伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【同人】Sexy GIRLS HUNT 感想

【サークルHP】Bronze 5 Box

【内容】
「ルーカス」というケツアゴのマッチョな淫魔ハンターとなり
島に突然現れた淫魔姫率いる淫魔軍団を退治していくことになります
例によってセックスバトルによるイカセあい以外効果のない淫魔が相手
イカせると勝利、イカされると一方的に精を絞られてしまいます


【ゲーム】
■基本
マウスでのみ操作のできるシンプルなゲームです、例によってMMORPG的な操作です
戦闘もマウスのみで行える1対1のシンプルなバトルになっています

拠点?となる街と4つのダンジョンがあり、各ダンジョンの奥にいるボスを倒します
ダンジョンは好きなタイミングで挑めますが、目標レベルが決められており
大きく下回るようならばザコにもほとんど勝てないので、そこまで自由はないです

また、淫魔姫のいるダンジョンは、各ダンジョンのボスが落とす鍵が必要となっており
他のボスを無視して淫魔姫に挑むことはできないようになっている程度の制限はあります
(とはいえ一つ目の鍵が入った時点で4つ目のダンジョンのザコと戦えるのですけど)

ダンジョンにはコウモリのようなシンボルが動きまわっており接触すると戦闘突入
奥にはボスがおりイベントアイコンをクリックするとボス戦に突入します


■バトル
戦闘は1対1のセックスバトル、まず戦闘かアイテムか逃げるかを選択します
ちなみに戦闘中はアニメーションしており、声もついている豪華な仕様です

アイテムは所持しているアイテムを使用します、行動は消費しませんが1ターン1回のみです

逃げるはそのまま戦闘から離脱しますボスであろうと成功率は100%、ザコは逃げると
シンボルも消えるため、連戦を挑まれることもなく、安全を確保することが出来ます


戦闘する場合は、キャラの素早さによって先に攻撃するかどうかが決定します
攻撃する際には画面に左の方にスフィアという名前の色違いの丸が登場します
ここにマウスカーソルを置くことでこちらの攻撃の場合は相手側にダメージを与え
相手の攻撃の場合はこちらにダメージが入るようになっています……
はい、自分のダメージを受ける場合も自分で操作することになっているんです

スフィアは複数現れ色違いがあるので、色々パズル要素がありそうですけど
基本的に無いです、スフィアは全部消すまで行動が移行しないように見受けられますし
色によって数値が違うものの、出てくるスフィアをこちらが選べるわけでもありません
何か操作しているような気になりますが、スフィアが画面に登場した段階で
相手に与えられる、こちらが受けるおおよそのダメージが決定していることになります
つまりこれただのランダムダメージを交互に与えているだけなのでないのかなーと

私が気づいてないだけでダメージを増やす方法や減らす方法がアルのかもしれません
しかし、基本的に何も考えずHPという名の絶頂値を見ながら回復を行う以外に
こちらのプレイの工夫のしようはなく感じられ、それで問題なくクリア出来ました

因みに、戦闘中にはオプションが弄れ、こちらをあっさり無敵にしたり
あるいは相手を無敵にしたり、経験値をいっぱいもらえたりできるようになっており
常にデバッグモードのような感じで特に苦戦することもなく遊べる仕様です
お手軽さを追求したのだと思うのですけど、もう少しこう……なんていうか、ね


■モンスターとか
モンスターというか淫魔ということで、人間度は高めの相手ばかりになっています
スライムとか片胸に穴の空いたボスが人外度高めといえるほどのレベルですかね
基本的には責める時は強気で、負けてる時は素直に感じるような反応になります
各モンスターはザコで巨乳、貧乳、色違いの3種類存在しています、基本は一緒です
また、ボスは1種類ですがクリア後のエクストラで色違いと戦えます、基本は一緒です

負ければ相手に絞られて止めのセリフを見舞われますので受けは皆無ではないですが
あくまでセックスバトルの勝者が優位に立ちフィニッシュに持っていく感じでして
受け目的とかそっち方面で強く期待すると物足りない感じではないかと思います
性質上、基本は勝つわけで、相手が感じまくるのはご愛嬌って感じでしょうかね
ただ、バリエーションが多く無いとはいえボイス付きなのでハマれば結構悪く無いです

また、相手との戦いはセックスバトルなので全て本番行為となっています
胸とか手とか足とか口とか使ってくる敵は居ません、それは他で補完されます


■他エロとか
流石に本番行為だとアレだからなのか、ダンジョンや拠点には女性がたくさんおり
条件をみたすことでHなプレイをしてくれる娘がおり、その娘は手や口や胸を使います
必要な条件はレベルアップで補えるステータス少ない賃金と普通の武器です
適当に進めていれば殆どのイベントを見ることができるようになっているかと思います

もう1つはミニゲーム、各街に1つミニゲームがあり、Hなイベントが見れます
パズルとか追いかけっこ、シューティングはぎりぎり解らないでもないのですけど
もぐらたたきの要領で出てくる尻を叩くゲームはどういう需要を狙って……



【Hシーン】
セックスバトルの相手はザコ7体、ボス5体の12体となっています
色違いや胸の大小はいますけどセリフが共通なので特に別枠とはカウントしません

戦闘はすべて本番行為となるので、前戯的なのが好きな人には微妙かもしれません
とはいってもアニメという性質上、ある程度の制約は仕方ない感じですかね
セリフの中で気になったのが結構セリフで使われる「生殖器」という言葉ですかね
意味はわかるのですけど、妙に硬い言葉なきがして連呼されると違和感がありました

街中でHな行為ができるイベントは10種類、Hなミニゲーム5種類あります
イベントのシーンは前戯プレイが多めですので、そちらが好きな人には良いかなと
Hなミニゲームはなんていうか、色々考えるんだなと関心しました


【まとめ】
ケツアゴのいかついおっさんがセックスバトルで淫魔と戦うというインパクトが凄い
まあ周囲の人間がやたら尻軽な痴女ばかりだったりと基本的にお馬鹿なのりです
妙に海外の作品っぽい雰囲気を感じたんですけど、そのあたりは狙ったものですかね?

と、全体的に独特の雰囲気が印象に残る作品ですが、アニメや声は結構良かったです
淫魔も妙に説明的なセリフやぎこちない言い回しが気になる部分もありましたが
セリフ回しなどもイカせあいの雰囲気は出ていましたし、エロさは損なってないかなと

独特な世界にいきなり放り込まれて面食らってしまうことがあるかもしれませんが
遊んでみると意外と普通のBFRPGとして遊べる内容でした、プレイも2時間程度でお手軽
アニメがあり、声もついているので、シンプルですが、結構実用的な作品かと思います

ビジュアルに惹かれてセックスバトルがある程度楽しめそうなら、結構悪くないかなと

スポンサーサイト

PageTop

お嬢様と秘密の乙女 感想

【メーカーHP】MOONSTONE Honey

【概要】
「篠原悠里」は女性向けブランド「シノハラ」の経営者の息子で、将来の後継者と目される
しかし、当の悠里は女性が苦手という致命的な欠点を持っており、それが問題視されていた
そんな悠里に経営者である母から女性の苦手意識克服し、女性の気持ちを理解できるようにと、
「マグノリア女学院」へ、一般の女学生「篠原悠利」として通ように言い渡されることに……
そして、目的はただ女性慣れするだけでなく、パートナーを見つけることも兼ねており
縁が恵まれ知り合ったいずれ劣らぬ4人の女性達と次第に絆を深めていくことになっていく


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・Hシーンフィニッシュ選択肢固定あり


【その他、仕様とか】
ヒロインは4人、選択肢が一回で分岐する超シンプルなタイプのもので攻略に困りません
以後、特に分岐はないですが、Hシーン数が多いので選択肢固定は有効につかいましょう


【雑感】
お嬢様学院、女装となると恋愛よりも雰囲気を大切にした作品がイメージされますが
本作はそれと真逆とはいかないもののかなり直球にお嬢様と付き合ってエッチな事をする
という部分に力が入れられています、正直個別になると殆どHシーンと言っても良い程で
お嬢様学院と女装という設定をベースにした抜き重視の作品と言うのが実際のところです

故に、雰囲気を重視した作品ではなく、もっとシンプルに、お嬢様学院を舞台として
難しいことを考えず、お嬢様と一杯イチャイチャエッチなことがしたい人向けでしょうか

以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

【雑記】2015年6月4週目の私

本命不在がささやかれる6月です

20150626.jpg

対して今月の私は4本……床きたねぇ!
というのはともかく1本は18禁要素もない6部作の1本目というコメントに困る存在
また、1本は過去作2本が収録されたバージョンなのですが、集計にはいれません
時間が開いた時にプレイしたい……といいつつ最近3,4本でも1月かかってますね

今回は優先順位がつけにくいラインナップなので気が向いたやつから遣ります
多分、AngelBeats!が最後になるのは間違いないと思うのですけども……

あと、真ん中には長らく待たされたP4Dを配置しています
最近、購入報告がご無沙汰していますが順調にVitaの積みゲーは増えてます
何事もなかったように前日に「不思議の幻想郷」とか買ってますしね……懲りない

取り敢えず、家庭用ゲームを積みながら進めていこうかと思います

PageTop

【雑記】2015年6月購入確定作品

内蔵HDDが死んで外付けHDDも不幸に見舞われた衝撃の6月ですが負けません
今回は故あって通販先をげっちゅ屋に変更自分にはこっちがあっている気も……
意外と重要な時期なんですが、「何もない」と話題の6月勢はこんなかんじです


■メイプルカラーズHHH クラス全員俺の嫁![ApRicoT]
今月の本命、ソフマップで買おうとしたんですが、これだけ予約終わってました
げっちゅ屋だと普通に豪華版もあったので今回変えましたというのが今回のポイント
過去作自体は手を出すか謎ですね、本編があまりにあれだと過去作に逃げることも


■LOVEREC.[ALcot]
体験板での印象は悪く無いです、ただ、主人公の目指すもの云々はこの年にはキツイ
ヒロインは可愛く、ハーレム系のルートもあるということで、そちらに期待ですね
主人公の容姿が一部で騒がれていましたが、ディスプレイに映るやつよりましでした


■お嬢様と秘密の乙女[MOONSTONE Honey]
今も一定供給のある女装、お嬢様学園潜入モノ、不安要素が多いですが今月の挑戦枠
絵とかは好みですし、ライターもそこまで……ツボに入る娘が一人でもいれば勝ち判定で


■Angel Beats! -1st beat-[Key]
こもわた遙華の漫画で有名な作品ですね……一般作かつ6部作です
3部作を明言するところはありますが6部作を明言した作品はギャルゲーでは知りません
ヒロインも決まっているのですが、これ実質プレイヤー視点だと一人になるんじゃ……
ユイとか仕様聞く限り勝平ルートを思い出しますね、本当に手を出すんですかコレ


4月に続き消極的な理由の多い6月となりました、最近すごく適当に特攻している気が
良くも悪くも荒削りな作品に合うことが多いので、コレはコレで楽しいのですけども
とりあえず余程アレでもない限りは最後までプレイして感想書くつもりではいます
その辺りについては、昨今の状態を見ていると大丈夫だろうと……いう根拠は皆無です

PageTop

ピュア×コネクト 感想

【ブランドHP】SMEE

【概要】
「宇佐見隼人」は人一倍恋に憧れるも出会いに恵まれずてにいる大学二年生
自分より母と親しい幼馴染や、将来を諦めるほど頭が悪い妹、女運の悪さも相まって
微妙にこじらせた童貞となっており、女性の出会いとは程遠い日々が続いていた
しかし、思わぬ縁からベーカリーレストラン「ラ・ピヴォワーヌ」でバイトする用になり
そこで働いていく内に女性たちとも、次第に親しくなっていくことになり……

劇的なイベントがあるわけではなく、女性と親しくなり恋人になりイチャイチャする
面倒な部分は極力排して特にイチャイチャする部分を重点的に描くという作品です


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・前の選択肢に戻るあり
・主人公の名前変更可能

仕様上ある意味仕方ないのですが、次の選択肢はありません
攻略を考えると共通ルートが長い本作では少し欲しい機能でした

【その他、仕様とか】
ヒロインは5人、エンディングも5種類となっています
結末は1つですが個別突入のイベントが好感度的なもので変わるようになっています

本作では、メールが主に自由意志の入れられる部分となっています、あとは休憩先ですね
メールはシナリオ途中で自由に入れられるものと、固定箇所で選択を迫るものがあります

前者は、登場するタイミングもランダムでスキップしていると飛ばされるようになっています
右下のメールアイコンが光るときに送れるのですが意識していないと飛ばす可能性もあります
周回プレイをしている場合は共通が多いので多少面倒に感じてしまう部分となっています
ただし、テキストや道中の展開が少々変わる程度のものとなっており分岐に影響がありません
その為、ある程度無視できるのが良い所ですが、それはそれで物悲しい気もしますね

後者は各チャプターで1回登場するメールで、ヒロインと告白するかされるかの分岐が発生
メールには毎回2回の選択肢があり、その結果によって相手が好感触か否か3段階に別れます
一人に絞り好感触を得られるメールを送ると告白され、ある程度抑えるとこちらから告白
性質上基本的に同時攻略は難しいものとなっており、別ヒロインは最初からって感じですね

道中のメールがある以上は次の選択肢までジャンプを避けたかったのだと思いますけども
結構共通部分が長いのと攻略の仕様でシナリオジャンプが使いたかったのが正直な部分です


【雑感】
難しいことは考えずノリの良い掛け合いとイチャラブと楽しめる作品となっています
付き合うまでの過程や付き合ってからの関係に困難があまりなく全体的にあっさり風味
あくまでヒロインの魅力を楽しむ作品として、余計なものが取除かれた作品になっています

ただ、今回のテーマ的に狙ったものなのかもしれませんが、付き合う瞬間はあっさりです
2人が付き合うまでに、上手く伝えられず身悶える時間が好きという人には足りない作品
告白するとされるのが前後の差分程度しか違いがなくそちらの印象あまり強くないですね


以下、ネタバレを含む感想です



続きを読む

PageTop

【雑記】おんせんりょこう

【あらすじ】
土日に家族と温泉旅行に行き、セレブの世界を見せつけられ敗北感を覚えたRmG
傷心を癒やそうと、外付けHDDからバックアップしていたお気に入りを蘇らせようとする
そんな彼を次に待ち受けるものとは!?

USBが認識せず、異音だけしてまったく認識する素振りを見せませんでした
壊れていたようです、5回ぐらいしか接続した覚えもなく、毎回片付けていたのですが
バックアップを取ったとしても油断せず、バックアップ先を定期的に確認する癖をつけよう
というのがこの温泉旅行で学んだ、もっとも重要なトピックスではないかなと思います

6月は別れの季節なのでしょう、良く知りませんが、きっとそうなんです

PageTop

監獄女王~ドS女看守達によるM男化調教~ 感想

【メーカーHP】HERENCIA

【あらすじ】
喧嘩で相手を怪我させてしまい傷害罪を言い渡され刑務所に行くことになった「村上健人」
移送された刑務所で待っていたのは女性看守達により恐怖で支配された地獄の日々だった
囚人たちは一切逆らうことが許されず、黙々と従う以外の生き方を許されない閉じた世界
喧嘩っ早い性格なのか、火種を作ってしまう健人は特に恐れられる看守達に目をつけられ……

最初から最後まで逆転なし、逃げ切るような結末もなく、調教されてしまいます
ヒロイン(?)ごとに結末が用意されており、それぞれの趣向で責められるのが特徴
快楽責め的なプレイは少なく暴力や羞恥、道具など多少マニアックで痛いのが多いです


【システム】
・画面は4:3
・キャラ別音声設定あり

【その他、概要とか】
ヒロインは3人、鏡華だけ最後に分岐があるため、EDは4種類
選択肢は2択のみなので分岐で迷うことはないでしょう

以下、ネタバレを含む感想


続きを読む

PageTop

アクよめ! 悪魔な嫁に絞られる 感想

【メーカーHP】アトリエかぐや

【概要】
魔界の大貴族であるインキュバス家の当主である「ネロ」は童貞をこじらせていた
4人の妻を持ちながら誰にも手を出さずに引きこもるという生活を送っていたが
姿を見かねた父親に人間界の屋敷で妻達と同居をして子供を作るように命令される
従わなければ勘当と言い渡され、仕方なく4人の妻との同居生活を送ることになる

4人の妻も、家柄で決まると持っていた正妻の座が、最初に身籠ったものがなると聞き
インキュバス家の家柄を巡って、ネロの子を孕むため精の奪い合いが始まることになる

逃げも隠れもできない状況で、女の子が苦手なネロが選ぶ相手は?



【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・前の選択肢へ戻るあり
・フィニッシュ時の選択固定あり

フィニッシュ時の選択肢固定ですが、そもそもあまり選択肢がなかったりします
また、その選択で分岐してしまうシナリオが1つあるので注意が必要です


【その他、仕様とか】
お馴染みのマップの中からヒロインを選択して、一定回数で個別分岐するタイプ
アナザーエンドもあり、これは個別分岐後の選択肢で分岐するようになっています
ハーレムは万遍なく手を出していると突入するタイプとなっています単純です

アイリスとクレアの個別の一枠はハーレムルートで埋まるものとなっているので
両EDを見た後1枠だけ空いていてもシーンの見逃しがあったわけではありません

ヒロインは4人、EDはそれぞれ2種類+ハーレムシナリオの9つという構成
サブヒロインの2人はHシーンはあるものの個別のシナリオ、EDはありません


【雑感】
人外の種族が相手というだけで他はいつもどおりのハーレム系のイチャラブものです
人外といっても種族ならではのシチュエーションというものが多いわけでもありませんし
絞られるというタイトルから想像されるようなこともなく男性上位のプレイが多いです
一応例外としてアイリスはその路線ではあるのですが、全体の比率を見るとね弱いです

ヒロイン自体は可愛く描かれてますし、Hシーンも豊富なのでそちら目的なら問題なし
ただ、タイトルから想像されるシチュを期待すると物足りない作品と感じると思います
このチームは年下ヒロインが多いので、その点についてはいつもと違うかもしれません
萌え要素もある抜きゲーとしては悪くないモノのタイトルに偽りありというところですね


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

【同人】BFブレイブ 感想

【サークルHP】POTATO HOUSE

【概要】
大陸の辺境に位置する小国「リグネシア」は突如現れた淫魔による脅威にさらられていた
農夫「アトラム(名前変更)」は祖父の病を治す薬草を手に入れるため、森へ向かうことに
しかし、森には淫魔が蔓延っており、最近対抗手段をみつけたという城を頼ることになる
そして、森での活躍が国王に認められやがて淫魔との戦いに巻き込まれることに……

と、例によって、セックスバトル以外に対抗手段のない淫魔とイカセあいをするRPGです


以下、少し長くなるので略します


続きを読む

PageTop

な妹き! 感想

【メーカーHP】脳内彼女

【概要】
古くから続く血統を守るためと一族の長老達から妹と契るように命じられたことを受けて
妹達を守るためと、家を飛び出した「御巫飛馬」は、長老達の死を受けて家に戻ってくる
そんな飛馬を待っていたのは、予想以上に美しく育ち、態度も硬化した妹達だった……

半ば逃げるように家を出たバツの悪さ、フリーターとして中途半端に生きてきた飛馬は
立場のなさを感じながら溶け込もうと空回りしながら、妹との距離を縮めていくことになる
その先に待っているのは、本当はお兄ちゃんのことが大好きな妹達の大胆なアプローチで……

ということで、主人公がとてもかなわない強気なヒロインたちにいいように弄ばれながら
段々と打ち解けていきラブラブになっていく、お得意のラブコメディという感じです


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり

【その他、仕様とか】
ヒロインは3人、END1つずつt、選択肢の間違いによるBAD ENDがあり結末は6つ
BAD ENDはその場で終わりの途中ENDなのですけどね、全クリア後にハーレムあり
選択肢は途中でいくつかあるもののある点でヒロイン名を選択することで分岐します
BADは個別の途中で、振りきれないへたれた感じの選択で一発アウトになります
とりあえずその要所要所の選択肢でセーブを取っておけばコンプリートは楽かなと


【雑感】
強気なヒロインに流されてBADな結末もあるタイプの脳内彼女作品という感じですね
最近はBADは女装担当だったので、この系列では久し振りな気もします、気のせいかも

ミドルプライスの作品ということでヒロインは3人と控えめですが、Hシーンは増えており
久し振りに抜きの方に力を入れた作品という感じで、少し前のノリが好きな方に良いかと
幾ばくかソフトになっている気もしますが、その系列が好きな人にオススメというところ

ヒロインが気に入れば、妹は意外と直球に可愛く描かれているので悪く無いかなと
ということで、体験板などを触れて雰囲気やヒロインが気ににればという感じの作品です


以下、ネタバレを含む感想


続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。