伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【体験版】Justy×Nasty~魔王はじめました~ 体験版 感想

Whirlpoolの「Justy×Nasty~魔王はじめました~」の体験版の感想です

【プレイ時間】1時間
【Hシーン】あり
【内容】シナリオ序盤

父親から魔王になるようにと育てられた「神威清春」は
本人の意思とは関係なく創聖造魔学園に編入させられてしまう
勇者の育成を目的とする創聖学園と魔王の育成を目的とする造魔学園は
少子化の問題により、合併をすることで生まれた学園であり
まったく相反する価値観の学生同士、争い事の耐えない学園であった

清春の入ったダークロード部魔王科は、造魔側のエリート集団で
嫌でも、周囲の注目の的となってしまい、特に正義感の強い勇者科のエリート
「小野瀬真奈」からは決闘を申し込まれてしまうなど波乱に巻き込まれる

しかし、まぐれにまぐれが重なって清春は真奈に勝利をしてしまい
真奈だけでなく、造魔側のトップの学生である「黒木霧江」にも興味をもたれる
2人だけでなく、ウィザード部魔界魔道士科に属する後輩「加賀美響」や
聖騎士部戦士科に属する先輩「大槻果林」といった有名人とトラブルの末
知り合いになっていき、次第に清春の周囲は騒がしくなっていきます

清春は魔王科に属しながら魔王になるつもりはないことを明言したことから
真奈からは勇者になるように霧江からは魔王になるように勧誘されます
その勧誘を先延ばししつつも、学園のシステムやイベントに慣れ親しんでいく清春
先に迫った元創聖学園側と元造魔学園側とに分かれ争うジャスティナスィに向け
果たして、清春はどちらを選ぶのか、そしてその先に何が待っているのか
と、学園の日常を少し書いたところで体験版は終了しています


響とみかるの紹介もあった為か少し中途半端な切りかたになっている気もしますが
内容はキャラ紹介の面が強く感じました、その辺りはしっかりされているかと
少々、キャラづけがコテコテで懐かしさすら覚える解りやすさをどう捉えるか
体験版としては短めなんですけど、そこで5人とも表面上は説明できている辺り
導入部を簡素にして本編にリーソースを割く為という見方も出来ますが、うーん



【ヒロイン紹介】
■小野瀬真奈
元創聖学園のトップである英雄部・勇者科の学生、正義感が非常に強く
魔王打倒に燃えている、そのため、最初は清春のことを倒そうとするが
決闘で偶然が重なり、敗北してしまう、また清春の意志を知ったことから
清春の才能を活かす為に、勇者になるように勧誘してくることになる
曲がったことが嫌いな性格である為、霧江の挑発に反応しては喧嘩をしている


■黒木霧江
元造魔学園のトップではあるが、面倒という理由から魔王科ではない
しかし、真奈を倒した清春を見て興味がわき、魔王科への転科を考えている
基本的にはクールというか冷めており、面倒ごとには首を突っ込もうとしない
しかし、自分の体系に関して言われるとあっさり切れてしまいすぐ真奈と喧嘩になる


■神威みかる
妹、血はつながっていない、親によって創聖学園に所属することに
純粋な性格で、明らかなうそも信じ込むなど、騙されやすい部分も
争い事が苦手で、真奈と霧江の争いを見ては心を痛めていたりする
泣くと天変地異を起こす能力を持っている


■加賀美響
果林から逃げ回る際であった後輩、表情や口数が少ない為感情を捉えにくい
しかし、清春の妹であるみかるとは友人として仲良くなっていく
後輩ながら、学園で名が知れ渡っている魔術の実力者である


■大槻果林
成績が優秀で名家の出であり、真奈や霧江などからも敬われる先輩
抜けている部分もあるが、皆の先輩として落ち着いてトラブルにも対処する
しかし、清春が着替えを覗いたことで肌を見られ、家訓から結婚か死か迫ってくる
聖騎士部戦士科ということでかなりの怪力、大物を振り回し迫ってくる



【Hシーン】
クリア後に5人それぞれのHシーンを選択してみることができます
一度選択するとそのまま体験版は終了するので、見る場合はセーブを取るとよいでしょう
プレイ自体は、1キャラだけ足がありますけど、過激なものはなくノーマルです



【全体通して】
特別な力を持たない主人公が魔王ということで数年前に流行ったと思ったのですが
中身は正直それ以上に古典的であるお約束要素を詰め込んだ作品に見えました
その辺り好みの差もありますけど、個人的にはかなり厳しい作品になっていました

導入部をテンポ良く見せるためかもしれませんが行動を極端にしすぎている気が
序盤からヒロインたちの持ちネタを繰り返して見せられているような気がしてしまい
そんな長い体験版でもないのに、既に飽きが来てしまっている部分もありました
どれもどこかで見たようなというデジャヴが多いのも原因であると思いますが
もう一、二捻りぐらい変化を持たせたないと、色々ときついような……

というわけで、体験版プレイ後印象では厳しいというのが正直なところ
ある種、直球な内容なのですが、個人的にはいまさら感が非常に強く
捻りや個性が欲しいところです、こういうのが欲しいときもあるんですけどね……

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。