伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【雑記】Girls for M Vol.5 感想

季刊誌になった感じもあるG4Mの第5号です

Girls forM (ガールズフォーム) Vol.05Girls forM (ガールズフォーム) Vol.05
(2013/10/31)
不明

商品詳細を見る


ある程度方向性が見えたのか前回と傾向は似ているかなというところで
極端に痛みを強調するようなプレイなどは控えられている印象
続き物も増えてきて、ある程度雑誌っぽい形になってきた感じでしょうか
このまま季刊誌として安定の道を行くのか、更に冒険をするのか
いつか原稿不足のピンチが解消されるのか?というかんじですね

個人的にシチュはともかく舞台設定とかもっと冒険して欲しいなって……

とりあえずいつもの全話感想です



続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ワルキューレロマンツェ More & More 感想

Ricottaの「ワルキューレロマンツェ More & More」の感想です

【あらすじ】
ベルティーユの決闘は「水野貴弘」と「希咲美桜」を一躍有名人にした
貴弘は有数の実力者にべグライダーとして誘われながらも決められずにいた
そんな中、「龍造寺茜」や「ベルティーユ・アルチュセール」と妙な縁が生まれていき
彼女らにはそれぞれ専属となるべグライダーが居るはずであったが……
また、貴弘を良く知る「柊木綾子」は嘗て諦めた騎士への復帰の道を示唆してくる
まだ自分の行く先を決められずにいる貴弘が選ぶ道とは?


本作は、ワルキューレロマンツェのFDとなっており
人気のあったサブヒロイン3人に本編の4人とは別派生で3つのシナリオという感じです
才覚に溢れた4人の騎士たちとはまた違った物語が繰り広げられることになります


【システム】
・画面は4:3
・キャラ別音声設定あり
・マウスジェスチャー機能あり

画面エフェクトは凝っていますが、足周りに便利機能は無く
最低限のところを抑えているようなモノになっています

本作ではサブヒロインのシナリオが展開される本編と
前作のメインヒロインのショートストーリーで構成されています

そういえば本作ではHシーンでお尻の穴のほうが無修正なのですが
これは修正ありなしぐらい選べたほうがいいのではと思いますね


【雑感】
新ルート3つと前作ヒロインのショートーストーリーという構成のFD
プロローグはプレイ済みの人はスキップするでしょうし、ヒロインは1人減っています
穴を埋めるショートストーリも短めということで、フルプライスで見ると物足りなさが
ボリュームもですが、見せ方も物足りなさを助長していないかなと思ったりします

お話としては前作があくまで大会を中心にした成長物語になっていたのに対して
本作では大会の外での話が多く、前作とは違った雰囲気にはになっています
どれも王道を踏む感じで悪くは無いのですが、ライバルに敗北からのリターンマッチ
という流れが、少しパターン化しているなというのが気になる部分でしたね
Hシーンのキスシーンに全員2枠割いてしまっているのも含めて、気になりました

ショートストーリーは短いのもありますが、前作の売りとなったHシーンのパワーダウンが
選択肢によってコスチュームが分岐するのは面白いのですけど、物足りません
その分、ヒロインとのイチャラブを重視しているような雰囲気がありましたけど
その方向にいくにしても、やはりボリューム不足がどうしようもなく響くという感じです
ショートストーリーがもう少しハッタリの効く内容だったら印象は違ったのでしょうが……

ということで、FDとして内容は悪くないものの全体的にボリューム不足
Hシーンも本編より抑え気味と物足りなさがどうしても出てしまうものになっています
描写一つ一つはしっかり押さえる部分を押さえていると思うのですけど
フルプライスに度の程度の内容を求めるか次第という感じでしょうかね


以下、ネタバレを含む感想になります


続きを読む

PageTop

【雑記】始まりと終わりが集う場所

契約があれば解約がある

新居の契約時から早259200秒が経ちました
日にちに直すと3日なります……
しかし、新居の利点欠点が見えてきて、一喜一憂する毎日です

そんな発見の3連休(有給含む)を終えた私は上司に呼び出されました
「聞いていると思うけど、本社に行ってもらうから」
どうやら新たな旅に出るときがきたようです……

聞いてはいたのですが、ふわふわした話で
もしかしてうやむやに……と思っていたのですが
甘かったようです、現実は非情でした……クソゲーです

最悪新年、頑張って新年度まで居ることができれば諦めも……
「最速で12月にはいってもらうから……」
最悪の更に斜め上でした、そういう驚きの展開はいりません

「解約は何ヶ月前にすればいいか知ってる?」
「あ?……えーと、多分1ヶ月前だと思います」
「おいおい、契約書ぐらいちゃんと読んでおけよ……」
「例えそうだとしても、入居1,2日目で解約の項目見たくありません」
「それもそうだ、HAHAHAHA!」
「HAHAHA……」

震え声とかそういうの語尾につけてもいいですかね?

「ある程度わかっていたのに強行したので勉強料と思っておきます」
「いや、額が高すぎるだろう」
「そうですね、HAHAHA!」

まさか○racleのMASTER Platinum受験より高くつくとはNE!

そんな日常モノのギャグマンガみたいな話を上司としてました
実際、本社に帰っても大丈夫?みたいな話はあったのですが……
可能性に掛けてみたかったのです、リスク管理はしていませんでした


因みに美少女ゲームの予約券は11月まででした
……無意識のうちにリスク管理できていた!


そんなわけで、次の機会は元気な伝統攻撃をご覧に入れるといいましたが
無理でした……精神の安定という意味では悪化してる気がします……
しかし、流石に何の面白みもない雑記サイトになると困るので
今度こそ、今度こそ雑記ともおさらばです、多分です、おそらくかも

では、水曜日にはワルキューレロマンツェM&Mの感想でお会いしましょう!

PageTop

【雑記】頭痛が痛い

現状本当にそんな感じです……

土日をかけて引越しの作業をしていました
実際は金曜日からあまり寝ずに作業という感じです

いえ、土日は寝る猶予はあったんですけど
布団を全部引っ越し業者に渡した為に、寝ると死ぬぞ!状態に
そんなわけで、ホテルとか取るのが正解なのでしょうけど
安く済ませようと、漫画喫茶!ではなくて友人と徹カラオケへ
おおよそ、考えられる最悪の選択肢と気付くのは数時間後です

引越しの荷物を受け取ったのは午前で、午後は完全にフリーです
ここで、体力の回復を図れば良いのですけどさらに後処理をごにょごにょ
音ゲーをごにょごにょとかしているうちにいつもどおりの感じに

ただ、眠たかったのは明らかで音ゲーはボロボロにされますし
美少女ゲームも殆ど頭に入ってこずワルロマM&Mのショートシナリオぐらいしか
録に読めていません……こちらは感想を書くのは水曜日ぐらいになるかなと

その苦労の甲斐もあって引越しの進捗度は90%というところで
残すところはアフターケアのみって感じなっています、多分、忘れてないはず

ただ、新居の環境整備はまだまだで、パソコンの机と椅子、ネットの開通については
来週になり層という感じになっています、ネットが無いのは何かと不便ですね

一応サブマシーンのノートはWimax標準搭載なのでお金を払えば出来ますけど
1dayで使用するのに600円となかなかハードな設定になっていまして
1週間利用すると通常のネット1か月分ぐらいの値段になってしまい渋り中

特に社会人だと24時間で家のPCに触れる時間を考えると……色々融通が利きません
そんなわけで、今週~来週頭までは確実に更新頻度が下がることになります

スマホでも理論上可能なのでしょうが、ある程度の長文になると一仕事ですね
スマホやタブレットのタッチでの文字入力も含め、まだまだPCは必要だなと
いきなり、スマホ、タブレットによるノーパソ不要論に飛び火しましたね

因みに私は我侭なので、ノートパソコンのキーボードだとまともに打てません
この文章は、デスクトップPCで書いてノートのコピーして更新されているわけです
この通りお金も手間も掛かる作業ですので、この記事のようなのはしばらくお休みです
次の記事は巨乳かワルキューレの観想になると思います、そして、しばしばお別れを

ネタをつけて話を落としたいのですけど、頭が回らないのでココで閉めます
次の機会では元気な伝統攻撃をご覧に入れますよ!感想ですけど

PageTop

魔王のくせに生イキだっ!2~今度は性戦だ!~ 感想

Luxuryの「魔王のくせに生イキだっ!2~今度は性戦だ!~」の感想です

【あらすじ】
この世には3つの世界
人の暮らす人間界と、魔族の暮らす魔界、天族の暮らす天界が存在し
本来それぞれの世界は交わらないはずであった……

しかし、魔界では領土を東西南北の4方に分け4つの魔王が争っており
膠着状態を解決する為、人間界に居る大魔法使いに4魔王それぞれが接触した
30歳を迎えたエロゲオタで定職なしで童貞だった「森井蔵之助」であるが
すったもんだの挙句、魔王とお付のメイドと共にコマして惚れさせてしまい
最終的には分割統治という形で争いを沈静化させる形となった(前作の話)

そんなわけで、4人の魔王と暮らしながら、今までと変わらず定職もなく
エロゲーに浸る自堕落三昧をしていた蔵之助の前に新たな客人がやってくる
1人は、メイド長としてメイドは愚か魔王にも恐れられる「ルキフグス」
コレ自体は、メイドたちと魔王が説教されるだけで話は終わるのだが……

天界で起きている魔界を静観する穏健派と滅ぼそうとする改革派の争いを止めるべく
穏健派リーダーのおの付天使「ガートルード」が蔵之助を連れ去ることで自体は急展開
魔王も巻き込んで天界の争いに巻き込まれることになるがココは(本編でも)省略して
魔王や蔵之助の活躍もあり事態は収束を見せた、あ、ルキフグスは元・最強の魔王でした

そんなわけで、再び日常に戻ろうとしたところで、何故か天界から客人がやってくる
穏健派のリーダー「マルグリット」と改革派のリーダー「ブリジット」
天界の事件で蔵之助に惚れた2人は何かと理由をつけて蔵之助の家に棲むことになる

2人のリーダーを慮るガートルードは、自分の身体を使って蔵之助を脅したり
2人を炊きつけたりしながら、強引に体の関係を結ばせてしまうことになる

これによって、魔王とメイドだけでなく天界の面々も全部食ってしまった蔵之助
蔵之助の住む家は、一瞬緊張状態となるがルキフグスの介入によって
期限内に蔵之助が一人を選ぶということで、話を纏めてしまうことになる

果たして、蔵之助は誰を選ぶことになるのだろうか?


長々と書きましたが、要は過程抜きで天界のヒロイン二人が補充された形です



【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定あり
・シナリオスキップあり
・Hシーンの選択肢固定あり
・Hシーンのカウントダウンあり


基本的な機能はあり、Hシーンに特化したタイプです
シナリオスキップはデフォルトがOFFなので、ONにすると便利です

ゲームとしてはMAP選択タイプで、ヒロインは11にいますがEDは7種類
魔王は勢力別に、天界はひとまとめ、あとは前作と同じハーレムと従者END
マップ内にいるドット絵風のヒロインを選択するとイベントが始まります
選択によって特定条件を満たすとEDに分岐することになります
詳しい条件は殆ど攻略ヒントに全て書かれているので難しくはありません


【雑感】
前作から素直にパワーアップした続編という感じになっています
ヒロインがかなり増えている為、簡素化している部分もあって、そこがシナリオ
基本的に蔵之助が誰を選ぶかという恋愛的な部分に偏ってしまっています
マルグリットとブリジットは過程が無いですが全員が萌えエロゲーの個別が如くで
本当に難しい事を全て抜きにした、お手軽な作品として徹底されていマス

EDについては勢力別に分けたことで、前作よりも行き届いていますが
天使はひとまとめだったり、単独は無かったり、ルキフグスはシーンすらなかったり
と、やはり微妙にかゆいところに手が届いていない気がする仕様になっています

その辺りは気になるものの基本的にはお手軽でボリュームのある抜きゲーとして○
ということで、ヒロインに興味を持たれたならオススメできる一本であるかと


以下、ネタバレというか長くなるので略します


続きを読む

PageTop

【同人ゲーム】悪堕ちヴァルキュリア帝国 感想

エス・アンダーグラウンドさまの「悪堕ちヴァルキュリア帝国」の感想です

【あらすじ】
神々の国アースガルズの最高神である「オーディン」は付き従う運命の3女神
「ヴァルキュリア」「フレイア」「スクルド」と共に平和な国を治めていた
しかし、「最終戦争・ラグナロク」と共にその平和は崩れ去ってしまう
邪悪な醜悪な巨人族「オーク」によって、アースガルズは追い詰められてしまい
最後まで奮戦した運命の3女神ともどもオークにとらわれてしまう

囚われの身となったオーディンは、心が折れそうになりながらも反撃の機を窺っていた
しかし、そんなオーディンの前に現れたのはオークに調教されて奴隷となった
オーディンを見下す、完全に変貌してしまった女神たちの姿だった



北欧神話をベースにした作品です、有名ゆえに所々の単語に突っ込みたくなりますが
美少女ゲームならではのアレンジということで、華麗にスルーします、オーク強すぎる……
しかし、3女神としてこういう人選になる辺りのは某ゲームがベースになってますよね


【内容】
基本的には読んでいくだけで選択肢などはありません
立ち絵もあまり種類が豊富ではなく、表情差分などはありません
同人ですしという感じではあるのですが、悪オチということ性格の豹変もあります
ですから、落ちる前からこっちを見下すような表情になっているのなんとも……

話はヴァルキュリアたちに見下されながら、調教されるオーディンを見守るだけです
オーディンの逆転はありませんが、ヴァルキュリア達はオークの奴隷ということで
オーク相手に跪き、喘ぐことになるという微妙なポジションになっています

寝取られをウリにした作品の派生で、寝取られた彼女に虐められるものがありますが
シチュエーション的にはそれが一番近いかなと思わなくもないですね、変化球気味です
といっても全シーンにオークが出るわけではなく全体の2割程度になっています
そこ以外は基本的にはヴァルキュリア達に責められる作品となっていますが……

基本的に後ろにオークという存在がちらつく為に、そういうシチュが苦手な人は要注意
悪堕ちなので、支配するポジションのキャラがいるのは良くあることなのですけども
オークのビジュアルもあり、ちらつくどころか、頭から離れない状態です、恋ですね

プレイはサブタイトル通りペニバンを使ったものが多くなっています
相手は全部女性ですが掘られるプレイが多いので、好みは分かれるでしょう


【Hシーン】
・ヴァルキュリア:4
・フレイア:4
・スクルド:5
・ヴァルキュリア+フレイア:1
・4人で:4

全部で18シーン
挿入シーンは18シーン中1シーンのみで逆に挿入されるのは10シーンという
全体的に快楽という感じで無く、痛めつけるプレイが多く受けよりはMよりです
女体化やヒロインの肌の色が変わってからのプレイなどマニアックなのも多いです
オーディンが女体化して4人全員で触手で攻められるとかは理解が追いつきません

シーンによってはオークが混ざる事も有り、オークに自身が襲われることは無くとも
オークに犯されるヒロインに虐められるなど特殊なプレイが多かったりします
乱交シーンもあったり、独占が好きな人には向いていない作品化と思います


【まとめ】
悪堕ち要素とペニバン要素はしっかり抑えていると思います
ヒロインもSッ気があって責めるシーンはよいとは思ったのですが
どうしてもオークの影がちらついたのが個人的には痛かったです

悪堕ちということで寝取られ的な要素がどうしても存在してしまいます
ドSな女の子は良いんですけど、自分のご主人様には従順でというのは
個人的にあわない部分ですので、そこを許容できるか否かというところ

存在を仄めかすのは良いんですけど、これはもろに出てきますしね
最後はオーディンまでオークキング様とか言っちゃうわけでして
別にオークの奴隷になりたいわけじゃないんですけど……

と、寝取られというのが広義のMシチュとして存在するのは解るのですが
個人的には、このシチュは得意ではないエゴな人間ですので
本作ではその部分が引っかかってしまいましたという所でしょうか

その辺りをスパイスに出来たり、余計楽しめたり、無視できたりするなら
掘られるほうに特化したMゲーとして楽しめるのではないかと思います

PageTop

【雑記】2013年10月4週目の私

雨だったのですが並びはいつもどおりでした元気だな日本

20131025.jpg

検討分も含めて結局4本買いました、出費が大変とは一体……
パッケージで異質なのはワルキューレロマンツェ
パッケージ云々は毎月ヘイトを吐くのもアレなのでお口チャック

ついで(?)に「悪堕ちヴァルキュリア帝国」もDLしました
こちらは同人ゲーです、作品紹介からわかっていたのでアレですが
懸念したとおりの内容になっていたので、良いのか悪いのか

とりあえずヴァルキュリアの感想とあと1本今日中に頑張りたいです
ついでに荷造りもします、優先順位は間違えません!

PageTop

【雑記】濃度

最近濃度が下がっている気がする
そう、美少女ゲーム濃度が下がっている

美少女ゲーム濃度って何だよ……というのはともかく
更新頻度を伸ばす為に色々大切なものを犠牲にしている気がする
こんな記事を書いている今でも伝統攻撃じゃない的な何かになっている

そんなことで、体験版落そうとしたんですけど目ぼしいものは
503を吐いてるし、ミラーはリンク張り忘れてるし、仕方ないね……
だと、流石に悲しすぎるので適当に美少女ゲームっぽいネタでも


私がゲームを買うとき何を優先するかについて

1.体験版
2.ブランド
3.雰囲気
4.ライター
5.ノリ

大体こんな感じですかねー、割と本気で

体験版の感触はとても大事です、コレがあわないと逃げます
ただ、体験版が所謂体験できない版や出ない場合はどうなるか
といった時、メーカーで選んだり、雰囲気だったりを見るわけです

とはいえ、ライターは懇意にしている方が少ないので、影響度は低いですね
今だと買うライターは片手で数えられるほどしかいないのではないかなぁと……
プレイしてみると、ああ、このライターかというのは多いんですが

ノリについては、なんかビッグウェーブに乗るって感じですかねWA2とか?
基本波の読める人間ではないので、ノリ損ねて注目度が無い作品であっても
なんか興味が沸いたから、買ってしまったというのが結構あったりします

逆に主題歌とか聴きませんし、デモムービーは殆ど見ませんし
サンプルボイスとかは再生することが稀だったりしますね
これらが素晴らしくても購入しようとは微塵も思わないですね

デモムービーは過去に気に入って買って失敗した経験があること
サンプルボイスは昔、勝手にソフトが起動したりしてわずらわしかったこと
と、かなり過去の事を引っ張っていたりします、そろそろ前へ進むべきだ

むしろ公式ページとかは買った後のほうが良く見たりします、パッチもありますが
何よりも、あらすじとキャラクター紹介だったりします、感想の参考にですね

キャラクター紹介はフルネームの確認などに使えたりしますが
時々漢字がわからなくて見たら名前が画像で、苦労する事もしばしば
本編中に苗字が解らないゲームも結構あるので重要であったり

あらすじは、学園の名前とか街の名前とか主人公の名前の確認に使います
見てみると、こんなあらすじだっけ?とかあらすじ長すぎるとか思ったりする事も
意外とSTORYとか見てみるとブランドのカラーとか癖が出て面白いです

中には書いてることと本編が全く違うこともあったりします
全く本質に触れていないこともあったりしてなかなか見ていて面白いですよ

衝撃的だったのは「夢幻天使エクスシア」のあらすじですかね
見かけたのは通販サイトでのみなので公式にはなかった覚えはあるのですが
多分、紹介用に外部に送った内容がそうなっていたのでしょうけど


オチまで書いてあるんですよね(D-Dreamさまの紹介ページへリンクしています)
(注:18禁)


>世界の危機は去ったのであった。

世界の危機が既に去っていたのであった……

ところで、このネタを語るの2回目な気がする……

PageTop

【雑記】週末引越しらしい

他人行儀ですけど私事です、結構、切羽詰っています
契約の類はある程度終わっていますけど、荷造りの方が手付かず
1人暮らしの電化製品ほぼ貸し出しなので何とかなるはず……
ダンボールとか布団袋はあるので週末頑張ります!ということで

週末の予定は結構ハードでして、

■土曜日
午前:荷造り
午後:引越し先のガスの栓明け
午後:引越し業者が荷物回収
夕方:引越し先に家電到着

■日曜日
午前:引越し業者が荷物を降ろす

引っ越し先は歩いて20分ぐらいの位置なので出来る
エクストリーム引越しというやつですね
車とかトラックがあれば業者すらいらないレベルです

ただ、問題は台風27号がどの程度頑張るかですね……
あと、月末の美少女ゲームを何処まで消化できるか
後者は結構大事ですので、頑張りたいところです

因みにネットは対応が遅かった為、開通は来週になります
この経験則からネットの申し込みは2週間前ぐらいが良いようです

引っ越し先のことですが、台所の横に狭いスペースがあったので
ここに、冷蔵を置くんだなと計画をしていたんですけど
何故かその位置に電話線の差込口があるんですよね……

引越し先の間取りとかはネットや資料で見ることが出来ますけど
コンセントとか電話線の差込口とかは見に行かないとわからないし
意識しないと気付けないから、そこら辺はちゃんとチェックしようね!

初手から躓いて少しへこみ気味な今日この頃です……

PageTop

【雑記】スーパーなあいつ

ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパーベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー
(2013/10/16)
VARIOUS ARTISTS

商品詳細を見る


15トラック中8トラックは持ってる……
というのはともかくキルミーベイベーは復活したんだ!

ということで新作アニメDVDつきベストアルバムになります
曲は興味あったけどバージョン違いのCD3枚買うとか無いはーな人や
キャラソン買うまでもないはーな、キルミーベイベーファンにオススメ

キルミーのベイベー!(LIVE)という新トラックが収録され、新作アニメもあるので
全部持っている熱心なファンもそこまで損した気分になることはない筈だ……

新作アニメについては、ネタを抜きにして面白かったです
キャラの魅力を生かしたほのぼのギャグアニメとして完成していました
放送時このテンポを保っていたら意外な人気作になれたかもなーと

思うのですが、それだったらよくある萌えアニメとして
歌以外注目することも無かっただろうなーと思ったりするわけで
世の中、ままならないものだなーとしみじみ思うわけです

因みに、画像サンプル用にアマゾンのリンクを検索していたのですが
検索におふざけ企画で出た大量のiPhoneケースが引っかかって
完全に検索妨害アイテムになっていました、公式妨害行為……

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。