているのは確認できました)
下着がぬれて透けて見えしまうことに対しての処理だと思われます。
コレぐらいの狭い部分でもしっかりしないと問題扱いされるのでしょうね……
という感じで回答になっているでしょうか?

それにしてもサンプルでそこに気付くとは、私は影の処理だと思っていました

RmG | URL | 2013-07-09(Tue)01:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。