伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【体験版】倉野くんちのふたご事情 体験版 感想

CUBEの「倉野くんちのふたご事情」の体験版感想です

【プレイ時間】1時間
【Hシーン】あり
【内容】プロローグ

カフェ「アップルパイ」を営む倉野家は双子が3組もいる大家族
その中で男は「倉野和哉」ただ一人であり、皆から溺愛されていた
和哉を中心に中睦まじい姉弟だったが、両親は喧嘩をしてばかり
今回はそれがヒートアップしてしまい、離婚にまで話が発展

強引な母親「佐枝」は和哉を特に可愛がっている連れて行くことを宣言
皆もついて行こうとするが、経済的な事情から娘は一人までと言い渡される

両親があけたカフェを姉弟でなんとか回しながらも、
離婚した時、和哉に選んでもらえるようにとアピールが始まります
果たして、本当に離婚してしまうのか、和哉は誰を選ぶのか?
とそんなハーレム状態で始まるラブコメディです


内容としては非常に単純明快で、早い段階からHシーンが見られます
Hシーンでは一部で使われるカウントダウンもあったりります
体験版ではHシーンが6シーンあるのでHシーンは結構あるかと思われます

好感度は全員MAX状態で、誰と関わるか選んでいく内に分岐しそうな印象
本当に難しく考えず姉妹とイチャイチャHするゲームという感じでしょうか



【ヒロイン】
■倉野いずみ
長女、学園では生徒会長を務める優等生で、男女問わず慕われている
学業は優秀だが、それ以外はまるでダメで、家では和哉に甘えっぱなし
和哉へのモーションはみことと並び積極的で良く2人で衝突している
お姉さんということで和哉をリードするようにエッチなアプローチをしてくる


■倉野みこと
次女、双子のいずみとは対照的にスポーツが得意で勉学はからっきし
明るく元気なクラスの人気者といった感じでいずみとは別ベクトルで人望がある
和哉のことが大好きで裏表なく好意を示しており、始終べたべたしたがる
その積極性から、いずみとは何かと衝突することになったりする
いずみ同様、エッチについてはあまり抵抗がないのか積極的である


■倉野智花
和哉との双子である三女、同じ部屋で寝ている
素直になれない性格でつんけんしているが、やきもち焼きでもある
双子ということで何かとアドバンテージを訴えてくる場面があったり
興味のない振りして、見え見えの好意を示していたりする
その立ち位置からして、5人の中では特別扱いされている気もする


■倉野弥恵
四女、一家の家事担当で真面目なしっかりもの、しかし不測の事態には弱い
将来パティシェとなる夢を持っており、両親の手伝いをしている
両親が家を空けた後は、弥恵が中心となってスイーツを作ることになる
アピール合戦では積極的になれないが双子の絵麻に引っ張られていくことになる


■倉野絵麻
末っ子であるが、一番落ち着いている気もする五女
内向的で表情はあまり表に出さず、家族以外にあまり心を開かない
全員に可愛がられているが、双子の弥恵と兄の和哉に特に懐いている
一応、弥恵が姉だが、控えめな弥恵をリードするような場面が多い



双子ということで最初の方は双子の単位で扱われそうな雰囲気です
そういう意味では和哉との双子である智花は少し特別扱いですかね


【Hシーン】
体験版の選択肢で誰を気にかけるかで展開が分岐して
それぞれのHシーンまで発展します、この段階では双子が1セットです
この段階では、さすがに、前戯程度のプレイで終わっています
体験版クリア後はみこと、智花、弥恵のシーンを見ることが出来ます



【全体通して】
と、非常に欲望に素直な内容になっていました
とにかく深く考えずヒロインとちやほやされたい人向け
最初この作風を見て別ブランドが思い浮かんだんですけど
最近は、こういう、エロも頑張るが流行っているのでしょうか

貞操観念がないと魅力激減と思う方にはつらい作品でしょうが
こういうお手軽な感じで楽しめるのは変に補正掛からないので
期待値はそうそう外れないかなというのがいいところだと思ったり

11月勢は色々あるので、様子見ていけそうなら手を出そうかなと
そんな感じで、ある程度検討に入れようかというところですね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。