伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トロピカルVACATION 感想

Twinkleの「トロピカルVACATION」の感想です

海上にある人気の巨大スパリゾート「ALOHA」に対抗する様に
「ALOHA」を越える規模の超巨大スパリゾート「COCKTAIL OCEAN(以下、CO)」が誕生
しかし、サービスの質の違いで「ALOHA」に客を取られ「CO」は厳しい状態に追い込まれる
そこで、旅に出ていた経営者の息子である「柿木坂八雲」に白羽の矢が立つことになる
八雲は三ツ星レストランで働いた経験、知識を元にCOを立て直そうと奮闘することになる
しかし、戦力として集ったメンバーは何故か八雲と何かと縁のある女性ばかりで……
果たして、COは強力な競合先であるALOHAに勝つことが出来るのだろうか

【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり

最低限でしょうか、ルート分岐は単純ですしジャンプ系はなくても大丈夫でしょう


【仕様とか】
一応序盤に選択肢はあるのですがルーと分岐はマップから行います
攻略対象となるヒロインは4人、他に遊びの要素は残念なことに無いです
マップ上にサブキャラが登場することもありますが、選べません

選べません


因みに、マップは3階層からなるのですが、実際に移動に必要なのは1階層で
それも波音シナリオ以外、利用することがありません、無駄な懲り方ですね

おそらく、これって最初に想定していた規模から大幅に削ったパターンだと思うのですが



【雑感】
スパリゾートを舞台にした少しエッチなハチャメチャラブコメディって感じでしょうか
前作のヒロインとサブキャラを含めて全てが本作のサブキャラとして登場しており
なんとも豪華な作品に無いっているのですが、本編自体はボリュームはそれほどでもなく

意識して似せた、前作を意識させる部分を作ったというのは良いと思うのですけども
デジャヴを感じる部分が多すぎて、プレイ済みなら新鮮味に欠ける部分がありました
スパリーゾートに限定した時点で、シチュエーションが限られるのは見えた話ですが
それが2作目となると推して知るべしみたいな感じになっていますね、悪くないんですが

コメディのノリのよさは相変わらずですが、これもどうしても前作を意識してしまいます
ヒロインの全員が戦闘能力高いっていうのは良いんですけど、やられるオチが多すぎです
暴力ヒロインは好みが分かれるのに、キャラにより動機は違うもののこうも多いとアレです
名前欄改変ネタの乱打とか全体的に懐かしさを感じるノリになっているなというところです

ヒロイン自体のシナリオは、1人を除いて結ばれるところ以外はコメディで終わっています
あまり子の雰囲気でシリアスされても困るので個人的にはありだと思うので好けども
なんともしまりの悪い話になっているのも多くて、好みが分かれるところかなと思います

ただ、難しい事を考えず進めるには、悪くなく、お手軽に楽しめる内容かと思います


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

デーモンバスターズ えっちなえっちなデーモン退治 感想

MOONSTONE Cherryの「デーモンバスターズ えっちなえっちなデーモン退治」の感想です

【あらすじ】
「黒峰耕」は風紀委員の見回り中「デーモン」と呼ばれる化け物に襲われ
ピンチのところを「静木乃香」と「リゼラ」の2人の女性に助けられる

デーモンとは人間の欲望である睡眠欲や食欲、特に性欲を源に産まれる怪物
物理的な実害はないが、体液等を浴びると欲望が暴走してしまう厄介な存在
それを狩る存在として木乃香達のようなデーモンバスターと呼ばれる存在がおり
耕の学園に出現したデーモンを狩るために派遣されたのだという

本来デーモンはデーモンバスターにしか見えず、デーモンバスターは女性ばかり
しかし、例外的に見える者もおり、それが吸魔の能力を持つ吸魔師という存在で
耕はその吸魔師であるという非常にレアな存在である事を知らされる

吸魔師はその性質からデーモンバスターにとって得がたい戦力である為に
学園の事件が片付くまでは協力してくるようお願いをされることになる
そして、耕に加えモグリのデーモンバスターだった風紀委員会会長の「陽名田愛」
ついでにその場にいて加えることになった風紀委員会の後輩「仲姫かれん」
を巻き込み5人となったデーモンバスターズ!果たして学園を守れるのか?


【システム】
・画面は16:9
・CONTINUE機能あり
・キャラ別音声設定あり

基本は揃っている感じです、ルート分岐はわかりやすい選択3回ですので
シーンスキップとかはなくても困らないかなーというところでありますね
ツイッター機能もありますが使ったこと無いのでわかりません

・Hシーンアニメーションあり
・Hシーン選択肢固定あり
・断面図ON/OFF切り替え可能
・フィニッシュカウントダウンON/OFF切り替え機能

Hシーンの方も充実しています、断面図は結構好みが分かれそうなところですが
ON/OFFで選べるようになっていますので、その辺りは好みでどうぞという感じです


【その他、仕様とか】
ヒロインは4人、初回特典で妹シナリオ追加、2周目を最初から始めると分岐可能
ヒロインはシナリオ中盤で3回ほどキャラの選択があるのでその結果で分岐します
分岐後はフィニッシュの選択肢ぐらいになっており、シナリオには影響しません

現状のバージョンではバックグランドにすると復帰後無反応になる場合があります
CONTINUEもありますし、フリーズしたところで、そこまで困らないのですけども
以前、プレイ中にふとネットを見たくなったときを考慮した見たいな発言を見た気がして
そうだとすると、この無反応はよろしくないなぁと思う次第ですね


【雑感】
意外と普通にデーモン退治をしながら、女の子と中を深めていくえっちなラブコメです
すぐHシーンとはいきませんが、登場は早めですしお手軽に楽しめる仕様になっています
デーモン退治はするものの、シナリオのアクセント程度でデーモンの謎には迫りません
基本的にHをするきっかけぐらいのものです、そっちを期待する人には物足りないでしょう

プレイは合意の上でのラブラブプレイが多め、多少Mッ気、Sッ気があったりするので
内容には差がありますけど、酷い目にあったり、あわせたりのマニアックさは無いです
ただ、普通かといわれると微妙に手を使ったプレイが多いのがポイントでしょうかね

可愛い女の子とオバカなノリでお気軽にラブラブエッチという作品という感じでして
それ以上でもそれ以下でもなく、ヒロインが気に入るか、ノリが気にいるかが全てかなと
シーン数はしっかりと抜きゲーレベルで存在しますので、そのあたりの心配は無用かと


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

天精国取りセックス合戦!! 感想

softhouse-seal GRANDEEの「天精国取りセックス合戦!!」の感想です

【あらすじ】
前世の記憶の一部を持ち、叶えられななかった野望や信念や思いを残した子供
「リベンジ・チルドレン」と呼ばれる者たちがある町に多数存在しているという
ニュースが一時期話題となったが、その存在を疑う物が多く、話題は長続きせず
時が過ぎていくうちに、段々と人々の記憶から失われていった……

それから十数年経ったある日のこと、「織田信長」のリベンジ・チルドレンを自称する
「央真観月」がテレビをジャックし、自分がこの国を治めることを高らかに宣言する

そんな様子を呆然と眺めていた「皇拓馬」は、「穂積萌愛」に導かれ(巻き込まれ)?て
反逆者として観月の前に連れてこられた拓馬は、思わぬ接触が拍子となって
幼少の頃より悩まされる異常なまでの性欲が暴走して観月を襲ってしまうことになる

話はそこで終わらず、拓馬が逃げ帰る際、下半身を隠すために使った旗に執心の観月は
旗をかけて再戦する事を提案、勝てば旗を返すように、負けを認めれば国を譲ると言い
更にはこの国の治めるものを決める戦いは観月と拓馬以外にも権利を認めると宣言する

拓馬は謝罪して事なきを得ようとするが、観月は勝負以外の決着を認めてくず
仕方なく、自分の得意分野であるエッチなこと、セックスで勝負する事を提案する
観月はその提案を受け入れることで、国をかけたセックス合戦が成立することに……
この戦いに勝利して国を得るのは果たして……


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定
・セリフのふきだし演出
・Hシーンアニメーション
・おまけのフル化あり
・パッチによる立ち絵の裸化あり

マップ選択式なのでスキップ系の便利機能はありません
今回は会話シーンでヒロインのセリフが吹き出しから表示されます
切り替えは可能なので、OFFにすればメッセージウインドウに表示されます
一部ウインドウからはみ出したセリフがあり、改善の余地はありそうですね
おまけのフル化は、そのまま面倒な人のための機能です


【仕様とか】
ヒロインは5人+3人、サブキャラにも短いながらにエンディングがあります
マップ上にあるヒロインを選択することで、イベント見ることが出来分岐します
同じヒロインを3回程度選択することで分岐します、猿野だけ4回です……何故

ハーレムと思しきシナリオはありませんでした
実は回想の枠には埋らない4枠があるのですが、私には埋められませんでした
空きがあるのにないと思った理由は
・フル化機能を使ってもそこは埋まらなかった
・全員を分岐前まで選択しても特別なことは起こらない
・CGモードの「その他」が埋っている
↑この件は2ページ目があるが2ページは観月のCGに移動する為実質見られない
・そもそもVer.1.00ではその枠がなかった気がする

と、バグにバグが重なって事実関係が確認不能となっています
色んな条件を鑑みて、スクリプトの流用等で前作の枠が増えているが実質はハレームなし
というのが、現状の私の結論です、もし存在していたら、謝ります……

因みに、ソフマップ特典による追加シーンは1シーンのみで、回想には登録されません

これ、ソフマップ特典がバグでまともに見れないという説が有力なんですね
1シーンってやる気なさすぎるなと思ったんですけど、途中で無理に終わらせているようで
Ver.1.0.2でも回想が埋まらない件については解決しておらず、新作が発表されてしまいました
Ver.1.0.4.で埋まりました、ソフマップパッチのシーンだったようです


【バグ】
本作はやたら目に付くバグが多いです、今後改善されるとは思うのですが
・立ち絵の指定ミス
・文字の改行ミス
あたりは結構頻度が多くとにかく目に付くところです
多分数回に分けてパッチが出そうなので、直ぐに手を出す必要はないかもしれません



【雑感】
基本的にお馬鹿なゲームですけど、どことなく「あまたらす」の雰囲気の流れを感じる作品
主人公はHシーンになると暴走して、とことんまでやるが、基本はひどい人間ではなく
とりあえず無茶苦茶なことやってるのに、なんだかんだと上手くいっていた作品とは違います
その辺りが、良いと思うか悪いと思うかがこの作品の評価の分かれ目となるでしょうか?

ヒロイン達は可愛いだけでなくリベンジ・チルドレンの設定がアクセントとなっており
少し特殊な設定や展開を見せるドタバタラブコメという感じになっているかと思います
シナリオで読ませるタイプではないですが、ただのイチャラブよりは山場がある感じです

Hシーンはしっかりありますし、アニメもいつもどおり用意されていますので
おそらくというところでハーレムがないという点で絶対ほど抜き特化ではないですけど
ヒロインの魅力を押さえつつ、抜きゲーとししっかり機能しているのではないかと思います

可愛い絵柄で酷い事をするのが良い人には向きませんが、可愛い娘とエッチなことしたい
という欲望はかなえてくれる作品だと思います……あ、セックスバトル需要には向きません


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。