伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

美少女ゲーム感想インデックス

続きを読む

PageTop

巨乳大魔王のドスケベクエスト ~完全敗北した少年勇者UC~ 感想

【ブランドHP】エレクトリップ

【概要】
数々の魔族を退けついに大魔王の前に辿り着いた勇者
しかし、大魔王とそのお付のメイドは桁の違う強さを持つ存在でアッサリ敗北してしまう
圧倒的な戦力差を持ちながら、何故か大魔王は勇者を殺そうとせず遊んでいるようだった
そして大魔王は、人間達の命を人質にして勇者に何でも言うことを聞くという言質を取る
人の為に命を捧げた純粋な勇者は、この先に待っているであろう辱めを知る由もなく……

プレイ自体は快楽攻めが多いものの、辱められる姿を見られ人々に見捨てられていき
拠り所がなくなり心が壊されていくというのが全体的に大きく取り扱われていきます
最後はお約束で壮大な話が展開していきますが、意味がわからなくてもそれほど困りません


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定


【仕様など】
シーン毎にエピソード分けした一本道のお話になっています、分岐などはありません
最後まで読めばすべての回想モードが埋まるようになっています、簡単です
流石に回想モードはエピソードごとではなくシーンで記録されるようになりました


以下、ネタバレを含む感想です




続きを読む

PageTop

らぶ撮りハレーション 感想

【ブランドHP】裸足少女

【概要】
「一ノ瀬薫」は自分のやりたいことが見つけられず上手く進路を決められずにいた
しかし、薫に好意を寄せる女性が現れ、彼女と付き合っていく内にカメラに興味を持つ
文化祭のコンクールを目標に、彼女をモデルに写真の腕を磨いていきながら
ついでに(?)Hをしながらの撮影「らぶ撮り」をしながら、薫はカメラの世界に惹かれていく

要はコスプレ撮影のついでにHもしてソレも撮影してしまおうと言うお話になります


【システム】
・画面は16:9
・ヒロイン別音声切り替えあり
・前の選択肢へ戻るあり
・オート撮影モードあり
・Hシーンフィニッシュのカウントダウンあり
・Hシーン選択肢固定あり
・Hシーンアニメあり
・眼鏡のON/OFFあり

音声はボリューム調整ではなくON/OFFでの切り替えのみです
オート撮影モードは、本作の特徴であるヒロインを撮影する機能を飛ばせる機能
撮影しないとシナリオが進まないのを無視できるようになります、身も蓋もないです


【仕様】
共通ルートはなく設定説明の後に恋人を選択する画面となり、ルートが固定されます
最初から全員選べるわけではなく、ヒロインを攻略することでルートが解放されます
おそらく「一ノ瀬法香」を攻略で「織姫真夏」、「庄内未春」を攻略で「縁かづさ」が解放
4人のルート終えるとオープニングからハーレムルートへ分岐することが可能となります

ヒロインとしては最初から選択できる法香と未春がメイン格で、他2人はすこし控えめです
道中でコスプレHを複数から選べますが、後者2人は重複したプレイになるのは気になりますが
逆に前者2人は、1周では全部見きることが出来ないボリュームになっています
コスプレHは基本的に1回めの選択でらぶ撮り、2回めの選択でなりきりHはとなります
スクール水着のようにらぶ撮りだけのものやサキュバス服のようになりきりだけのものもあり

カメラで写真を撮るシステムも有りますが、オートにすれば読むだけになり分岐もありません
あまり良くわからないシステムですので、基本的にはオートでいいかなともいます


【雑感】
攻略を含めて難しく考えずHシーンを楽しむ、コスプレ抜きゲーというところです
Hシーンの描写の濃さが多少個人の好みが出るのでその部分は注意が必要ですが
そこ以外は、ヒロインさえ気に入れば問題なくイチャラブ系抜きゲーとして楽しめるかと


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

【同人】犯されヒーロー~みんながボクの精液を狙ってる…!?~ 感想

【サークルHP】ディーゼルマイン

【概要】
モンスター娘の支配体制を一人の勇者が打ち破り共存の道を歩み始めて100年
突如現れた兵器娘によって世界はなすすべなく支配されてしまうことになる
主人公「クロノ」も村を守るため奮闘するがあっさり倒され、犯されてしまいそうになるも
突如現れたモンスター娘……かつて世界を支配していた魔王「リゼスネリア」に助けられる

以後、100年前の力を取り戻すため精を提供するという条件でリゼスネリアと共闘することに
結局精を絞られるクロノの運命はともかく、強大な力を持つ兵器娘を打倒できるのだろうか?

タイトルからなんとなく想像できる通り「犯され勇者」の系列となります
ヒーローとなったことによりシステム周りがかわいました、面白くなったかはともかく
相手はあらすじの通り兵器娘で、機械的な見た目のモンスターが多く登場してきます
とはいえ魔王とその部下と性を絞られるシーンもあるので、比率は半々ぐらいでしょうか

雑魚は過去の使い回しが多め、機械化されているためバイザーをかけていたりしますが
逆にやっつけ感が安っぽさを出しているような、Hシーンがないのでどうでもいいですが


【ゲーム】
今までと少し違う感じになっています
■MAP
全体MAPから攻略するステージを選びます、クリアごとに増えていき、最初は一つだけです
ステージ内は複数のHEX状のエリアがつながっており、スタートから順番に選択していきます
選択したエリアでは、Hシーンか戦闘のいずれかのイベントが発生するようになっています
Hシーンな見終わると、戦闘なら複数回の戦闘をクリアするとエリアクリアとなります

クリアすると現在のエリアと隣り合うエリアが選択可能となるので、クリアし進めます
奥の方のエリアにボスのエリアがあるので、そこにいるボスを倒すとステージがクリア
新しいステージが登場してイベントが進んでいくようになっています

一応、ボスマスやHシーンのマス以外は何度も挑めるので、経験値稼ぎなどは容易です


■バトル
ターン制なのは一緒ですが、SLGのような要素が追加されています
パーティは最大4人、主人公は固定で他3人は最初に加入する魔王とその部下の三魔将
そして、道中で仲間になる過去のボスキャラクターという感じになっています
ゲストキャラはともかく三魔将と魔王を一つのパーティに入れることは出来ません

戦闘では毎ターン3*3の9つあるマスにキャラクターを配置することができます
配置するマスによって、キャラの公道が変化するようになっています
また、敵も一部奥義を除き9マスのうち数マスだけ攻撃を加えるという形になっている為
配置によっては相手の攻撃を避けることが可能となっています

また、モンスター娘は同じマスに置けないのですが、主人公は同じ場所に置けます
この際、三魔将か魔王を一緒のマスに置くと吸精を開始して動が不能となりますが
ゲージが上昇してゲージが貯まると単体の強力な攻撃を撃てるようになります

他に、相性の良いキャラは隣接位置に置くと強力な全体攻撃を放つようになります
この辺りはこちらで調整できず、配置によって強制的に技が打たれるので調整が必要です

また、吸精と合体技がかさなると吸精が優先されて技が発動しない場合がありますので
意外と、配置を考えないと何も出来ずに自滅してしまう可能性が生まれてしまいます
魔王とその部下を配置するのが強いのですが、何をやっても技が出る状態になり
雑魚戦では微妙に扱いづらいという状態も起こりうるので、その辺り意外と面倒です

攻撃順は必ずこちらが先制で主人公が一番先で後は仲間の並びの順番です
こちらの攻撃が終わった後に、敵の攻撃が順番に行われることになります
敵は最大でも3体、ダメージは相変わらずのランダムで、色々と読みにくい戦闘です
仲間の有無にかかわらず、主人公のHPが0になると敗北となっています
敗北したい場合は自害アイテムがあるので、それを主人公に投入すれば楽に逝けます

ボス戦などはゆっくりしてると全体攻撃の奥義で主人公が倒れてしまう
という感じでアッサリ敗北するので、あまり自殺を意識しないでも回想は見れます

今回はレベル差が大きくダメージに影響するためレベルアップが重要になります
戦闘がキツイと思えばフリーバトルでレベルを上げて挑めば大抵のことは解決します
配置を工夫する余地はありますが、それよりもパーティのレベルを上げると良いでしょう


以下、ネタバレを含む感想です


続きを読む

PageTop

LOVEREC. -ミニシアターズ- 感想

【ブランドHP】ALcot

【概要】
「LOVEREC.」のFD的作品、ミニシアターズの名前通り「ミニFD」という方がしっくりくる
導入部で次期部長となる「御厨乃梨」が主導して、PVをつくってイベント(コムケ)に出展側
として参加しようという形で物語が始まり、ヒロイン選択をするシーンに移行していきます

前作のハーレムの設定を通過した状態というところです
ヒロイン達の成長した姿とラブラブな様子とHシーンが1シーンが描かれます
日常の1シーンという形で、明確なシナリオもなく、軽い話にオチがついて終わります



【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定
・マウスジェスチャーフリック対応


【仕様】
プロローグが終わるとヒロイン選択シーン、4人のシナリオから好きなのを選べます
以後、最初から開始するとどのルートから始めるか選択可能、プロローグも選択できます
自由選択ですが、ヒトミを最後にすると話としては時系列的に綺麗にまとまるかと思います
一人でもクリアするとEXTRAシナリオが出現、これはハーレムEDのフォローって感じですね


【Hシーン】
・芳永千穂:裸エプロンでの新妻プレイ
・白澤美悠紀:ヒトミと千穂に気づかれた状態でストッキングを破ってのプレイ
・御厨乃梨:お酒で酔った勢いで襲われる胸→後背位
・ヒトミ:ノーマルな(多少甘え気味の)ノーマルH

全員1シーンずつ、ハーレム的な複数プレイは勿論ありません
美悠紀は最初パンツを履いていないことが解りいじわるするシーンが存在するのですが
回想シージではいきなり挿入から入っています、多分いつか修正されるでしょう



【まとめ】
一人シナリオを読んでも30分足らずで本当にミニFDという感じのボリュームです
2500円のプライスでどう思うかはありますね、もう少しあの日常の延長が見たい
という方にはおすすめですが、がっつりしたのを期待すると物足りない感じかと
適正価格というのは決めるのは個人ですので、その辺りは個人差がありますでしょうが
ファンサービスたっぷりのファンディスクではないのは確かかなと思います
特にこのFD自体語ることもなく、本編の延長にあるシナリオが欲しい人はどうぞという所


PageTop