伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こいなかLovers 感想

【ブランドHP】eRONDO

【概要】
タイトル通りこいなかのFDで、5人のヒロインと恋人となった後の物語が描かれます
特にそれ以外のものはなく直球で、5人とのラビラブでエッチな日々をお楽しみください


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・CG+回想フルコンプあり

【その他仕様】
ひびきだけブルマかスパッツで回想を分岐しますが、他は特に影響しません
CG+回想のフルモードががありますけど、今回はたいそれた仕掛けはないです
ほとんど読んでるだけで埋まる作品ですので、気を使わず進めていきましょう



【雑感】
ヒロインそれぞれの後日談を書いた、非常にスタンダードなFDになっています
本作のヒロインとのその後やさらなるイチャラブが見たいなら問題がないでしょう
ただし、本作での独自色であった開発モードやハーレムはなくなっておりまして
あくまでヒロインそれぞれにフォーカスを当てた後日談のみになっています

Hシーンの濃さといいますか大胆さは相変わらずの作品ではあるのですけども
そういった他との独自の要素がが楽しめた人にとては物足りないかもしれません

但し、ヒロイン単位で行くと、差別化はあるものの、前回サブ寄りだったヒロインも
十分なエッチシーンとイチャラブのあるシナリオが与えられており、個別目的であれば
そこそこ満足できるアフターストーリー集になっているのではないかなと思います


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

おお勇者よ、イってしまうとは情けない! 感想

【ブランドHP】Luxury

【概要】
魔王の城まで辿り着いた、勇者「ユーシア」は仲間に送られ単独で魔王の元へ向かうも
魔王軍副官「マグダレーナ」の罠にかかりレベルを奪われ、幼い姿にされてしまう
何とか仲間と再会してエッチな悪戯をされつつも力を取り戻していくユーシアであったが
ある日、司教から王国が秘密にしている魔王にさらわれた王女の救出を命じられることになる

単独での任務が必要な為、司教によって紹介されたスキルを教えてくれる3人の女子を迎え
更に多くの女性にもまれていくことになり、性的にもレベル的にも成長していくことになる
果たして、小さくなってしまったユーシアは王女を救出することができるのであろうか?


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・Hシーン選択肢固定あり
・カウントダウンあり
・シーンスキップあり

シーンスキップは、選択肢があると直前ぐらいで止まるようになっています
意外と選択肢が多いゲームなので、便利さは微妙にそがれてしまいますね
あとイベント毎にあるレベルアップシーンが、少しテンポが悪いと思いました

【その他仕様とか】
ヒロインは11(10)人におり、メインとサブの境界が曖昧な感じの構成になっています
但し、エンディングは5つと、メインサブの境界なく組み合わせで作られていますので
扱いに差はあれど、明確にこの娘がメインヒロインですというのはないのかもしれません

各EDを見るためには、複数人ヒロインの片方の条件を満たせばよいだけであり
ヒロイン3人まとめてのEDなら、一人でも攻略していればそのEDを見ることが出来ます
ただし、最後のイベントは個別で持っているので、回想埋めでは全部見る必要があります
また、全員を同時にEDが見られるようにすると……とこの辺りでは定番の結末もあります

一応同時攻略は可能で、ルールがわかれば意外と簡単に条件は満たせると思います
もう一つのEDがこれを微妙に阻害するものとなっており共存に少し手間がかかります

基本便利なのですけど、細かいところであと少し足りないいつもの感じになってますね


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

【雑記】Girls forM Vol.10 感想?

いつものやつです、対にVol.10と二桁に到達しました、次は目指せ3桁!
現在の発行ペースだと2,30年かかりますね……すごい気の遠くなる話だ
と盛り上がっている一方で、特に何があるわけでもなくマイペースなG4Mです

以降は、いつもどおりの全話感想です


続きを読む

PageTop

【雑記】2015年8月購4週目の私

やりたいことはいっぱいあるんですが
FDはFD過ぎると書きにくいものだなぁとイイワケをしておきます

20150828.jpg

と消化が追いついていない8月勢の第二波です
下2つは絵が過激でしたので、こういう配置となりました

イラストではで割とよく見かけるけど普通は殆ど見ないポーズの1つ
手を前に差し出すだと思ったら魔法の光を出している絵でした

因みにもう一つイラストで割とよく見かけるけど云々のポーズは
綺麗景色や光景に対して手を広げる女の子です

ただの恋人いない歴=年齢アピールにしかなっていないということはないはず
そういえば有名な作品に恋人いない歴>年齢の人がいるらしいですね


PageTop

【雑記】2015年8月購3週目の私

という訳で8月の前哨戦、まずは1本……今回は間に合いました

20150821.jpg

結果、リアルが色々大変になる可能性もありますが、気にしない気にしない
今回はFD1本ということで特に語ることもない感じですね、感想は書きますが

ついでに夏のイベントの同人も届いて、エロ方面はこちらがメインかなーと
結構失礼な感じで考えていますが、取り敢えずボチボチ始めていこうと思います

PageTop

【同人】熟圧 感想

【サークルHP】エムサイズ

【概要】
「高村光也(姓名共に変更可能)」はバイトで生計を立てるフリーターであったが
父親が急逝し、遺産と老後の棲家と考えていたらしい新居を手に入れることになる
そんな父親が遺したものの中には、遺産の他にも半年間の家政婦の契約があり
「漆原千恵子」と呼ばれる女性が、週一回手伝いに来てくれることになっていた

いつのまにか千恵子に惚れてしまった光也は、不器用にアプローチをしようとするが
その意図に気づかれてしまい、逆に手玉に取られ、圧倒的な快感の前に虜にされてしまう
そして、気づかぬ内に千恵子に逆らえないように意識付けられた光也は奴隷契約をして
父親から受け付いた家や遺産を含めて財産のほとんどを奪われ奴隷となってしまう

あれよあれよという間に全てが奪われてしまった光也の転落は止まることはなく
さらなる過酷に襲われることになる……果たして、行き着く先に待っているものは?


【ゲーム内容】
逆転なし、挿入なしの、一方的で極端なまでの超女尊男卑の独特な世界が描かれます
プレイヤーとしてはただ、女性様に弄ばれていき、全ての運命を委ねるのか選ぶのみです
運命を委ねることで、主人公の光也が報われることは殆どなく大抵がひどい目にあいます
その辺りを了承して、徹底されたMの世界を楽しむ事ができるかがポイントでしょうか
少なくとも、抜き系の作品として純粋に楽しむには生半可なMさでは足りない作品です
こういった界隈に慣れた人でも、十分に過去作品などで吟味するほうが宜しいでしょう


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

【雑記】2015年8月購入確定作品

今月も購入するのは2回に別れます

【8/21発売分】
■こいなかlovers[eRONDO]
「こいなか」から結構経ってのFDだなあと思ったら1年と少しでした
絵柄結構変わったなあと思ったのですが、そうでもない気がします
それぐらい熱心なこいなかファンなのでファンディスクも当然手を出します

【8/28発売分】
■おお勇者よ、イってしまうとは情けない![Luxury]
珍しく体験板の感想も書きましたLuxuryの最新作です
生イキに次ぐかはともかくおねショタ系としては悪くなさそうなので、手を出します
生イキから続くヒロインが多すぎるが故に、一部がフォローされず不満が生まれる
という、手を広げすぎた故の欠点が過去作では多々見られたので、今回どうなるか
細かい部分ですけど最近に抜き系は何かとNEXTONと縁がありますね……


■KISS×1000 昔、KISS部というサークルがありました[WINTERS]
昔、KISS×800の第3弾の放置がありました
とか言ってる間に900も出て10作目です、ランス越えた!……ハイ
何を期待しているのか次第にわからなくなってきた感もあるタイトルですが
強いて言うならば意地みたいなものです、ある意味毎回楽しいのですが


■塔の下のエクセルキトゥス[アストロノーツ]
タイトルからして凄い覚えにくい……塔の下のEXCELさんです
高評価だったらしいウルスラグナのバトルを基にRPG要素を強めた感じでしょうか
とりあえず、システムの再利用が早過ぎるのではないかなと思うのですけども
これはヘタしたら、ウルスラグナの続編前にこのシステムの限界が……
と思うところはあるものの、時間がかかりそうで手を出して少し後悔しています


eRONDOを除けばおなじみの面々ですが、何だこの組み合わせは……という感じの8月です
例年は少ない月なのですが、1本の延期に助けられたものの比較的重い月になりましたね
まあ、個性が出ていて良いのではないでしょうか、伝統攻撃的に本命はおお勇者よです

PageTop

【同人】りりすばとる! 感想

【サークルHP】さーくるてくあ

【概要】
淫魔「リリス」に男が襲われている所を妨害した為、新たな獲物に定められた主人公
どこにも逃げない様、呪縛を掛けられ1か月後に襲いにくることを宣言されてしまう
淫魔ハンターのギルドに頼るとリリスに襲われるのは避けられない運命にあるという
生き残るための術はギルドでセックスバトルの技術を取得し、リリスを退けること

果たして、1ヶ月の修行で成長してリリスを無事に退けることができるのだろうか?


【ゲーム内容】
概要通り、1ヶ月内で主人公を成長させて、リリスとの戦いに備えるものです

1日の行動で選ぶことができるのは
・ギルドに行く
・買い物に行く
・バイトに行く
・探索に行く
の4つからなります


「ギルドに行く」はステータスアップのため、トレーナーに修行をつけてもらいます
ギルド内で「ユキ」と「ルル」を選ぶことが出来、アップするステータスを選べます
修行では経験値も得られレベルもアップして新たな技を覚えていくことになります
また、実践訓練をすることで彼女たちとも、バトルファックをすることが出来ます

彼女たちと修行を繰り替えると評価が上がっていき、EDの条件を満たす場合があります
周回してくるとある程度修行回数を意識してプレイする必要が出てきたりします


「買い物に行く」はショップに行き、アイテムの購入売却をするものになります
武器防具や回復アイテム、マイナスの特殊能力を消去するアイテムなど様々です
同時に、ヒロインの一人であるシエラもおり、彼女との仲も深めて行けます
シエラは仲を深めることでよりショップの機能が充実していくことになります


「バイトに行く」はお金を稼ぐ手段です、何かと物入りでアイテムが高いゲーム故
強い装備を揃えるにはお金が必要です、回数を重ねる毎に貰える額は上がります


「探索に行く」は、フィールドに出かけてアイテムを拾っていくものになります
強力な武器や防具、回復アイテムなどをお金を払わずに取得することが可能です
その反面、確率で発動すればステータスを取られる定めにある罠が存在したり
場合によってはリリスなんかよりもずっと強い淫魔と戦うことになったりと
大きな被害を受けるリスクを伴っており、ハイリスクハイリターンなコマンドです


他にも、その日の頭に訪問者が現れ、助けになったり、妨害を受けたりします
また殆どのコマンドは結果によりランダムに特殊な能力が付く場合があります
マイナス能力もあればプラス能力もあり、安定した育成はなかなか難しいです


以上の日程を経て無事最終日を迎えることができればリリスとの決戦になります
最終日のリリスとの戦いの結果や、前提条件により結末が分岐し10のEDがあります
ED条件はどれか1つでもエンディングを見れば公開されるものなので根気よくやれば
一部の面倒なのを除いてコンプリートすることは難しくないかと思います

NORMALでやった感じとしては、ある程度吟味しながら進めれば通常クリアは楽かと
また、救済処置として公開されたパスワードを入れれば回想は全解禁されます
シチュなどには興味があるけど、難易度が高そうに感じる人には嬉しい機能です


以下、もう少し踏み込んだ感想


続きを読む

PageTop

ディバインハート カレン SP シーズン2 ~悪堕ち娘の淫靡な宴~ 感想

【ブランドHP】Portion

【概要】
ディバインハート カレンのDLsite専売の低価格路線の短編外伝作品です
シーズン1が出ていまして、クルセイドハートカレン要素をぶち込んだのがシーズン2
という感じでしょうか、タイトルがディバインハートのままなのは知名度的なのとか
クルセイドハート カレンが過去作のヒロインをごった煮にしたお祭的な何かだからかと

この作品自体は、変身ヒロインモノで比較的、悪堕ち要素が多めにある作品でして
このSPはそういう悪堕ちのシチュをこだわったり、悪堕ちからの連鎖を書いたりと
一部のシチュエーションにフォーカスを入れた短編作品となっています、多分

多分というのは、私が本編をプレイしてないからです
では、何故手を出したかというと7作目は悪堕ち娘が男を誘惑するシチュが中心だから
前作の悪堕ち娘が結構悪くなかったので、狙いをすましてこいつを待っていたわけです
ある程度OHPでキャラを妄想しながら把握して満を持しての購入というわけですね
その努力を他に生かせないのかというのはありますが、まあ、楽しみ方は人それぞれです


【システム】
・画面は4:3
・個別音声設定あり

最低限、そもそもシチュエーションを選んで読むだけですので困りません

【その他、仕様とか】
シチュエーションは3種類、作品によってはシチュによって分岐もありますが今回はなし
最初にシチュエーションを選んだ後とは話を読んでいくだけの単純仕様です
話のボリュームもHシーン付きのおまけシナリオぐらいですのでゆっくり読んでも1時間
ということで、値段相応かはあまり比較対象が無いですが、長くはないのは確かです


ネタバレ含む感想です


続きを読む

PageTop

らぶらぶ☆プリンセス~お姫さまがいっぱい!もっとエッチなハーレム生活!!~ 感想

【ブランドHP】ぱじゃまエクスタシー

【概要】
武道の家に生まれ、普通の人より強い力を持つ以外は平凡な学生である「日下荘二」
そんな荘二の下に、武芸に秀でることが尊重される北欧の島国「エルラント国」から
国王が惚れ込む圧倒的強さを持った「日下桜」の血筋を取り込む為と養子の誘いが来る

可愛い姫達と場合によっては複数人と結ばれることができると知った荘二はこの件を了承
家同士で争いにならないため、最初に子供をはらんだ子が第一王妃となることを提案する
かくして、最初に子を授かるため、姫達の誘惑合戦がはじまる……かはともかくとして
たくさんのお姫さまたちに囲まれた、エッチなハーレム生活が始まることになるのだが……

と、6人の姫を中心に、基本的にエッチな事をしながら学園生活を送っていきます


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり


【その他、仕様とか】
ヒロインがサブを含めて9人、Hシーンを含めると更に+1、全てをクリアするとハーレム
と欲張りな構成になっています、とりあえず立ち絵のある娘はは手を出していく感じです
ただし、シナリオの展開についてはヒロイン2人単位である程度展開を共通にしていようで
こちらのボリュームについてはヒロイン数ほどには感じないのではないかと思います


【雑感】
バトルありギャグありのHありのドタバタハーレムラブコメディというところでしょうか
バトル要素は燃えほど本格的ではないですが、結構シナリオ中には登場する形になります
そんな感じでやりたいことをヒロインも含めて詰めてしまった作品という感じになっています
これだけの要素を詰め込んで果たして作品としてまとまっているのかというところですが
まとまらないごった煮感がある方が好きな人にはあるいは良い作品なのかもしれません


以下、ネタバレを含む感想


続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。