伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【体験版】ラヴレッシブ体験版2 感想

SMILEの「ラヴレッシブ」の体験版2の感想です


【プレイ時間】0.5時間
【Hシーン】あり
【内容】独自システムの紹介

序盤の流れなどは前回の体験版感想を参考にしてください
簡単に言えば主人公が学園の綺麗どころに次々とフラグを立てていき
バレンタインの日に正々堂々と全員同時に告白をしてきて
1ヶ月の間に誰か選んで欲しいと迫られるまでの流れが描かれていました

体験版1は告白までの流れでしたが体験版2は告白直後の4人の様子と
4人からのそれぞれのアプローチを受け入れるか断るかの描写があります
その中で「ラブジャッジメント」と「ツブヤッキー」の紹介がされます

ヒロイン4人のラブジャッジメント後4人のHシーンを一部紹介して終了
コンパクトな内容でほぼシステムを紹介する為の体験版になっています
シナリオなどを知るには1の方が向いているのではないかと

■ラブジャッジメント
要は選択肢を大げさにしたものとなるのですけど
ヒロインからの何らかの誘いを受けるので
受ける(キャッチ)か断る(リリース)か選択するというもの

その選択している間はヒロインがアップとなりこちらの判断を待ちます
キャッチすると満面の笑みを浮かべて喜びを表現してくれ
リリースするとしょげた感じで(ギャグチックに)軽く落ち込みます
更には選択を焦らすという第3の選択肢もあるという感じで
選択肢でヒロインの反応が楽しめるというものになっています

因みにこの間の効果音はヒロインの声によるもので
妙なチープさも売りではないかと思われます

■ツブヤッキー
この世界のTwitter的な存在です、こういった試みは他でも見る気がしますね
右下に携帯を模したアイコンが現れ、そこをクリックすることで
ヒロインたちの裏の会話を聞くことが出来ます、その性質からして
目の前にいるヒロイン以外によって会話が繰り広げられることが多い様子

基本的には主人公に対しての、のろけ話とかが中心になっていまして
先に書いたラブジャッジメントの結果次第で内容などが変わったりする様子
更新のタイミングはアイコンに表示されます、100件前保存されるようで
ある程度まとめ読みは出来ますがかなり進めてから読み返すには厳しいレベル

強制ではないので気軽に触るのが良いかなー程度の存在ですね


【Hシーン】
クリア後に4人分のダイジェストがあります
ダイジェストなので1シーン全部というわけはなさそうです

・結月仔虎:後ろから
・音無=Ophilia=玲緒:後ろから
・鷹羽涼:後ろから
・竹澄真桜:胸

とりあえず後ろから抱きしめることに定評のある主人公
玲緒さんの格好が若干あざとい気がするのは仕方ないね


【全体通して】
前回の体験版とあわせて判断材料は揃ったかなと思います
体験版1で語った部分でいくつか不安項目はありますけど
大手のように大量のリソースを使わずとも付加価値をつけようという
スタイルは好感触で、現状では優先的に手を出すつもりでいます
(態とチープにするあざとい演出かもしれませんが……それこそ玲緒のように)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。