伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

美少女ゲーム感想インデックス

続きを読む

PageTop

女装学園(妊) 感想

脳内彼女の「女装学園(妊)」の感想です

【あらすじ】
学園の男子の憧れの的である「高幡葵」に告白され「谷嶋健人」は浮かれていた
しかし、その矢先に、この学園は男子校である衝撃の事実が知らされることになる
少し、男女の関係について厳しいだけの普通の学園と思っていた筈が女子と思っていた
あの娘もあの娘も男の娘……もちろん多くの男子の憧れの的たる葵も当然男の娘で……

学園に明かされた事実により、動揺する学生たち、当然ながら健人もその1人であった
しかし、告白をしてきた葵は全く戸惑うことも無く、相変わらず愛を囁いてくる
あまつさえ、健人には適正があるとして、男の娘の魅力を伝えようと誘惑をしてくる

そんな2人の間に割って入ったのは嘗ての親友だった「アキラ」こと「住山暁」
暁は家庭の事情で男の娘として学園に所属するものの男の娘には否定的な存在で
嘗ての親友で弟分である健人を守ろうとするも、自身も男の娘の本能に目覚め始める

そして、部長を務める茶道部の部員である「瀧口伊月」もその状態を面白がり
テクニックを駆使して、健人を自分に嵌らせようとちょっかいを掛けてくることに

かくして、3人の男の娘と関係を持つことになり、男の娘の関係を持った健人
気付けば男の娘3人に囲まれる形なってしまい……果たしてこの関係の先に待つものは?


【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定有り
・シナリオロックあり

最低限は揃っています、選択肢は1ルート2回なのでスキップ系は無くても困らんですね
シナリオロックは、全ヒロインのED後にタイトル画面でハーレムが見れるようになります


【仕様とか】
ヒロインは3人、シナリオの分岐は選択肢で一発、それぞれに途中エンド的バッドエンド有り
こちらも選択肢一回で分岐するのでほぼ迷うことなくエンディングを埋める事はできるかと
ヒロインはいうまでもなく全員男の娘で、女性化したりという展開はありませんので注意

最近はご無沙汰となった、昔の脳内彼女っぽい構成となっていますね
以前からもそうなんですが、男の娘系はBADとかも残っているんですよね
嘗てのノリが好きな身としては、こちらの系列に継承されたのは複雑な気分ではあります


以下、ネタバレになる感想です


続きを読む

PageTop

【同人ゲーム】ガチンコ!ビッチクラブ 感想

わるきゅ~れさまの「ガチンコ!ビッチクラブ」の感想です

【あらすじ】
名門女学院である「聖ニンフォ学院」が今年度より男女共学になる事から
清楚なお嬢様達との交際やその先の関係を夢見て、入学した「城岡太一」
そんな太一を待っていたのはイメージとは180度違う、ビッチギャルの園だった

理想とのギャップからクラスに馴染めず、「淑女部」というプレートの部室に逃げ込み
ボッチ飯をとる毎日を送っていたが、淑女部は現在「ビッチクラブ」になっていた
それが災いしてビッチクラブの暫定の部長である「網野美晴」に捕まり性的に襲われて
そのまま、気に入られて強引に部活に入部させられてしまうことになる

太一がビッチクラブに入部させられた理由は、部長をするに相応しい一番のビッチを
男性の視点で実際にセックスをしてもらって決めてもらおうという意見かららしい
かくして、ビッチクラブの部長を決める為に、部員に襲われる日々を送ることに……


【仕様とか】
基本的な機能は揃っているのでゲーム進行には困らないかなと思います
一番のウリはゲームを始めたときにも説明されますが、肌のの変更機能でしょう
ギャル風の黒い肌(日焼け)と、白い肌を好きなタイミングで切り替えられます
見た目に黒が厳しい人や、逆に黒いほうがより興奮する人に向いたシステムです

EDは4種類ですが、道中の選択肢によって多少、シーンが分岐することになります
美晴と凛花はそれぞれ下着と水着の好みで3回目のHシーンが少し変化します
これは、そのまま回想に別枠で登録されるようになっている為、注意が必要です

また、Hシーンでの選択分岐は、通常のプレイで選んでいないと回想でも選べません
よって、最後のフィニッシュで自由に選びたいなら両方見る必要があります

部長の選択肢が3回ある中では2人を選ぶとそのヒロインの3Pに発展します
その後3Pで選んだ方のヒロインにEDは分岐するようになっています
3人を選んでしまうとそのままゲームオーバー、一度でも先生を選ぶと強制先生EDです


あと、個人的に気になったのがインストーラの多分バグでして
インストール先を選んだのに適応されず、結局Cドライブに入れられた事
ここ数年の傾向としてシステムを入れるCドライブを容量少な目のSSD
データ用の大容量HDDをDドライブにというのは珍しいことではないと思うのですが
私もそれをやっていたので、Cドライブに強制されるのはうれしくないですね


長くなるのと、多少ネタバレが含むのとで、略します



続きを読む

PageTop

【雑記】2014年9月4週目の逃亡者

会社から大事な用事があるようなポーズをして帰ってきたら
宅配の方がちょうど近くに居られたらしく、スムーズに受け取れました

20140926.jpg

先月と比べて本数も肌色度は控えめとなっています、これぐらいがいつもの私です

多分、女装→お兄ちゃん→りんかねーしょん→サザンクロスの順番だと思います
最近の天気予報ぐらい宛てになる予告です、参考にしてください

では、後ほど女装でお会いしましょう

PageTop

【体験版】デーモンバスターズ えっちなえっちなデーモン退治 体験版 感想

MOONSTONE Cherryの「デーモンバスターズ えっちなえっちなデーモン退治」 体験版の感想です

【プレイ時間】1時間
【Hシーン】あり
【内容】シナリオ導入部

【体験版の流れ】
学園で表面上は真面目な風紀委員として活躍する主人公「黒峰耕」が
委員会の見回りの途中「デーモン」と呼ばれる化け物に遭遇し襲われる
ピンチのところを「静木乃香」と「リゼラ」の2人の女性に助けられる

デーモンとは人間の欲望である睡眠欲や食欲、特に性欲を源に産まれる怪物で
物理的な実害はないが、体液等を浴びるとその欲望が暴走してしまうという
狩る存在としてデーモンバスターがおり、木乃香達は耕の学園に派遣されたのだという

本来デーモンはデーモンバスターにしか見えず、デーモンバスターは女性ばかり
しかし、例外的に見える男性もおり、それが吸魔師の能力を持つ耕であるという

吸魔師はデーモンの欲望を体内に吸収し、「たぶん」消し去ることができるのだという
その能力はデーモンバスターにとって有用である為、2人から協力を要請された耕は
持ち前の困った人を頬って置けないおせっかいな性格から、手伝いをすることになる

かくして、デーモンバスターの2人に力を貸すことになった耕
風紀委員会の会長であり姉のような存在の「陽名田愛」もデーモンバスターと発覚し
ついでにもう一人の風紀委員である後輩の「仲姫かれん」も巻き込んで
5人となったデーモンバスターズは、デーモンを倒す為に立ち上がることになる


と、ヒロインが全員そろい踏みするまでの導入部だけとなっています
木乃香の服がはだける描写はありますけど、体験版本編にHシーンはありません

他にゲームスタート直後から木乃香とリゼラのシーンが1つずつ見れます



【Hシーン】
・木乃香:初体験
・リゼラ:自慰→後ろから挿入

どっちも最後までいきますね、アニメや中の描写もありますし、雰囲気掴むにはよいでしょう


【雑感】
という感じで、ヒロインの紹介とチーム結成までの面倒な流れをやりきった感じですね
直ぐに2人がやって来てデーモンバスターのチーム結成となるまでの流れが非常に早く
お隣の愛と妹の「黒峰とも子」の朝のシーン以外はあまり日常的な描写がありません
戦闘シーンがあるものの演出は弱いですし、全体的に、印象が弱く感じられます

基本的にメインとなるのは、Hシーンでしょうから、そのための舞台を素早く整えた
という感じを強く感じる内容になっていました、本番はコレ以降でしょうね……
ただ、キャラの個性はしっかり出ていますし、お色気もあるので雰囲気を掴むには良いかと

本編では濁された欲望を吸収しつづけた結果、主人公がどうにかなってしまうとか
あるいは欲望を浴びせられたヒロイン達がどうにかなっていく感じでしょうかね
とりあえず、Hシーンについては不安はないので抜き方面で期待しておきます

PageTop