伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【雑記】この世で必要ないモノの1つ、そして思い出話

アクセス数100万超えました、ありがとうございます
リアルで何か起きない限り、特に何も起きないと思いますが
コンゴトモヨロシクお願いします

検索に引っかかって偶々来てしまった人は、いつもゴメンね
9割ぐらいこっち由来のアクセスなんですよね、恐い恐い

さて、(私が)感想を探す時面倒に感じるようになって久しいので
それに伴い目次と言いますかインデックスみたいなのを用意しようかと
言っても、タイトルとリンクを張った記事を書くだけなんですけどね
内部のスクリプトとか弄る気ゼロですので、手抜いていきます

その作業を行う上で過去にプレイしたゲームなどをピックアップして
名列順でソートするという作業をしていました、コレが意外と面倒
気付いたら200タイトルいきそうなんですね、順調なら今年中に達成しそう

そしてタイトル名だけ見て名列順にソートするのって
意外と人間の頭では素早くできないんだなと思い知った次第
やっぱりこういう単純作業は機械にやらせるべきだと思います

この作業をすることによって過去の感想もあっさり見られるワケで
嘗ての恥ずかしい文章が発掘されるという……今も変わりませんけどね
でも、過去の方がフォーマットが自由で、まとまってないなと思う反面
言いたいこと言えてるなぁと思ってしまう部分もあるわけです、良くも悪くも

タイトルだけ流し見しても、そのときどんな感想を書いたってのが思い出せて
ついでにそのとき起きた事件と言いますかハプニングなども思い出します
良い思い出ばかりではないのですけどね、誤字とか誤解で恥かいたりとか

そんな感じで個人的に印象的だった記事トップ3

■1位:毎日がM!
少なくとも私にとってはコレなしに伝統攻撃は語れません
このブログがM系を大きく扱っているつもりになっているのを除いても
当時の経緯を説明すると大手ブログ様に紹介されてアクセスが増えた
というだけの事なのですけどね、昨日までが6アクセス今日850アクセスとか

この感想文自体かなり恥ずかしい内容になっているのですけど
よりによってピックアップされて、ネット上に周知されたという悲劇
リアルMプレーはとても辛いを事を知ったのも大きい収穫でした


■2位:彷徨う魂に安らぎの刻を
悪ノリしすぎな特別編です、本人だけ楽しんでいるんですけどね
結構面倒な作業だったのですが、書いてて非常に楽しかったです
他にもこれぐらい遊びたいのですけど、色んな意味で難しいですね


■3位:Dies irae -Acta est Fabula-
色々と話題になった作品の完全版とも言うべき作品ですね
ミスが非常に多く、嫌な思い出しかないです、気持ちを入れ直した転機
というほどでもなく、やっぱり以後も失敗するのですけど
一応、そんな立ち位置となった作品です、良い作品ですよ


そんなわけで、醜態ランキングでした
インデックスで見られるようになっても、アクセスしないでね


あとついでに、たいしたこと無いですけど
プレイしたゲームのタイトル名の頭文字が少ない行ランキング

1位:ワ行:1
2位:ヤ行:2
3位:ナ行:6

ワ行、ヤ行は仕方ないとしてもナ行の少なさに驚きました
寝取られ系が好きなら数稼げそうですけどね、意外や意外
ちなみにワ行はともかく、ヤ行の2本が何かわかった人は
伝統攻撃ヤ行マニアの称号を個人的にプレゼントしたいレベル


そんな感じで、インデックスはリンクつけて今週中かなと見通しております
その前に某フフの感想が書けると思いますけども……
因みにこの作業と記事でクリア遅れているんですけどね


それはともかく、皆さんありがとうございました
これからも新作エロゲタイトルで釣るスプログの更新をがんばります

PageTop

えれくと!感想

アストロノーツスピカの「えれくと!」の感想です

ゲームは選択肢でフラグを積み、決まった地点で分岐するタイプ
一発分岐ではなく、選択肢も正解が微妙に解りにくい気もするので
補助機能はあるモノの意外と思ったように分岐できなかった印象があります
ヒロインは4人、個別に分岐した後以降は選択肢はなく
Hシーンには定番の選択肢もなかったりする徹底した仕様です

お話はエロ+萌え路線の学園もの、男もいますが、ほぼ女の園扱い
ある事件によりサキュバスの姫である「ルナスティア・アスティール(ルナ)」
を助けた縁でサキュバスの学園に通うことになった主人公「荻原健人」が
そこで出会ったヒロイン達と仲を深めてHしたり、イチャイチャしたりするもの
全体的に山場は少なめで、基本はイチャラブ重視の作品と見ても良いかと
種族がサキュバスの為か、メーカーの性質故かイチャ成分にエロが多く含有

個別の尺としては一般的な萌えゲー程度の尺がありますが
それに比例してHシーンがある為、普通に抜きゲーレベルの回数になります
Hシーンとイチャイチャシーン別物だという方には少々エロが多めかも知れません

サキュバスという種族ですが、エロゲーに良くあるHな女性種族ぐらいのノリ
吸精というのがありますけど、それに耐性のある健人が主人公ですので
特にヒロインがサディストであるとかそう言った性質があるわけではありません

聖職者の言い訳とか、実はその姿は醜くくて、夢の中で理想的な女性の姿を……
とか、そう言う設定はありません(そんな性質採用するゲームはほぼ無いでしょうが)

よって、ヒロインはHシーンに積極来てでリードするような描写はあるモノの
基本は男がありきで、主人公がリードしていくタイプのHシーンになっています
昔は無理矢理関係を持っていたという話はありますが……ああ、昔に戻りたい

Hシーンが多く描写も濃いながらヒロインの萌えも描いた明るい雰囲気の学園モノ
別メーカーですが漸く目指していた「プリマ☆ステラ」の後継作がでたという印象
全体的に冗長なシナリオという微妙な部分まで継承するのはどうかと思いつつ、
プリマ☆ステラでこのメーカーに惹かれたプレイヤーにはお勧めできる内容かと

余談になりますが、体験版でも言いましたけど、最近のM系RPGとかで活躍する
攻撃的なサキュバスを期待するとおそらく大きく肩を透かされることになるかと
良くも悪くもHシーンの傾向はプリマ☆ステラ以降の性質を引き継いでいますから


以下、ネタバレを含む感想



続きを読む

PageTop

【VITA】知ってた

いよいよ夏商戦 MNPの転出数を改善するドコモ――2012年6月契約数
(ITmedia +D mobile)

相変わらずD社のMNPが……とかじゃなくて、VITAちゃんの話です

>PS Vitaに付属するプリペイドSIMは契約期間が6カ月で、
>発売から半年たった6月にサービスの解約が相次いだ。
>もちろん、継続して利用するユーザーや、新たにPS Vitaを購入するユーザーもいるが、
>ドコモのプリペイド契約では9万8000件の純減となった。
>このほとんどがPS Vitaで使われていた回線だという。


予測した結果ですけどもね、前もネタで話しましたし

一般層に対して強烈な牽引力を持ったソフトはないけどゲームは粒ぞろいだよ
と言えても、3Gの契約がオススメとは現状口が裂けても言えない状態です

個人的に踏ん切り付かないまま、契約更新しましたけど、99時間余ってます
たぶん、このまま半年残して終わるのかなーと未来予想しております

一応、シェルノサージュのキャンペーンがあったりするので、興味がある方は……
いや、偶にあると便利なのよ、5000円払うメリットまでは見いだせないけど


そんなわけでシェルノサージュの第二幕になりました、ここまでは無料です
木曜日に更新したんですけど、どうやら帰宅した後の時間が丁度

2012-07-06-225525.jpg


実は雑感を書いた後、一切このゲームをプレイしておらず1ヶ月振りぐらいなのですが
まだ会話がありません、別れ話の書いた置き手紙だけ残されても文句言えないレベルです
ゲームがゲームなら知らない男とか出来ています、目先の快楽を優先しています
ああいう結末って最後に酷い目に遭うのはヒロインだよなと週刊誌の見出しなど見て思う次第

PageTop

りとる天使 感想

エレクトリップの「りとる天使」の感想です

りとる†びっちのコンビで送る新作と言うことで
例によって、デジタルアダルトドラマみたいな感じで選択肢ゼロの1本道

先に言うと前作のようなエロ抜きの超展開が終盤待っています
メタな描写も相変わらずでお説教じみた部分も多々あります
このブランドのお決まりみたいなモノなので、各自完結の程を
個人としては例によってMとか受けとか期待した購入になっていますので
終盤の展開がどうとか深く語るつもりはないです

前作と違う点は、お兄ちゃんが主人公ではなくて「エネミ」というキャラ
タイトルにあるカナタのライバルと称され、行く先々だ邪魔をしようとするも
力及ばず結局「カナタ」に出し抜かれてしまうという役目を持ちます

そんなカナタが夢を叶えるのはダメダメなお兄ちゃん、おじさん達
自信を無くしている現れて性的に悩みを解消し、天国へ導いていきます
基本的には奉仕するスタイルですが、主体性のない男ばかりなので
プレイ的には受けに属するモノが多いかと思いますが一辺倒ではなく
欲望を叶えるという面もあるので、受け以外の獣などマニアックなプレイもあり
たまにエネミも交じるシーンはありますが、こちらは欲望のままにやられる役

終盤では欲望を叶える役目だったカナタが暴走したのか
はたまたそういう役割だったのか、人々の欲望を叶えることで信仰を得て
信徒を増やして神様が生まれて云々、エネミはそれを止める為云々ですが
メタネタもあったり、1択の演出もあったりとそんな感じの展開です
特にエロ部分に関わらないので言及しません、まあ説教です好き好きで

【システム】
・画面は4:3
・回想モードはなし
・選択肢なし

前作と足まわりは変わらず、基本お話は一本道ですので選択肢はないです
1択の選択肢みたいなモノがあり演出として使われます、意味はないです
あと、ダイアログが急に表示される場合もあります、エフェクトの生む関係なく
XPとかのダイアログと違うのが少々演出として間違っている気がしないでもなく
人によっては邪魔な雑音になりかねない演出かも知れません

回想モードはないですが、各チャプター(シーン)の先頭に跳ぶ
チャートモードがあります、ほぼ回想として使えるのですけど
残りのチャプターも勝手に続いていくので使い勝手が悪いです
今回は同じチャプターでも、3つぐらいに分けている部分があります
ハートマークで囲まれているのがHシーンの部分ですね、使いにくいです

クリアすると???という項目が現れます、絵師の「織澤あきふみ」さんの新作です
別ブランドである「UNISON SHIFT Accent」の新作のページに飛びます……どいうことなの?


【ヒロイン】
■カナタ
みんなの欲望を叶えてくれる、りとる天使、Hシーンは殆どこちら
欲望を叶えることで対価を得て楽園を作る役割を担っているとかそんな感じ
負のオーラを溜めているお兄ちゃんの前に現れては欲望を兼ねてくれます
Hシーンの殆どは男の問題なのかカナタのリードによるプレイになっています
どぎついプレイはなく奉仕的な内容が多いです、欲望を叶える為に
逆に酷い目に遭わされることがあるモノの基本的には笑っている存在です


■エネミ
一応かなたのライバルと称されるヒロインで、彼女が進行役になっています
欲望を叶える存在となったカナタを助ける為堕天使になって邪魔しようとする
全てはカナタを救う為とかそんな感じでしょうか、基本は巻き込まれ要因で
基本的にはやられ役で責めに転じるシーンはないようになっています
最終イベントでの主役を張る存在になっています

【Hシーン】
・カナタ:15
・エネミ:2
・カナタ+エネミ:4

カナタはヒロインの責めが3、受けが1ぐらいの比率
エネミは酷い目に遭わされる役です、一部レズ有り


【まとめ】
最初からこうなることは解っていたので、特に終盤は何でも良いんですが
前作より終盤の展開が長めなので、苦手な人には厳しいかも知れません

今回は完全にヒロインがサドというわけではないのでプレイ自体はゆるめです
ただ、欲望を叶える為に受け、M寄りのプレイを結構多めにしてくれます
ついでにカナタやエネミを穢すプレイもあるので苦手な人は注意が必要

また、今回は男が固定されたおにいちゃんではなく、そこらにいる男A,B,C
なので、人によっては結構使いにくい仕様かも知れません
前作の雰囲気で大丈夫そうなら、とりあえず問題はないかと思います
ただ、エネミに責められたいとか考えると悲しい目に遭います

PageTop

M性病棟 感想

めるてぃの「M性病棟」の感想です

病院を舞台にしたMゲー?受けゲー?です
そっち需要の購入ですので、興味ない人は適当にスルーで


ヒロインは3人……なのか主要なのは2人で1人はおまけ
EDは二種類で、シナリオは結末とHシーン以外に大きな差はないです
入院した病院内で女医「名夜竹雛子」の罠にはまり快楽に落ちてしまうか
それとも美咲の思いに答えて結ばれるかというその程度の違いです

M性という通り、プレイ内容としては受け、Mにあたるプレイが多めです
回数的にはそこまで少なくないんですけど全体的に薄いような印象が
最後のシーンを見るに、快楽に負ける情けなさを強調したかったのでしょうが
その辺りはもう少しねちっこく、濃く書いて欲しいところでしたね


【システム】
・画面は4:3

特筆する機能はなし、ヒロイン3人しかいないので問題はそこまでないですが
キャラ別の音声切り替えなり、設定なりがないですね


【ヒロイン】
■橘美咲
タカシの年下の幼馴染みでナース、女医の雛子について見回りに来る
タカシとは前世からの恋人同士であると言い張り、ぞっこん状態である
幼馴染みの関係故、タカシは傷つけず引き離そうと無茶なお願いをするが
その全てを叶えようと健気に頑張ってくれる、一応メインヒロイン
十分なレベルの巨乳ではあるが、タカシの好みのレベルには達していないらしい

■名夜竹雛子
タカシの担当をする女医で、タカシにとっては理想的な女性
常識を逸脱した格好をしているがそれを突っ込むゲームではない
既婚者ではあるがタカシにとってはそんなことは関係はないらしい
雛子自身もからかっているのか、時々タカシを誘惑してくる

■浅倉由紀
ナースの1人で美咲の先輩、女性が好きで男を嫌う態度を見せる
特に美咲を好いており、美咲に好かれているタカシを敵視している
一応、足のプレイはあるが、タカシと絡む場合は受けに回る
薬によってとある部分が肥大化されておりそれを使った役割では責め役
美咲と雛子のシーンがあり、屈辱+軽いNTR感を与えてくる担当
好悪が激しく別れるがサブキャラとして該当シーンが少ないのが救いか


単独EDがあるのは美咲のみで、一応雛子ED相当のBAD ENDもあります

【Hシーン】
橘美咲:9
名夜竹雛子:7
雛子+由紀(3P):3
雛子+由紀(レズ):1
由紀+美咲(レズ):1
美咲+雛子+由紀:1

美咲は一応メインと言うことで単独が多めです
対して、単独のない徹底した男性嫌いの由紀
レズシーンでは竿役として責めキャラに転じるのですが
タカシと交わるときは弱に受けに回るというそちら方面需要では
かなり使えないヒロインとなっています(サブ扱いですけど)


【まとめ】
全体的に薄いと言いますかアッサリ気味のプレイが多いですね
Mとして見ても足が多めと掘られるのが1シーンあるぐらいでしょうか

その割にはレズを見ているだけとかのシーンはしっかりあったり
そういうキャラに限って主人公の時は受け側に回ったり中途半端です
逆転自体は少ないので足コキなどの軽いプレイで問題ないならありかと
ただ、上のレズによる軽い寝取られ描写などもあるので注意が必要です

シーンとしては全体的にあっさりめなものが多いですけど
回数自体はロープライスと考えるとそれなりでしょうか
ロープライスで何でも良いから受け、Mゲーがほしいならありかと

PageTop

エロティ課 誘惑研修始まるよ~ 感想

アトリエかぐやの「エロティ課 誘惑研修始まるよ~」の感想です


このチームは年上路線とお馬鹿路線があると思いますがこちらは年上路線です
ヒロインは4人で隠し無し、正常な展開の表ルートと、少し異質な裏ルートに分岐
更に、ハレームがあり実質9ルートというのはいつもの仕様ですね

攻略パターンも殆ど今まで通り当てはめられる代わり映えのない作品ですが
まあ、個人的にはそこに変化球は求めていないのでこの部分は問題アリマセン

ヒロインは全員年上、巨乳、経験有りで積極的といつものかぐや的痴女です
これはこれで一般的な萌えゲーとは違う萌え成分があるんですよ……
扱いは基本的に平等で、誰かが実質的メインヒロインというのはないです
微妙に杏奈さんの扱いが悪い気もしますけど、些細な問題だと思います

初体験相手は決めさえてくれますし、最後まで行くのは1人だけという
ヒロインに一途なプレイも可能ですので純愛が好きな人も安心です
Hシーンは主人公独占ですし、そちら方面が苦手な人にも問題ないでしょう

プレイは受けが多め、主人公が特別Mなわけではなくヒロインが特別Sなわけでもなく
ただ、ヒロインのパワーに負けてそのままって部分が多いです、いつも通りですね
尤も、一部特殊なルートがあり、完全にその限りではないことだけ了承ください

Hシーンは1人に付き12以上ありますし、ハーレム付きでアニメもあり
シーンによっては胸のみとかアッサリしたのもありますが尺はそれなり
いつも通りのクオリティは保たれていますので濃さや分量では問題ないでしょう

シナリオは新入社員の研修で若い女性上司ばかりの職場に配属されて
そこで社会経験をしながら、成長をしていく様を真剣に書いているようで
やっぱりどこかずれたお馬鹿路線に飛んでいくという内容です
時々、仕事描写に妙に関心してしまう描写があるのが悔しい……

表ルートでは基本的にヒロインと惹かれあって恋人同士になるという路線
裏ルートは外的要因などで関係が過激になって深みにはまっていく路線
といっても、裏も特別酷い描写があるわけでもなく基本的には両思いです
唯一、杏奈ルートのみが結構人選びそうな路線に走っていますね

と、今まで書いておいて、お察しの方もいるかと思いますが
いつも通りのHTPの年上路線として十分に楽しめる作品だと思います
姉に限らず年上書くと無理せず可愛いヒロインが出てきて良いですね
色々あって、不安があったんですけど、今作はその点で、問題ないです
こちらの路線が好きな方なら安心して手を出せる作品かと思います


以下、ネタバレ含む感想



続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。