伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

祝祭のカンパネラ! 感想

ういんどみるの「祝祭のカンパネラ!」の感想です

タイトルから解るとおり2009年1月に出た「祝福のカンパネラ!」のFDです
結構時間が空いたような気がしますけど、巷ではアニメ化していたり
PSP版として家庭用でも出たようでと、メディア展開を追いかけた人には
それほどカンパネラはそれ程昔の作品ではないのかも知れません
しかし、私にとっては明日……ではなく1年9ヶ月前と言うことで

構成は、ヒロインの後日談やifを描くオムニバスストーリーと
サブキャラが中心となるクイズゲーム「ガーネットクエスト」の2本のみ
タイトル画面で「はじめから」を選ぶとオムニバスストーリーの選択が出来
ガーネットクエストはタイトル画面で別に独立して存在しています
特にプレイ順などは定められていないので、気になったモノからどうぞ

オムニバスは1シナリオ1時間~1.5時間ぐらいのボリュームとなっています
全ストーリーでHシーンがあり、一部が2回、ほとんどが1回ずつという構成
多少特殊なシチュエーションでのプレイもありますけど、濃さを求めるのは酷
また、一部ストーリーのメイン以外のヒロインいがいが絡むモノもありますが
そちらについても過度の期待をするのは厳しいかなと思います

全体的にあっさり風味ですけど、どのシナリオも山場的なモノがありまして
ひたすらイチャイチャべとべとするシナリオとかはなかったりします
シナリオの後日談ということで設定フォロー的な部分が多かったりするのですが
もう少しはっちゃけたシナリオとか用意して欲しかったなと言うのが正直なところ
その辺りのおふざけは殆どガーネットクエストの役割になっているのですよね

対するガーネットクエストはガーネットの力を復活させるというクエストを受け
ひたすらクイズゲームとショートストーリーを楽しむモノになっています
オールキャストが登場し、ゴーレムネタなど、おふざけ成分が多めでになっています
ヒロインと2人の話しではなく、いつものメンバーでのほのぼのした日常話を見たい
と言う方にはこちらの方が楽しめるかなーという印象ですね
ストーリーの回収を含めるとこちらは10時間ぐらいになるのではないかと

そんな感じで、カンパネラの世界観が好きで、再び浸りたい方には良いかなと
FD故、原作ありきの内容ですので、取りあえずヒロインや雰囲気が良さそうだから
という理由でこの作品だけ手を出すと正直、良く分からない内容ではないかと思います
正直、私自身も記憶に怪しい設定もあり、思い出しながらプレイしている面もあったり
FD発売までのスパンが短いといろいろもにょもにょしますが、空きすぎるのも問題かなと
良くある学園設定ならともかく、独自設定が多いファンタジーものですからね


以下、ネタバレを含む感想になります



続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。