伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

美少女ゲーム感想インデックス

続きを読む

PageTop

女子のおしっこいじめ~女子便くんといわれたボクの6年間~ 感想

しろいぱんつ
「女子のおしっこいじめ~女子便くんといわれたボクの6年間~」の感想です

【あらすじ】
ある日のこと主人公(名前変更可能)の上履きの中に使用済みナプキンが入っていた
それの処分に困っていると、誠の前にいじめっ子グループの4人が現れる
そして、彼女たちの促すままに使用済みナプキンを舐めさせられることになってしまう
以後、それをネタに格好のイジメの対象となってしまい「女子便くん」と呼ばれて
おしっこを浴びせさせられたり、飲まされたりという生活を送ることになる
果たして、女子便くんとなった主人公のイジメの先に待っているものは?


【システム】
・画面は4:3

本当に必要最低限で個別の音声設定もありません
主人公も音声有りですが、その辺の設定も出来ないようです
作品自体はシンプルなのであまり困らないですけど多少不便ですね

因みに本作はBGMも殆どなく基本的には無音状態で話が続きます
気になる方は音楽等を流してみると楽しめる……別のゲームになる可能性も


【ゲーム仕様】
基本的には読み進めていくだけですが、場面場面で選択肢が登場します
1つはエピソード選択、その後に影響せず一部だけ何故か2択になります
もう1つはHシーンの外か中かでこちらはEDに直接関わるものです
全員に中にするか否かで最後は分岐するようになっています
ヒロインという概念はなく、エンディングは2つのみとなっています

本編中はBGMもなく、全体的に簡素な作りになっています、ひたすら読むのみで
その辺り結構物足りなさをかんじてしまう部分がある作品になっていますね


【Hシーン】
全部で53シーンあります、ほとんどが4人揃った状態になっており
ヒロイン毎の回数等は掲載しません、シナリオに1回ずつ本番シーンがあります
それ以外のプレイの殆どはおしっこをいかにかけるか飲ませるかが中心です
中には唾液だったりナプキンの血だったりという変則的なプレイもあります

そこまで、深く切り込まないものの「うん筋」のように大も出てくる場合があり
そちらが苦手な人は、そこまで多くないですし濃くないものの注意が必要です

とにかくエロさよりも変態さを前面に押し出した傾向で抜きは人を選びそうですね


【まとめ】
タイトル通りの内容で、そこに完全に特化した内容になっています
ひたすらおしっこに関するプレイが見られ、様々なシチュが用意されています
さながらおしっこをテーマにしたシチュエーション集という感じになっており
シナリオはないに等しく、導入とEDが一応用意されている程度のものです
回数等はかなりボリュームがあるもののフルプライスは結構厳しい内容かなと

ヒロインも4人いるものの、裕子とそれ以外3人という感じで個性は弱いですね
裕子は良くも悪くもキャラが立っていました、他もある程度は差別化できるのですが
リーダー格のさおりは多少、こういう傾向かな程度は測れても確信は持てずに
あえて書くほどでもないかなという感じで、その辺り微妙なところです

主人公はかなり特殊で、大げさな反応を示さず困惑したりするて程度なのですよね
悲痛な声を上げろとは言わないのですが、なんとも冷静すぎて反応に困りました

何度も言いますが、とにかくヒロインにあらゆるシチュでおしっこでいじめてもらう
シチュエーション集という感じで、それにどれほど価値を感じられるか次第でしょう

と、いろいろ言ってますが、ひとつ面白いと思ったところはコレだけシチュをそろえた為
他では見ないぐらい○学校でのイベント描写が充実していることでしょうか
詳しく掘り下げられませんけど、ああ、こういう行事ってあったなという感じで
なんとなくノスタルジーを感じてしまうような部分があったのは面白かったです

と、単に変態っぽいネタ作品が欲しいだけで手を出すと火傷する内容だと思います
これを値段分楽しめるには私のレベルは足りないですが、こういった一点特化
の作品が、このご時勢に出たこというのは、非常に応援したいところですね

ちなみに逆転は無いですし、プレイ内容からしてもM作品というのは間違いないかと
タイトルだけでときめくことが出来る人には唯一無二の作品となりえるでしょう

PageTop

なまイキ-生粋荘へようこそ- 感想

アトリエかぐやBARE&BUNNYの「なまイキ-生粋荘へようこそ-」の感想です

【あらすじ】
バイトで日々を追われる「芦藤聡志」は、バイト先の常連「江澄芽依」に相談し
バイトを絞りたいと相談すると芽依が住んでいるアパート「生粋荘」の管理人の
仕事を破格の条件で相談してくれるた為、後先考えずそのバイトを受けることになる

しかし、そのアパートはややこしい問題を抱えた女性ばかりの厄介な物件であった
更には、アパートの上にある時計台から「イバラキ」となのる自称座敷童子があらわれる
イバラキが言うにはアパートの住人には陰の気が漂っており、このままだと取り壊しされ
その後、陰の気は聡志に向かい、一生不幸になってしまうという運命を聞かされる

それを回避するためには聡志とイバラキの力を混ぜた陽の気を住人に注ぎ混むしかない
そして、注ぎ込む方法とは勿論アレのことであり……果たして聡志とアパートの運命は?


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定有り
・Hシーンの選択肢固定有り

【ゲームの仕様】
基本的にはマップ選択式、likeabilityでシナリオの進捗が確認可能
ヒロインは4人、1人はサブのため他よりは扱いは軽めとなっている
ヒロインにはサブを含めて2つの結末があり、個別の選択肢の一回で分岐
ハーレムエンドも有り、全員をの好感度を最大まで上げると出現

イバラキとある程度シナリオを進めると手に入るアイテムによって
追加のHシーンを見ることが出来る為、イバラキ目的でなくてもある程度
シナリオを進めたほうが攻略はいいと思います、因みに同時攻略可能です


【雑感】
ばくあねから続いての、B&B2作目は今回も年上路線ですが、姉ではありません
前作は全員が弟大好きとい状態から始まっていましたが今回はキャラによりまちまち
好感度が高いにしても、それぞれ何らかの問題を抱えており一筋縄ではいかない感じで

各々の問題を受け止めてしっかりと解決していく主人公って言うこと王道な流れです
エロをしっかり絡めつつ、ヒロインの設定とかしっかり描かれていて好感触でした

ただ、個別ルートに行くまではある程度シーンがあるものの控えめになっています
個別に入ると一杯いたすことができるので回数としてはいつものレベルで楽しめます
ヒロインが減った分、シーン数は減りましたがその分、一つ一つのシーンは濃いです
巨乳ヒロインが多いところから胸を使ったプレイも多く好きな人は良いでしょう

ヒロインとのイチャラブは個別に重きを置いており、共通からの反動なのか
個別に入ってからのベタベタぶりが怖いレベルでしたが、これはこれで面白いです
過去故な部分もありますが、こういった必死な部分もまた年上の魅力かもしれません

以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

魔王のくせに生イキだっ!とろとろトロピカル! 感想

Luxuryの「魔王のくせに生イキだっ!とろとろトロピカル!」の感想です

【あらすじ】
お馴染み職なし彼女のなしの30歳のエロゲーオタである「森井蔵之助」が
魔王やそのメイドやらと南の国やら繁殖期やらでイチャイチャとろとろする話です
時系列的には「ルキフグス編」を除き2より前という名目の為、天使は出ません

■魔王編
商店街のくじ引きがあたり南の島へやってきた蔵之助と魔王達4人の計5人
南の島といえば青姦の撮影会という歪んだ思想を持つ蔵之助はデジタルカメラ片手に
カメラに魔王達の痴態を収めようと奮闘することになるが……


■メイド編
いつになく真剣な顔の魔王達に呼び出され切り出された内容は
繁殖期に入ったメイドたちの相手をしてほしいというものであった
魔王達は自分たちの用事があり魔界に一度帰ることになり
メイドたちと5人きり(やっぱりこの設定無理がないかなぁ……)
繁殖期はみな初めてということで新婚気分で4人と過ごすことになる

しかし、蔵之助は思い出す、4人の性欲が非常に強いということに……


■ルキフグス編
前作のアナザーストーリーで、4人の魔王か女神の中から選ぶよう迫られた蔵之助は
メイドどころか魔王すら恐れるもと大魔王にしてメイド長のルキフグスを選ぶ
予想外の選択に何故か周囲は祝福モード(女神は全く喋らずニコニコとするのみ!)
ルキフグスは妙な魔力の気配を感じるも時は既に遅く、魔力に飲まれてしまい……
(まあ、女神が喋らないのは魔力とかとは全く別の理由だと思うんですけどね)

と、多少の強引な流れをみせつつも始まったルキフグスとの新婚生活の行方は?


【システム】
・画面は16:9
・ヒロイン別の音声設定あり
・Hシーンの自動選択あり
・カウントダウンあり
・緊急回避ボタン有り

基本的にはいつもどおりです、必要な機能は全て揃っているかと思います
お手軽にHシーンが楽しめる作品であり抜き系のサポート機能がある程度有り
緊急回避ボタンは、ネタ枠とはいえこれXP前提で全く使えないんですけど!


【ゲーム仕様】
ゲーム開始直後、魔王編とメイド編とルキフグス編の3つから選択可能
魔王編とメイド編はマップからヒロインを選択するタイプになっており
同じヒロインを一定回数選択するとひとまずの結末がかかれマップから消えます
全員のヒロインとのイベントを消化するとエンディングとなりエピローグが出ます
特に順番もなく選択していくことが可能となっており期限らしい期限もありません
ルキフグス編のみHシーンの選択肢があるのみの一本道シナリオです

ちなみにハーレムルート等はない為、複数プレイはありません


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

【雑記】2014年8月5週目の遅刻

某ライフさんを知ったのはエロゲーの原画からだって位同人に疎い私が
通販の便利さを覚えて受け~Mな同人を物色し始めて早数年が経ちます
空気を読んで作品のリリースが少ないのも助かるなぁと思い始めた8月のこと
世の中、定石どおり行かないこともあると知った○○年目の夏のこと

20140829.jpg

というわけで6本、ミドルを0.5本換算でも5.5本、これ積むんじゃね?
といわんばかりの分量になってしまい少々困り気味だったりします
ボリュームたっぷりな所謂、泣きゲーとか燃えゲーはない予定ですので
見た目より早く消化できると思うのですけど、果たして……

インストールはまだ終わっていません、日を超えてのインストールです

因みに、先に発売するはずのVITAの討鬼伝極とラブイライブは土曜日らしいです
地方に移ったのもありますが、最近のア○ゾンはマジア○ゾンですね

PageTop