伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

祝福のカンパネラ ちょっとだけ

カリーナかわいい

カリーナはかわいい

それはともかく体験版ではわかりにくかった部分でも


・章末キャラクタートーク
章末ということでこの作品は章構成なのですが

章末キャラクタートーク

その章の終わりにヒロイン視点の話をみることが可能です
ヒロイン視点自体はういんどみるの特徴ともいえる部分ですね
魔法とHの関係あたりでは結構お世話になりました(何が)
ピックアップされる場面はそれぞれバラバラになっています
さて、画面のせいでヒロインを一人だけ選択するものだと思ったのですが
このシーンでは全てのヒロインを一度に選択可能です
何度でも同じキャラを選択することができます、同じイベントですが

・戦闘パート
プレリュード版を触った方ならわかると思われますが
冒険とか戦闘があります、まだ序盤で冒険がないので戦闘の話だけ

戦闘パート

戦闘といっても数値とにらめっこするわけではなく
繰り広げられる会話をヒントに行動を選択するものです
選択にあわせて、ちびキャラが簡単なアニメーションします
選択肢はあからさまなヒントが直前にでるので間違うことは早々ないと思います
体験版では間違うと一発で全滅しました、他もその仕様かは不明

なぜ全滅するか知っているかというと選択肢を間違えたからです
深読みしすぎたりすると、そういうこともあるってことで

ちなみにこの戦闘の最後に誰でとどめを刺すかという選択肢がありました
これによって、キャラの好感度が変化するのではないかと思います

と、シナリオの方はほとんど進んでないのでこのあたりえ
まあ、すでにハーレム状態みたいなものですけども

スポンサーサイト

PageTop

カンパネラ買ってきた

飲み会おわた

二次会あったけど逃げてきました、挨拶もなしで
狭い横断歩道の前を集団で占拠して盛り上がるんだもの
なんかいろいろ疲れを感じて無言で帰ってきてしまいました
人生の岐路で選択肢間違えた気もするけどキニシナイ

そんなわけで購入物

TS390075.jpg

祝福のカンパネラとついでにDDR X
別に私にとってDDR Xがおまけというわけではなく
現在の住まいにテレビとPS2とメモリーカードがないだけ
なぜかコントローラーだけ持ってきてしまいました
我ながら謎の行動だなと思いつつ数ヶ月放置プレイです

祝福のカンパネラは秋葉原で初めて買うエロゲですけど
予約前金抜きで9300円とか言われて吹いた
つまり、予約金含めて、9800円取られている算段ですねぇ
無駄にゴミのような布もの豪華特典が響いたのでしょう
ここって初回特典断れなかったんですっけ?

まあ、通販の方が安いという意見に納得しました
なんだか、いろいろおかしいですよソフマップさん

悔しいので貰うつもりがなかったスティックポスターも入手
あらかじめ丸めてあると思ったら、ポスターをそのまま一枚
広告を挟んで渡されました、その結果が写真になります
スティックポスターのボロさは写真の解像度だけの問題ではありません
いえ、私の保管状態の悪さが一番の原因なんですけど

で、予約者用の購入スペースで配布していたクロスデイズ体験版も入手
正直、この作品に全くの興味を示してないのですが
ネタになりそうなら語ってみるかなぁと思ってみる次第

さて、カンパネラを解体していきます

第1段階
TS390076.jpg

弁当箱型といわれる扉を開けると紙類が収納されております
逆側にはストーリーが小さい字で書かれています
ちなみにこの部分は丸いマジックテープでついております

第2段階
TS390077.jpg

そして、第2段階
そう、今回は隙の生じぬ二段構えなのです
さて、それはともかく本体はどこにあるのでしょう

TS390078.jpg

こいつです……地味すぎる
ここに、サントラとゲーム本体という主要な要素が含まれています
ラヴォスコア並みの人間心理をついたトリックです
ちなみに真ん中がネタ晴れ上等の原画集
右が先ほども言った通り、マニュアル含める書類です

と、ここまで書いて取りあえずインストール行ってきます
飲み会の問題行動の言い訳は土日で考えるよ!

PageTop

明日の話

また、飲み会だ……
最近の飲み会はほとんど遅刻して出席しています
毎回毎回タイミングが悪いなーと思いつつも
今回もカンパネラがあるので当然遅刻です
会社の人たちって本当空気読めないよねー

言うだけなら自由だと思うから言わせて、お願い

予約券はカンパネラだけですがほかの作品ですけど
スズノネが急ぐ必要なさそうなので取りあえず様子見ですかね
ユミナ、スズノネあたりは二月中盤で大活躍予定、予定は未定

PageTop

本番前のよしなしごと 華雄りばーす

ぼいんぼい~ん(挨拶)

どうやら、二週目以降だと蜀ルートでも華雄は生存するようですね
二週目は個別以外完全にスキップなので気づきませんでした
と、どうでもよいネタバレをしつつも

新PCがようやく稼働と相成りました
Seagate事件が影響しまして1週間ほど遅延しましたが
ようやく、私のPCも新調することができました

スペック的はこんなものです

CPU : Intel Core2Duo E7300
CPU-FAN : GIGABYTE G-POWER2
MOTHER : GIGABYTE GA-EP45-UD3LR(Rev1.0)
MEMORY : DDR2-SDRAM PC6400 2GB×2
HDD : HDS721075KLA330 ×2
OptDrive : DVD-RAM/±R/RW;Pioneer DVR-216BK/MP×2
VGA : GeForce9800GT 512MB
SOUND : ONKYO SE-200PCI
LAN : GigabitLAN [1000BASE T]オンボード
POWER : Antec EarthWatts EA-650
OS : WindowsXP Home Edition(SP3) DSP版

改めてみると非常にアンバランスなマシンかなと思います
いつもCPUとかは重視していなかったりしますね
HDDは元はSeagate ST3500320NS×2でした、なんて時代だ
ドライブは知人につっこまれ、片方をブルーレイ対応にするべきだったと後悔
ここ2,3年でブルーレイ対応ゲームがはやらないことを祈ります

ないとは思うんですけどねPS3は微妙に元気ないですし
あと気合い入れてサウンドカードぶち込みましたけど
スピーカーは3×2Wの安物です、アンバランスすぎる

まあ、そんな万全の体制を持ってカンパネラに挑みます
いえ、別にマシンスペックそれほど要求されないんですけど


話変わってDDRXがついにコンバージョンキットが稼働しましたね
エディットによって遊びの幅も広がりますし、今後どういう盛り上がりを見せるのか
やっぱりあっさりと沈静化してしまうのか、気になるところです

PageTop

散財の話、または、バルドスカイ プロローグ体験版の感想

フルフルパーティのBrilliant 2Uが格好良すぎてサントラを注文してしまった
このリアレンジ系だけでもXに収録してくれないかと思う今日この頃です
Xの曲も良い曲ばかりなのですけどね、やっぱりNAOKI節が欲しいです

で、スポーツクラブに入会しました
最近の運動不足はともかく、体の節々の脆さに危険を感じたのです
新年と言うことで入会金はタダでした、でもですね
入会金って実はそれほど大した額じゃないのかなと言う感じで

初期投資的な意味合いもあるんですけどね
靴と服と水着とゴーグルとと買い揃えただけでン万円なワケです
エロゲより高い服は買わない私には驚くべき出費です

コレに加えて月額10000↑、年で払うと10%とぐらいお得
しかし、年会費10万ぐらいの数字を見ると、物怖じます
そもそも、タダでさえ大したこと無い収入のウチ10万は消えるんだな
と、脳内家計簿がとっても怖いことに、貯金とか無理な話よ

エロゲ一本減らせば大丈夫という説もありますけど
私はエロゲを減らすぐらいなら食費を減らすね、外食減らさないと……


さて、バルドのプロローグ体験版をプレイしました
まさか本当にプロローグだけとは思いませんでした
確か今回は学園編と現代編の二部構成と言うことで
学園編からはじまるのかなと最初の流れで思ったら
いきなり戦場でレインと記憶を失った主人公という流れ

何度かシュミクラム戦を繰り返して窮地に陥るも
なんとかログアウトして……モノローグ、そして、終了……ってオイ
それぐらい短いです、続きが気になるとかそれ以前の問題ですね
取り敢えずエンジンとかの部分は出来ていますよ的
進捗発表ぐらいのノリでしか出来ていないような気がしますです

さて、この後は現代編を続けるのか学園編がはじまるのか
学園の2年生から現在までの記憶を失っていると言う主人公
ここで、学園編に一端行ってその記憶を失うまでの話とか
失われている部分のギリギリ直前まで見られるとかではないかと勝手に予想
ルートによって分岐してレインは学園編なんて触れずに終わる可能性も
いえ、バルドって大人の女性キャラの扱いって軽い方じゃないですか

深いシナリオに行く程年齢が若くなっていったバルドフォースがサンプルですけど
後編(?)で攻略できるヒロインで隠されている2人はどっちも若い系ですし
まあ、後編でも1人お年を召しているヒロインは登場していますけどね

あと、シュミクラムバトルについて
体験版のためか設定のためか選べないとは言え最初から武装がLv3です
これが、プロローグ後、学園編に行くのではないかという根拠でもあるのですが
ただ、Lv3でもバルドフォースのように押せ押せバトルが出来ない状態です
武装に慣れきってないのもありますけど、少し難易度が上がっているのかも知れません
一番変わったなと思うのがミサイルですね、多弾頭がそれ程強くありません
前作はリサーチミサイルと多弾頭ミサイル巻いておけば勝てたんですけど
今回は底まで楽ではないかも知れませんです、良い傾向なのですかね

さて、体験版出せるからそれなりに形出来てきたのかなとか思ったのですが
これだったら全然本編が出来て無くても出せそうな分量ですよ
とりあえずレインが可愛かったのでまあいいやと思いつつ、発売は不安ですね

PageTop

今更な遊び

愛媛県出身はともかく29歳という情報は必要だったんでしょうか(挨拶

アクセス解析にはまったってネタはよく見るんですが
今まで、ちょっと悪趣味だな程度に思っていました
だって解析って色々見られるワケじゃないですか
あ、こいつ○○○○○○大学からみてやがるな
とかほくそ笑まれるわけです、恥ずかしいです
はい、大学から堂々と色々見てましたごめんなさい

しかし、ちょっと触ってみるとなるほどなーって感じで面白いモノです
FC2で解るのはホスト、IPアドレス、プロバイダ、地方、OS、ブラウザ、ディスプレイ
といったところ後者3つって必要な情報なのでしょうか?楽しいですけど

その中でホストの追跡という怖い項目があってこいつが曲者
このページにいたる1つ前のリンクが解るわけです
こちらにリンクを張って頂いているCrazy-Hearts様ならそのアドレスが
Googleならどのクエリで検索して来たかが解るわけです
まったく、怖い世の中になったモノですね、何年も前からでしょうが

クエリは検索キーワードリストとして統計が取られランキング化されます
これで、どういう調べ物をしようとして誤ってここに来たか解るわけですね
ここの場合「ダンジョンクルセイダーズ2」で来てる方が多く、次に「ほしうた」です

売り上げ的に「真・恋姫†無双」の少なさが逆に意外だったのですが
この辺りは検索すると大量にサイトが出るというのも理由にあるでしょう
因みに「恋姫†無双 華雄」でググルと無駄に上位に来ます
まあ、そんな豆知識はともかくとして、だいたいそんな感じで性癖が暴露されます
「毎日がM!!」でググッてきた大学生とかそんな性癖が

さて、いつ訴えられるか心配になっている斜め読みの記事での思わぬ落とし物として
微妙に新作の注目度とか見ることも出来ました「やどりぎロマンス」です
このあたり、オフィシャルにすぐ引っかからないのも大きいでしょうけどね
しかし、こういうアクセスのされ方をするといよいよキーワード列挙したサイトみたいですね
今後もう少し縮小なり、やり方を変える必要がありそうです、色々やばそうですし

PageTop

今昔

水樹奈々氏のニューシングル「深愛」が
デイリーとは言えオリコンランキング1位とのこと

一日前の段階では東方神起の新曲に大きく負けてるわけで
ウイークリーは相変わらずの2位ぐらいになりそうですけど
「相変わらず」という感じで2位になるとは凄い時代になったモノです

尤も、今は着うたといったダウンロード数が主体なので
相対的に上がっているというお決まりの流れになるのですけどね
まあ、そんな順位とか気にせず個人的にはどの曲も
当たりな良シングルとなりました、うい、軽く信者です

今日の出社中に聞こうとしたらなのたんがバグって操作不能とか……
iPod nanoって何のかんのでバグが多いような印象受けます

関係ないですけどDDR Xの全国人気では
Butterflyに続いてTricksterが2位です
2位が一種のジンクスとなっているような(暴言


深愛深愛
(2009/01/21)
水樹奈々

商品詳細を見る

PageTop

剛田押し3斜め

<追記>
各サイトへのリンクと製品へのリンクをつけました
製品にリンクのないものはリンクがついていません
チームで個別にもっていない場合はブランドへのリンクを張っています
注意事項として、製品のリンクはもろに18禁サイトへとぶ場合が多いです


飲み会も、買い物も両立すればいいじゃない
ということで飲み会に少し遅刻しつつ目的完遂

今回は2つの雑誌でお送りします
ランキングは1位が圧倒的な強さで、闘神都市III
続いて、ヨスガノソラ、さかあがりハリケーン
寂しかった先月に相反するように売り上げは好調風味

そして、あの戦極姫は姪少女を抜いて4位と大健闘
ネタ買いと言うのも案外バカに出来ないのですよねぇ

因みに毎日がM!は9位でした売り上げ5000切ってないコレ?

押すのランキングは上位陣は当然入れ替わらず
4位が姪少女、5位が戦極姫と入れ替わっています
この売り上げ差は僅差ですね、因みに剛田式のポイントでは
戦極姫と姪少女の間にそれなりの差があったりします

9位だった毎日がM!はSINに抜かれて10位に後退
これは完全に今後それ系はない流れですな手痛い
そういえば押すの方は予想コーナーがありまして
上位5位を予想しているのですが
みなさん口揃えて戦極姫の健闘に驚いていました、そりゃそうだ
あと、ヨスガノソラの発売は誰も予想してなかったようで
そんな感じでこの月はかなりカオスな月だったんですねぇ


さて、注目作

■剛田編
・メモリア(Purple software)
紫のファンタジーですか、ふうむ

Primary( スカイ・フィッシュ)
個人的に応援したいのがスカイフィッシュなのですが
マジカル学園ということで魔法学園モノ
私の大好物ジャンルですね、ゲテモノばかり出てくるんですけど

きっと、澄みわたる朝色よりも、(propeller)
プロペラもそうですけど久し振りの朱門さんと言う感じですね
絵も好みなのでタイミング次第では特攻する所存です
あ、ヨダ氏もいるのか

タイムリープパラダイス(フロントウイング)
スイカでしたっけ?

クレナイノツキ(Alcot ハニカム)
別ブランド作ったんですね、絵が好みです
新ブランド何てそれぐらいしかコメントできない

・ラブ凌辱!(10miles)
お前は何を言っているんだ、ヒロイン全員ドMらしいです、ほい、パス
関係ないけどライター名とブランド名が一緒ですな

りんかーねーしょん☆しんせんぐみ!(りぷる)
絵が好m(ry
新選組主題のゲームは一定の周期である気がします
しかしどこぞの女神三姉妹と比べるとまだまだである
まあ、こちらでノルンに勝てるネタない気もしますけど
親和性が異常よね、取り敢えず日本人の性欲は異常

姫様ご命令を!(仮)(UNDEAD)
なんだかあらすじみて二次元ドリームノベルみたいだなと

・-やどりぎロマンス-(ザウス)
絵が……って人丸氏雰囲気変わりましたな
純米とか無いんですけどチーム分けやめたのですかね

仏蘭西人形(PIL)
この延期も大概ですな

さらさらささら(アトリエかぐや)
漸く、情報が出てきました
スタッフ入れ替わりで萌え重視になったBYの行き着く先は
まあ、変に暴走しすぎた結果が毎日がM!って説もありますけど
プリマ☆ステラのセールスも良いですし複雑な感じです

・水スペ川野口ノブ探検隊これが秘境だ!人跡未踏!立ちふさがる商店街!八鏡大学に隠された地球最大の謎を追え!(Liar-soft)
タイトル打つので疲れました八鏡をはっきょうと読み発狂と変換され頷いた日のこと
過去最も長いタイトルのエロゲはと言うのを議論する必要が無くなりましたね
だからどうしたと言われても困るのですが、いつもの超B級ライアーかと

Areas~空に映すキミとのセカイ~(Lapis lazuli)
タイトルはアリアス、阪神のスケットとは菅家無いはずです
なんとなくアリエスを思い出しました、遠くに行ってしまったなぁ

おさわがせっ!怪盗キュアフローネ2(可憐ソフト)
1を知らない事に少々敗北感があります
煽りで「怪盗コンビの正体が本作で遂に明かされる!」とあるのですが
そこまで波紋を呼んだ問題だったのでしょうか


■押すサイド
剛田でカバーしてないのを中心に

夏いろペンギン(Little Princess)
夏色コミュニケーションの頃から、夏色について悩んでいる私が居ます
絵が何だか好みだ、凄く上手いわけでもないんですけど

来てね!魔法戦士の学園祭~FANDISCの乙女達~(Triangle)
なんだか、ファンディスクというのをここまで意識したタイトルは少ないと思います
ファンディスクとかファンボックスって制作者達が押しつけるパターンはあっても
微妙にキャラのセリフっぽくアプローチしておいてメタ的な視点でファンディスクとか
主人公がメッツァーと思えば一般男子らしいです、火竜なんとかさでしょうか


俺たちに翼はない(Navel)
発売直前の~って出るとは誰も思ってないと思うんですけど
良くて発売してましたとかマスターアップしてましたとか

じつは二部構成でこれは一部の未収録ですとか
メインとして紹介されたヒロインは全員攻略出来る
と思っているかも知れないが別にそんなことはないとか

そんな西○氏のパッケージがビーフカレーを救うことを信じて

・Trample on "Schatten!!"(TAIL WIND)
闘うプリンセスとか聞くと古傷が痛みます、お前が二番だ的な意味で


ボクの手の中の楽園(キャラメルBOX)
「の」の連続だって怒られた……アリスマティック臭がしますね


・彼女×彼女×彼女 ドキドキフルスロットル(ωstar)
あれ、ブランドってここでしたっけ?

・星空のメモリア(FAVORITE)
3月発売なのですね、コレも含め3月も大変そうです、なによりです

夏色ストレート!(WHITE CYC)
だから夏色って何なんだ因みに春発売予定、何なんだ
個人的に夢幻廻廊が気になるのですが会員限定
しかも個人情報を大量に入力させられるようでパス

・ANGEL MAGISTER(mana)
なんとなく兎塚エイジで反応してしまったのです




なんだかタイトル多すぎて、アクセス稼ぎようのキーワード羅列みたいな状況に
一部、大キリのネタみたいな感想になってるし、少ししぇぃぷあっぷが必要ですね
来月以降はもう少し構成とか考えてみたいと思いますです

しかし、2雑誌見比べてみるとピックアップがそれぞれ違いますね
分量では間違いなく剛田が有利です、注目の新作の量でもこちら
ただ、剛田でピックアップされない作品でもPush!では拾っていたり
1つ1つの紹介記事の濃さもPushの方が濃い場合が多かったり
まあ、場合によって使い分けろと言うことでしょう、どの情報雑誌でもそうですけど

あ、そういえば、剛田には魔法使いの夜の記事とかもありましたね
このあたりの情報の抑え方はやはり大手故なのですかねぇ

PageTop

スマガの所感

やっとタイトル画面に戻ってこられたのです

スマガ


と言っても、途中ですので適当に語っても恥かくだけな気もしますし
そもそも、詳しく語るとネタバレになるので口チャックです
前回、ほしうたで堂々とネタバレしておいて何ですけども
久し振りにネタバレは避けた方が良いかなという作品です

一応、そちらの方の配慮はしているのですよ、気休め程度に
え、毎日がM!はなんていいますか、その場の勢いと言いますか

因みに現時点でどれぐらい途中かというと

途中

これぐらいです、一応消しておきますが無理に消している
上の三つのみ回想モードとしてみることが出来ます
なんだか語るにしても全然進んでないなぁと
ほしうたとは違う意味で長期戦の様相ですよ

まだ、プレイ完了していないので言えませんけど良作臭はします
某所のランキングで一位をとったらしいですが、それ程かはともかく
少なくとも現時点では良作ってな感じです、ほしうた効果もあるかも……

さて、私は何だかんだで上位作品は毎年、意図せずプレイしてるのですよね
一昨年も世界でいちばんNGな恋はプレイしていたりしますし
一時期、メジャーは作品は態と避けた時期もありましたけど
なんだかんだでトップは殆ど経験済みなのですなぁ、ミーハーだぁ

そうえいば今更ですけど、このスマガが終われば去年のまとめでもしようかなと
何だかんだで色々とプレイした一年でしたので、自分にとっての補完のため

以下、エロゲネタでもない、チラシの裏

続きを読む

PageTop

深愛

明日は深愛とTGとPushの発売日です
ついでに会社の飲み会です

重要度的に
深愛>TG=PUSH>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>飲み会
位なんですけど

人間関係ってそんなに大事なのかなぁ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。