伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GirlsForM  Vol.2 感想

GirlsForM Vol.2一通り読み終わりました

Girls for M (ガールズフォーム) Vol.2  [雑誌]Girls for M (ガールズフォーム) Vol.2 [雑誌]
(2012/11/30)
不明

商品詳細を見る


今回は微妙に表紙がアウトでしょうか、女性が原因ではないですが
表紙の絵は雑誌の最後の方に一応の続きが載っています
裏表紙は前回のように3段階の指標はなくネタ系のチェックシート

ページ数は前回と同程度、宣伝の分、漫画1つ分減った印象があります
しかし、この値段でこのボリュームと考えるとまったく問題なし
1つの漫画が終われば次のページから別の漫画という形式も同様
広告も相変わらず表紙の裏と裏表紙の裏(なんだこの日本語)だけです
サークルじゃなくなって企業になったのは大きいことなのでしょう多分

今回は前回よりハードな作品が増えていると思います、プレイの内容的に
女性が男性を蔑んでいる、馬鹿にしているという作品も非常に多くなっており
あくまで執着(愛情)ありきを望む読者には厳しい内容かもしれません
粗末に扱われるぐらいがいいという人にはちょうど良いレベルかもしれません
前回の☆レベルが殆ど無くなり☆☆☆レベルにシフトした印象を受けます

コレに伴い?本番はシーンが非常に少なくなっています、レアプレイ扱い
代わりに義務のように足のプレイです、GirlsForK(何にも掛かってません)です
その上でハードな足なものになると蹴られるというのが結構見受けられます
快感ではなく物理的な衝撃を加えるものもかなり多くなっていますね
病み気味の妹モノとかは逆に本番にいく比率が高いというゆがんだ構造もあったり

シチュエーションは前回よりは豊富になった感じがしますね、
殆どが現代モノなのは相変わらずですが、学園設定一辺倒ではないです
もう少し、バリエーション増やしても良いかなと思うのですがアンケート次第?

前回よりソフトなのが排除され、ハードなプレイがより増えた一冊
女性に乱暴されたり、粗雑、粗野に扱われるのが好きならありですけど
女性リードで激しくして欲しい程度の願望なら、かなりきついラインナップかと
まだまだ、見定めているところでしょうし、極端にゆれている部分もあります
今後の反応とか評判を見て、どうなっていくかもうしばらく様子見が必要ですね

それ以前に、次の原稿がないってレベルらしいですけどね……


以下、個別の軽い感想など、長くなるので隠します




■魔法をカけて!
巻頭カラー、2人のアイドルに弄ばれる系、系と言うほど定番でもないか
この雑誌のスタンダードな流れを汲んでいるので導入にいいよね

■あねあし
タイトルで落ちている気がする、派手な見た目のお姉ちゃんに足でいじめらる
ただこんなイケイケな姉キャラ以後、殆ど出ないんですよ


■ローリーランド
タイトルは某体験談うんちく格闘漫画のパロディですね、楽園とかけているのか
プレイ内容自体はそこまできつくもないのですがオチが厳しい人がいるかも
ただ、堕される描写って言うのは非常にツボなので、これはコレでという感じ
基本ギャグに振れる作品が多い方なのですが、一応シリアス気味ですね
某ミツルギの作画担当の方が描いているシリアスを見たときみたいに
いつギャグに走るのかドキドキしながら見ていたのは秘密、あえて言うならタイトル


■すてぃぐま前編
お、続き物ということで、前回はセンターカラーかいていた人ですね
前半も結構好き放題されるのですが、後半はそれが加速する印象があります
これもかなりプレイがきついですね、後半の展開使える人がいるのかレベル
既にかなりハードなプレイになってますけど後編はどうなるのかという怖いものみたさ


■クモノイト
依存系妹もの、妹といえばヤンデレ風が雑誌の定番らしい
この系列はこの雑誌にあって、受け~ソフトMを補給するならコレ系となる
人によってはこういうのでいいんだよ的な立ち位置の作品かもしれない


■僕は管理・管理・管理されている
こっちも病み系な先輩者、愛情=病みという定番、プレイ自体は管理モノ
ということで焦らしプレイで本番などなし、でも愛情は感じられるかな


■女王様のスケッチブック
内気な少女がプレイを通して活き活きとするのは素敵だとおもいます
掘られるのがメインですが、これも基本的にはラブラブですね、お気に入り


■Chirdren of the Damned 作者は宮居史伎さん
世界設定は不明、ゴスロリ館監禁モノ、雑誌的にはこの雰囲気は結構異質ですね
プレイ自体はそこまで激しくなく焦らしプレイです、最後の痛そう、結構好き


■RPS
3人によってたかって……イジメもの、鞭と鞭と飴と鞭と鞭ぐらいの比率になっています
でも逆○○○、って本当に○○○の逆ベクトルならこんなのもありになりよなぁと


■お姉ちゃんのSM講座
そういえばあまりない気がしたコメディタッチな作風、軽く糸目なマイペース姉キャラ
足とお尻ですけど、これが標準的なプレイだなと思う辺り脳が侵されている


■メアリさんによるパブロフの犬的問題解決
そういえば放置プレイとかもプレイの一種だったよなぁと、メイドさんの話
たちば逆転はおいしいですが、もう少し長尺でないと物足りないかなぁ


■アンブロシア
一般的なドS少女とかなるとこういう塩梅な気がする大賞受賞作品
暴力振るわれているけど、RPSがある以上はソフト気味だな感じるのですよね
男がとりあえずどうしよもない、ブタとかそういうのはこの雑誌では良くあること


■強気すぎる妹
本番枠として活躍する妹枠、強気でわがままな妹が好きならということで
他が大体☆☆☆レベルの上位種なので、この辺りは本当にマイルドに感じる
でも、普通の雑誌に載っていても特に違和感がない範囲で収まっているかなと


■プライベートレッスン
家庭教師の教え子に……、先生にじゃないです、年上モノは少ない雑誌です
目力が凄いというかエロよりヒロインの目のほうに目が行くのですが……
プレイ自体は道具を使ったものが多く、ビーズはかなりレアなアイテムですね


■今日はイってよし!
ノリがいつもどおり!と思ったら本番無いんですね、短いけどプレイ詰めまくり
足の指ってどうやって入れるのかが気になったけど、多分知る機会はない
一応兄妹モノですが、他と違ってラブラブという感じは弱いですね本番も無く


■DTまねじめんと
みんなに回される系、コレ系で定番と思いきやこの雑誌では殆どないですね
暴力に及ばないのでソフトMな方にもいける内容かなと思います


■団地のPuuさん
男役が割る目立ちしすぎている気もする、小さい子に弄られる系の話
ハードではないけど、色々マニアックなところを突いているので好悪を分けそう


■お兄ちゃんクエスト
妹もの多いですね、これも本番はなし、焦らしはかなり器用なことになってます
プレイ自体はソフトですね、痛いけいはないので安心して読んでられる感じも


■鬼畜お嬢様と下僕執事
持込みらしい、黒髪お嬢様は確かにいいですねということで、足と管理系
コレ系に限らず足系はCFNMになる傾向にありますね、プレイ自体はソフト


■カバーイラスト
カラーの1P続き付き、これは逆にソフトな印象が出てマイナスのような


【全体】
とにかく足、良くて手、口とか胸より掘られるほうが多い
ということで受け系が好きな人にはなかなかに厳しい内容かなと
足偏重はやはり時代なのか、さすがに比率的に多いかなと思います
まあ、逆転はないので、その辺りが懸念事項な方は安心してください

今回のプレイが不満な人はアンケート書いて意見を伝えるといいかと
まだまだ黎明期ですし、雑誌としてはまだまだ方向が定まらないでしょうから

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。