伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シークレットシークレット

1月末は2本だと思ったのですが
一本目が予想以上にやんちゃな子だったので追加

P1000582.jpg

パッケージが過激なので
シークレットドキュメントが活躍します
そんなわけで、話題のアレです

どっち優先するかは気分次第と言うことで

しかし、体験版も一杯来てますね
暫くはネタに困らない予感

スポンサーサイト

PageTop

黙って私のムコになれ! 感想

タイトルに偽りあり

emsembleの「黙って私のムコになれ!」の感想です

流行のお嬢様モノ(ちょっと違いますが)のような体をしていますが
実際のところ、それ系とは、かなり違う作品になっています

攻略対象ヒロインは6人、隠しなどはなし
「白川玲央奈」「崇城遥」「桐村佑里絵」が活躍する星人会ルート
「龍堂寺凛」「真壁依子」「桂木小鳥」が活躍する天文部ルート
に最初に分岐し、そこから各ヒロインのルートに分岐していきます
攻略としては、個別攻略を狙うとそこまで難しくないですけど
同時攻略を狙うと(仕様上可能っぽい)微妙に難しい程度の難易度
基本に忠実にストーカーすれば攻略可能であると思います

シナリオは主人公を巡る2人のヒロインが争いが中心となります
話しは大きくなり学園祭で行われる嫁投票で付き合う人間を選ぶことに
そんなわけで、学園祭までの準備期間にヒロインと交流をしていくわけですが

そんなラブコメと見せかけて、コメディ分は意外と薄目だったりします
実際の所は、本気でヒロインが牽制しあったりいがみ合ったりすることも
個別になるとその頻度は増していき……とコメディを期待すると弱いです
別に腹黒ヒロインが権謀術数を巡らすお話でもないので、注意をしてください
更に言えば萌えとしても弱め、ヒロインと結ばれるとあっさり終わってしまうため
ヒロインとのイチャイチャを期待すると弱いゲームかと思います

更に、困ったことにコメディのような馬鹿設定がいくつか存在するのに
この作品の主人公は常識人を自称するタイプで、受け入れてくれません
凛を除くヒロイン勢もそれに近く、凛の行動に素で拒否感を示します
ネタにマジレスといいましょうか、登場人物がそれをするってどうなんだ

そんな感じでタイトルから想像されるであろう展開を大体裏切ってくれます
「黙って私のムコになれ!」にのタイトル対して、シナリオでの結論が
「嫌だ」と言うのがぴったりと来るのが結構困りものだったりします
一応、体験版でそんな雰囲気はありましたけど、この展開はちょっと予想外でした

そんなわけで、この人には、お勧めというのが微妙にやりにくい作品です
シナリオは多少強引な展開があるモノの嫌いではないのですけど
もう少し、美少女ゲームとしてのサービスして欲しかったと言いますか
個別で明らかに尺が足りておらず、急ぎ足の展開になっていました
それが萌え方面で特にで、結ばれるとそのままエピローグなのが……


以下、ネタバレを含む感想


続きを読む

PageTop

2011年1月末の私

さて、2011年の開始です

P1000581.jpg

そんなわけで3本、真ん中は特に感想とか書かないですし
クリアするまでプレイするかも怪しいですけど
MHP3とか発売日に買って漸くクルペッコですから、そのやる気たるや
PSPでまともに終えたの音ゲーとKHBBSぐらいだったりします
MHぐらいの短さだとあっさり終わるんですけどね、ボリュームあると厳しいです
PSPO2も6章で止まってるしね、インフィニティまでにはクリアしたいな

余談は置いて、取りあえず右やって左かなと

昔はもう少し情報入手してから購入していたんですが
最近情報無しで突撃することが多いです
そんなわけで、この2作品の出来も神のみぞ知るというわけで

PageTop

恋刀乱麻~わたしが アナタを 守るからっ!!!~ 感想

アーベルソフトの「恋刀乱麻~わたしが アナタを 守るからっ!!!~」の感想です

脱衣バトルをあかときっ!より早く導入した本作
5人の剣刀士達がそれぞれの目的のために華麗に戦います

攻略対象となるヒロインは3人、そして、グランドルート
対象は「四十九院火音」「蝶乃みすず」「城崎風花」のみです
パッケージに5人書かれてますが攻略できるのは「3人」です
「夏來杏樹」及び「星川瑛奈」はヒロインではありません
敢えていうとすればライバル?そんな感じの相手です

序盤でどの学園の様子を最初に見に行くかでルートが決定します
よって、ヒロイン攻略的な難易度は皆無です
ただ、火音はともかく、他のヒロインは顔も見せ無い段階で
どの学園に向かうか問われルートが決定するので多少不親切です

システムは結構個性的なものになっています
基本は普通のADVですが色々組み込まれています
正直どれも中途半端で存在して反応に困る部分が多いです
一番の曲者はどうしても冗長になるバトルパートでしょう
ある意味メインなのでしょうけど、それならもう少し
練り込んで欲しかったシステムだなと思いました

シナリオはひたすら仲間と敵陣に切り込んでバトルする内容
簡単に言えば5つある学園を全て統治下に収めれば終了です
グランドルートを除けば、それ以上もそれ以下の展開もありません
ヒロインとの交流は多少ありますけど基本はバトルが中心の為
デートや学園祭と言った学生ならではの行事といったイベントはなく
全てを統治下に置くとそのまま終了、即後日談へという内容
後日談にしてもヒロイン全員が同じ展開になると言うおまけつきで
ヒロインとの交流という意味でシナリオを期待するのは厳しいというか無謀です

また、主人公の反骨精神が非常に強く、なかなか素直になってくれません
特に相手あkら命令されること、利用されること、便利に使われること
を強く嫌い、例え相手が目上の相手だろうとヒロインだろうと反発します
主人公のデレ(成長)を見守るにしても、もう少し可愛げがある方がというところです

ウリである、服がびりびり破けた制服ヒロインが戦うのが好きなら或いはですが
この部分にしても、もう少しこだわりがあってもいい気がするレベルです
ゲームパートの出来も酷く、ターゲットとなるプレイヤーがよく見えない作品です
どれも突き抜けて酷いわけではないのですけど、どれも色々足りない作品かと思います


以下、ネタバレを含む感想




続きを読む

PageTop

ねんがんの……ねんがんの?

月末までのネタに何か買ってきたぞ

P1000579.jpg


ある意味本命は下に敷かれている方です
破けた服がイヤンだったので別ソフトで隠しました
因みに下の方が高かったです、残量も一本
意外と人気作なのかも!

……と自分を騙しつつインストール開始
ちょっと遅めのインストールを経てランチャーから起動
そういえばディスクレスの有無も調べないとなと
さまたまの経験を活かそうとして考えていたら突然のメッセージ

「ディスクを挿入してください」

……取りあえずドライブ名を選択すると無事起動開始
一瞬、認識バグがあるのかと思って冷や冷やしました


おそらく久しぶりの特別編扱いで書く気がします

PageTop

新作の話とか

ネタがないので適当に未来の話しでも


■AXLのやつ
某声優以外にもこだわりがあるんだなと思うメーカーですが
一番拘っているのは如何にテロリストを登場させるかだと思うんです


■某PSS
ナチュラルにヒロインが2人ほどいないんですけど
そしてPSP版の追加ヒロインはいないんですね
そこまでやるとPSP版の存在意義が疑われますけど


■某S
2学期リスペクトですね、わかります
アニメ化と言い、しばらく完全な新作は出ない風味ですが
そういえば仮面ライダーBLACKの様な企画もあったような
音沙汰が無いのですけど進んでるんでしょうか


最近休みがちなので何か今日あたり適当なの調達しようかなと思います

PageTop

今期のアニメとかアニメじゃないとか

「長谷川平乃」で画像検索をすると
その豊富な画像に涙が止まらないからやめること


前期のアニメはともかく今期のアニメの話でも
アニメ見る手段がほとんど無いので某所で見られるのしか見てません

取りあえずマギカとゾンビだけ継続しようかなという感じで
後は適当に原作を見てお茶を濁しています、ISは3巻まで読破
これはあのゲームのライターの方なんですね、うーん

続いて「夢喰い~」読みやすかったので5巻まで一気に
アニメは全然違うらしいですね、確認できないので何とも言えません

あとは「ゾンビ」現在2巻、まあ、なんだ、うん
言われてたとおり最初の流れからしてかなり違いますね
取りあえず力のセーブがかからないから100%の力が出せるは置いておいても
120%だって出るとか云々は何を基準としてるんだとか
突っ込むと色々終わりな気がする作品ですね


あとは月末の話でも
アマガミが延期したようで、表向きは特典に問題があるらしいです
2ヶ月延期する理由ではない気がしますが納得するとして

後は、「戦場のヴァルキュリア3」を予約済みなのでそれと
黙ムコってところでCS2本あられば息をつく暇もないって予定だったのですが
余裕は出来そうなので後1,2本多分、「星の~」「いもうと」辺りかなと

体験版も何か良いのがあれば感想でも上げられればと思います
それまではインフィニティ発売までにレベルを上げる作業に没頭します

PageTop

巨乳ファンタジー外伝 体験版 感想

解りやすく言うといつも通りです

WAFFLEの「巨乳ファンタジー外伝」の体験版の感想です
外伝と言うことで巨乳ファンタジーのFD的扱いになります

【プレイ時間】30分
【Hとか】クリア後Hシーンのダイジェスト(全員胸関連)
グラディス、エメラリア、シャムシェル、アフロディア、ネリス
【内容】プロローグ+Hシーンダイジェスト


持ち前の運の良さと器の大きさでエーデルラント国王となった
「リュート・ヘンデ」は3人の王妃を含め6人もの美しい女性と
Hな毎日を過ごしていました

しかし、その存在を快く思わない隣国の者達がいて
エーデルラント王国を潰そうと画策していた、リュート達の運命や如何に


外伝と言うことで巨乳ファンタジーのハーレムルートの後日談になります
今回はメインとしてグラディスとエメラリアがピックアップされるとか
他にも新ヒロインとして「アフロディア」と「ネリス」が加わります
やはり巨乳ですけど、敢えて言及することでもないですね

体験版は周囲の情勢と何かたくらむ隣国程度の状況程度のお話です
あとは外伝でメインになる思われるヒロイン2人とシャムシェルが登場する程度

その後Hシーンのダイジェストが始まります全部胸関連で5シーン
メインとなる2人と、新キャラ2人に、前作メインのシャムシェルがいます
多分外伝はこの5人が扱いがよいと思われます

【全体通して】
相も変わらずという感じですので、こののりが好きならどうぞという感じで
ただ、前作ありきのお話なので前作プレイ推奨であるかと思います
そういえば何故この2人がピックアップされたのか微妙に謎なのですけど
人気投票か何かですかね、取りあえず手を出しそうな予感です

PageTop

穢翼のユースティア 体験版 感想

3月末予定のAugustの「穢翼のユースティア」の体験版感想です
Web体験版と言うことで、少し前に別の手段で手に入ったらしいのですが

【プレイ時間】2時間
【Hシーン】ないよ
【内容】プロローグ

十数年前に起きた大崩落と呼ばれる災害により生み出された「牢獄」
「カイム・アストレア」は牢獄を取り仕切る「不蝕金融」からの仕事で生活していた
ある日のこと、カイムはその頭であり友人でもある「ジーク」から仕事として
到着しない上層からの娼婦を連れてくる馬車を見に行くように依頼される

その馬車は何者かに襲われ乗っていたと思われるモノは皆惨殺されていた
しかし、その中で無傷の少女を発見する、少女は不思議な光を放ったと思うと
背中から羽を生やし始めていた、治療法が不明である「羽つき」に罹った少女
国によって半ば強制的に保護される存在である羽つきの人間

本来ならば匿うなど賢い選択ではないが、彼女が発した光が
大崩落の時のそれと酷似していたことから、カイムはその事を聞きだす為に
少女との共同生活を始めていくことになる



今までの作品とかなり雰囲気が違うモノで、序盤から結構ダークな雰囲気です
スラムのような牢獄での生活、救いのない世界で強かに生きるキャラクター達
売春や暴力などの描写もあり、それを肯定はしないモノの否定もされない世界
モブキャラがあっさり殺され、登場キャラもきれい事ばかり言うでもなく
時には、褒められたものではない行為にも手を出していきます

過去の作品でも、後半では結構シリアスな展開も多いブランドでしたが
今回ほど最初から前面に押し出しているのは初めてという感じです
と言いつつも、いたずらに暴力的なシーンが描かれるわけでもなく
売春描写なども体験版の範囲では全くなく、エログロを期待する作品ではないですね
どちらにしろ過去と比べると異質な雰囲気はしますので、いつも通りとはいかない予感



【ヒロインとか】
5人いますが実質活躍するのは3人ですね
イレーヌは多少見せ場がありますが、リシアは完全に空気です
一応最後に登場しますけど、紹介としては弱いでしょう

■ユースティア・アストレイア
カイムが匿うことになった羽つきの少女
大崩落の時にカイムが見た光を身体から放っている
虐殺現場においては唯一の生存者であること
光を発した後、蘇生するなど、非常に謎が多いキャラ
タイトルからアレですし、間違いなく本作のキーキャラクターでしょう

彼女自身は初対面こそ、召使いとしての経験から遠慮がちではあるが
うち解ければ、明るく朗らかな性格、しかし自分の立場を自覚するなど馬鹿ではない


■エリス・フローラリア
過去にカイムによって身請けされた少女
娼婦街では医者をしており、腕前は良いが、愛情は無くドライ
身請けした過去からかカイムへの愛情は強く、世話をしたがる
しかし家事能力は低く、家事をこなしカイムと同居することになる
ユースティアにライバル意識を持つことになる


■フィオーネ・シルヴァリア
羽化病が発症した人間を施設に送る組織「羽狩り」の牢獄地区の隊長
羽狩りの持つ社会的意義を信じているなど真面目な性格をしている
潔癖症なきらいがあり、娼館などには嫌悪感を抱いている

体験版では羽狩りの紹介と荒事担当でひたすら真面目なキャラという印象
ヒロインとしての活躍はまだ先のことになりそう


■聖女イレーヌ
盲目の聖女、要所要所登場するモノの、まだまだ活躍の機会はなく
聖女というポジションながら意外と現実的な人間であるように見える
活躍はもう少し先のことになりそう、ユースティアに関わる何かを握っている予感


■リシア・ノーヴァス・ユーリィ
体験版には一応と申し訳程度に登場するだけのヒロイン
王家の第一王位継承者、現王が病床に伏せているため政務を取り仕切っている
王族ながら世俗にも関心があるが、まだまだ力及ばず牢獄のこと等に無知である
流石に登場機会が短すぎるためキャラ紹介としても微妙な立ち位置の人



【全体通して】
最初不安はあったのですが、プレイしてみると違和感もなく進められました
序盤から伏線も多くあり、続きが気になる内容となっていました

主人公含めて裏では色々ダーティーなやっているのですが
あまりその辺りが直接的に描写することはなさそうですね
そっち方面を過剰に期待するのは厳しいかも知れないという印象
娼館だからって、エロエロよってワケでもないって感じです
そのあたりのお茶の濁し方が最低限の線引きという感じでしょうか

ただ、体験版終了時の時点からどう見ても袋小路ですし
これからどんどんと暗雲が立ちこめてくると思われるので
いつものAUGUST的な感じで期待すると厳しいのではないかと思ったり

そもそも、この牢獄という世界観から完全無欠のHAPPYを目指すのはどうなんだ
と言う気もしますけど、取りあえずビターな結末が多くなりそうな印象です

ヒロインはまともに紹介されたのが2人ぐらいですがそれdめおエリスがヒット
こういうノリのキャラクターは好きですね、他のヒロインのも期待
あと、女性キャラがサブで結構いるので、彼女らがどういう扱いになるのか
メルトとか良いキャラなんですけど、物語の犠牲にってことも充分考えられ
立ち絵有野娼婦3人とかもそうですし、その辺りの扱いも気になるところです


体験版のつかみとしては個人的に充分だったので普通に購入するかと思います
取りあえず変な方向に暴走しないようにだけ祈っておきます

PageTop

主人公補正を修正しました

あかときっ!がver1.02にアップしました
基本的に細かな修正で、大きくは変わらない……

・真悠人が必殺技習得後にステータスがやや変動してしまう不具合を修正

え、あれって覚醒イベントによる変動じゃなかったんですか
詳しくステータス比較していないのですけど
爽夏より遅かった真悠人が明らかに早くなるあたり
主人公の覚醒っぽくて好きだったんですけど

修正対象か……

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。